トランプ大統領

US

トランプ・北朝鮮とのサミットをキャンセル/BBCより

Trump cancels Kim summit amid North Korea ‘hostility’

『トランプは、キムとのサミットを北朝鮮の敵意のうちにキャンセルした。』

実現するかしないか世界の注目を集めていた、2018年6月12日に予定されていたアメリカと北朝鮮との首脳会談。しかし、トランプ大統領はそのキャンセルを発表しました。各国の多くのメディアが報道していますが、今日は、BBC NEWSから取り上げてみました。見ていきましょう。

2018.5.25 BBC newsより

amid:(アミッド)~真ん中に、~の真っ最中に

 

まずは、トランプ氏がどのように発言しているのかを記事では取り上げています。

What did Mr Trump say?

US President Donald Trump has cancelled a summit with North Korean leader Kim Jong-un, blaming “tremendous anger and open hostility” from the North.

tremendous:(トレンダス):すざましい、恐ろしい とてつもない

open hostility:(ープン ィリティ)あからさまな敵意

アメリカ大統領トランプは、北朝鮮指導者キムジョンウン氏との首脳会談をキャンセルした。北からのすざましい怒りとあからさまな敵意を非難しながら。

 

また、トランプ大統領が北朝鮮に送った書簡も紹介しています。

I was very much looking forward to being there with you. Sadly, based on the tremendous anger and open hostility displayed in your most recent statement, I feel it is inappropriate, at this time, to have the long-planned meeting,

私はあなたにお会いできることをとても楽しみにしていました。残念なことに、あなたの最近の発言に表れた非常な怒りとあからさまな敵意を考えると、私は、長い期間計画してきた会議を、今回行うことが適切でないと思います。

inappropriate:(イプロプリエイト):不適切・ 不相応

 

さらに、BBCはトランプ氏の書簡の以下の強気な内容にも注目していました。

You talk about your nuclear capabilities, but ours are so massive and powerful that I pray to God they will never have to be used,”

あなたは、あなたの国の核の能力について語っておられますが、私たちのはとても巨大で強力でですから、我々の核が決して使われないことを神に祈ります。

massiveッシブ):大規模な

 

 

そして、トランプ氏は会談がまた行われる可能性も示唆しているとのことです

 “someday, I look very much forward to meeting you”.

いつかあなたにお会いできるのをとても楽しみにしている。

 

 

その後のホワイトハウスの会見でトランプ大統領が発表した内容も載せています。

the step was a tremendous setback for North Korea and the world ….. the US military was “ready if necessary” to respond to any “reckless” act from North Korea.

この流れは、北朝鮮や世界にとっての大きな後退である。アメリカ軍は北朝鮮からのどんな向こう見ずな行動にも必要ならば応える用意はある。

 

reckless:(レックレス)向こう見ずな、無謀な、無謀で

 

また、記事では、各方面の反応も載せています。

What’s the reaction been?

“I am very perplexed and it is very regrettable that the North Korea-US summit will not be held”

「私はとても困惑している。北朝鮮とアメリカのサミットが行われないのはとても残念なことだ。」By韓国大統領 ムン・ジェイン氏

 


The US and North Korea should not give up, saying “nerves of steel” were required.

「アメリカと北朝鮮はあきらめてはいけない『強い精神』が必要だ。」By UN Secretary General Antonio Guterres (国連事務総長)のアントニオ・グテーレス氏

UN Secretary General:国連事務総長

 


In the US, Republican Senator Tom Cotton praised President Trump for “seeing through Kim Jong-un’s fraud”.

アメリカ国内では共和党上院議員のトム・コットン氏は、トランプ氏をキム・ジョン・ウンの詐欺を見抜いたとして称賛したとのこと。

Republican Senator:共和党上院議員

 


”The move was what happened “when amateurs are combined with warmongers”.

「この動きは、アマチュアが戦争挑発者と合体した時に起きるものだ。」 By Democratic Senator Brian Schatz(民主党上院議員のブリアン・シャッツ)

warmongers:(ワーモンガー戦争挑発者、戦争屋

Democratic Senator:民主党上院議員

 

🐮そう言えば🐮

このニュースは世界中で話題になっているようです。最近では、「韓国大統領と北が歴史的な会談を行う」「アメリカが3人の人質を北朝鮮から取り返す」「北朝鮮が自国の核施設を爆破する」などの出来事があり楽観的なムードも広がっていました。しかし、話はそれほど簡単ではなかったようです。北朝鮮が韓国とアメリカの合同軍事訓練を非難し、韓国大統領のサミットもキャンセルしました。また、北はアメリカが一方的な核廃棄を押し付けていると非難。一方、アメリカは、副大統領についての北の挑発的な非難も頭にきたようですし、「最近、北朝鮮が会談に向けての準備に答えなくなった。」と北への疑念を示しています。アメリカは、北に最大限の圧力をかけ続けるとも主張しています。楽観的なムードは、次第に残念な流れになってきています。

また、たった今、北朝鮮は、『アメリカとの対話を模索し続ける』との異例の迅速な反応を示したそうです。

この問題、今後どうなるか?ますます目が離せなくなりました。

日本と同盟を結んでいるアメリカ、隣人である北朝鮮。双方の最悪の事態が起こらないよう願うばかりです。

最近の記事

  1. NASAの日本の台風の写真
  2. 千葉県犬吠岬
  3. 福島のさくらんぼ
  4. alphablocks
  5. アメリカの銃乱射事件
  6. アメリカでA型肝炎が流行っている州

関連記事



本サイトが紹介されました!

えいごログ

おすすめ記事

  1. 日本:命にかかわる暑さ・41.1℃を記録する
  2. 日本の是枝がカンヌのパルムドール賞を『万引き家族』で受賞した…
  3. 東京オリンピック・マスコットの名前は「ミライトワ」と「ソメイ…
  4. YouTube・子どもに制限・新アプリ|US
  5. The Square review: a provocati…
  6. アメリカで急騰する医療費・トラウマセンターの問題点
  7. イギリス議会・EU離脱条項否決
  8. ルアンダのカガメ大統領のヘルスケア
  9. 伝統的な「男らしさ」は男性を苦しめる
  10. 太平洋を泳いで、銚子からサンフランシスコへ!
PAGE TOP