ニホンザルの写真

Japan

ニホンザル・ボス猿は温かい・京都大学の研究

みなさんこんにちは。

今日は、ボス猿は他のサルよりも温かいと言う話です。どういうことかさっそく見てみましょう。

February 9, 2021 (Mainichi Japan より)

今日の英語ニュース

A researcher at Kyoto University has found that monkeys dominant in their group may get more warmth than others when huddling in the cold.

Vocabulary

dominant:【dάmənənt】(マナント):支配的な・最も有力な・優勢な

huddle:【hˈʌdl】(ドル):集める・詰め込む・ちぢこまる

英語ニュースを訳してみましょう

A researcher at Kyoto University has found that

京都大学の研究者は以下の事を発見した。

monkeys dominant in their group may get more warmth

グループを支配しているサルは、より暖を取るのではないかと

than others

他のサルたちよりも

when huddling in the cold.

寒さの中で、集団で集まっている時に

英語訳

京都大学の研究者は、グループを支配しているサルは、寒さの中で集団で集まるときに、他のサルたちよりも、より暖を取るのではないかということを発見した。

記事によりますと

ニホンザル(Japanese macaque)は、寒い中、集団で固まり寒さをしのぐのだが、ボス猿(dominant macaque)は、猿の集団の中心部に位置し、集団の中で最もあったかい場所をぶんどっていることが、京都大学の霊長類研究所の石塚真太郎研究員(行動生態学(behavioral ecology))の調べで分かった。

サルたちが集まっているのを「サル団子」と言うが、「サル団子」を5分ごとに写真に撮り観察した。

集団で集まっている時、一般のサルは、平均3.2~3.6匹のサルと触れ合っているが、ボス猿は、平均5.5匹と触れ合っていることがわかった。

そう言えば

サル団子の話。とても興味深いですね。

ちなみに我が家のはなしですが、権力の強い人が温かいストーブの近くをぶんどっています。ストーブの近い順に息子→私→夫が座る構図です。家庭内の優劣順位がわかるようです。人間もサルも同じですね🙈🙉🙊

今日も「英語ニュースを読もう!」をお読みくださりありがとうございました。
一緒に英語の勉強頑張りましょう。

 



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 東日本大震災から10年
  2. 変異株は第4波を引き起こすのか?
  3. 不定詞について
  4. セメントの売り上げ54年ぶりの最低値
  5. わざとコロナに感染させワクチン効果を見る・イギリス
  6. 用を足すだけで健康がわかるトイレーTOTO
  7. help について
  8. 『Mr.』『Miss』『Mrs.』『 Ms. 』の使い方
  9. 海外メディアが伝える森氏・女性蔑視発言の辞任
  10. ニホンザル・ボス猿は温かい・京都大学の研究
PAGE TOP