LGBT同性婚の訴訟を起こす

Japan

同性婚を認めないのは違憲か|日本で初めての訴訟

In a first, LGBT couples sue Japan over constitutionality of not recognizing same-sex marriage

『はじめて、LGBTのカップルが日本を訴えた。同性婚を認めないのは、合憲なのかと』



今日のSentence

Claiming that it is unconstitutional for Japan to not recognize same-sex marriage, 13 lesbian and gay couples on Thursday filed lawsuits against the government.

In the first legal challenge of its kind in Japan, couples of various age groups, from their 20s to 50s, simultaneously brought suits to district courts in Nagoya, Osaka, Sapporo and Tokyo on Valentine’s Day.

まんがで綴る百合な日々 女×女のバカップル同棲日記

vocabulary

claim:kléim】(イム):主張する・要求する

unconstitutional for Japan:日本国憲法違反

same-sex marriage:同性婚

file:【fáil】(ァイル):届けを出す、申請する、提訴する

lawsuit:【lɔ́ːsùːt】(ロースート):訴訟

simultaneously:【 sàiməltéiniəsli 】(サイマルイニアスリー):同時に

suit:【súːt】(スーツ):訴訟

district court:地方裁判所



Sentenceを分解して訳してみましょう

Claiming that it is unconstitutional

これは、憲法違反だと主張しながら

for Japan to not recognize same-sex marriage,

日本が、同性婚を認めないのは

13 lesbian and gay couples on Thursday filed lawsuits against the government.

13組のレズビアンとゲイのカップルが木曜日に、政府に対して、訴訟を起こした。

※ここでは、Claimingを使った分詞構文が使われています。ここでは、「主張している」ことと、「訴訟を起こした」ことが同時に行われている、「主張しながら、訴訟を起こした」⇒「主張して、訴訟を起こした。」と訳しました。

分詞構文とは

Vingが含まれる副詞句は、主節の動詞を修飾  

「けがをしたことを一番に言いたい。」そして「いつけがをしたのか」を副詞句で詳しく説明。

分詞構文の詳しい説明はこちら見られます。

 

 

Claiming that it is unconstitutional for Japan to not recognize same-sex marriage, 13 lesbian and gay couples on Thursday filed lawsuits against the government.

【英文訳】

日本が、同性婚を認めないのは憲法違反だと主張し、13組のレズビアンとゲイのカップルが木曜日に、政府を相手取り、訴訟を起こした。


In the first legal challenge of its kind in Japan,

日本で初めての法的なこの種の申し立てで

couples of various age groups, from their 20s to 50s,

さまざまな年齢層のカップルは、20歳代から50歳代までの

simultaneously brought suits

同時に訴えを提出した

to district courts in Nagoya, Osaka, Sapporo and Tokyo on Valentine’s Day.

名古屋、大阪、札幌、東京の地方裁判所に バレンタインデーの日に

In the first legal challenge of its kind in Japan, couples of various age groups, from their 20s to 50s, simultaneously brought suits to district courts in Nagoya, Osaka, Sapporo and Tokyo on Valentine’s Day.

【英文訳】

日本では初めての法的な申し立てで、20歳代から50歳代までのさまざまな年齢層のカップルが、バレンタインデーの日に同時に名古屋、大阪、札幌、東京の地方裁判所に訴えを提出した。

 

同性婚の許可求める日本で初めての訴訟

同性婚(same-sex marriage)が認められていないことに対して、国を相手取り、13組(26人)の同性カップル(couples)が、損害賠償を求める訴訟を、東京、大阪、名古屋、札幌の地方裁判所(district courts)一斉に(simultaneously)起こした。

2月14日バレンタインデーの日に訴えを提出した13組のカップル。原告ら(plaintiffs)は精神的な苦痛を受けたとして、それぞれに100万円の賠償を国に求めている。

また、同性婚を認めないことは、婚姻の自由や法の下の平等、性別などによる差別禁止を定めた憲法に違反(violation of the Constitution)していると訴えている。

 

日本での同性婚の現状

同性婚を禁止している(prohibit)法律は実際にはないが、政府は、憲法は同性婚を認めていないと見ており(interpret)、婚姻届けを受理する自治体では、同性婚の受理はしていない。

近年一部の自治体では、パートナーシップ制度(same-sex partnership )を認めて、同性カップルに起こる不利益をなるべく少なくする(ease)ような措置も取られている。

しかし、パートナーシップ制度を認めている東京都世田谷区でも「婚姻届け」は受理されず、法的には、同性の結婚は認められていない。

現時点では、パートナーシップ制度を認めているのは10の自治体(municipalities)で、300組以上のカップルが登録している。

世界の同性婚の現状

以下の25か国では同性婚が法的に認められている。

オランダ、ベルギー、スペイン、カナダ、南アフリカ、ノルウェー、スウェーデン、ポルトガル、アイスランド、アルゼンチン、デンマーク、ブラジル、フランス、ウルグアイ、ニュージーランド、、イギリス(北アイルランドを除く)、ルクセンブルク、米国、アイルランド、コロンビア、フィンランド、マルタ、ドイツ、オーストラリア、オーストリア(法律施行が早い順に記述。2001年~2019年)

また、台湾、コスタリカは、以後認められる予定。

法的に婚姻関係を認められないと困ること

同性婚 だれもが自由に結婚する権利

結婚関係が法的に認めらるという事は、法的に手厚い保護がなされることになります。

例えば、結婚が認められている場合では、

「所得税の配偶者控除」や「扶養控除」を受けられます。

「国民年金や健康保険の配偶者」とされるので、例えば専業主婦の場合は、夫の家族(被扶養者)として夫の勤める会社の健康保険証が使えたりします。

離婚したときには、「財産分与」や「年金分割」が受けられるようになっています。

結婚が法的に認められなければ以上の様な権利は受けられません。いくら、長年、家族として配偶者として一緒に暮らしていても、法的に認められない限り多くの不利益が生じるのです。

また、その他にも

病院では「家族だけに面会が認められる」「手術の同意は家族に限られる」

住居では「公営住宅では家族単位で住むことが前提となっている場合もある」

などがあり、法的に認められたカップルには当然にできることが、婚姻届けを受理されていないとできないことは多くあります。

記事では、「パートナーが病院で最期の時を迎える時に面会ができないのではないか。」「自分が死んでもパートナーに遺産を残せない。」などの不安も語られています。

パートナーシップ制度は、法的な拘束は無く、例えば、「生命保険の受取人になることができる」「携帯の家族割引がある」「市営住宅への入居が認められる」など限定的な保護に限られるそうです。

今回訴訟を起こした人たちの思いとは

「特別な権利がほしいわけではない。(We’re not demanding anything special.)。平等なスタートラインに立ちたいだけ」と原告(plaintiff)の相場 謙治さんは言います。

また、原告団は、婚姻が認められないことによる不利益を「権利侵害・不利益は、非常に重大であると言わざるを得ない」と訴え、「全国のセクシャルマイノリティー( sexual minorities )の人たちと心を共にして闘っていきたい」と語っています。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説②
  2. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説①
  3. アマビエの絵馬で疫病退散!春日大社
  4. ノーベル化学賞・2人の女性ゲノム編成で
  5. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  6. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  7. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  8. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  9. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  10. マスクの専門店・八重洲にオープン
PAGE TOP