2020年度 第2回 英語検定 準2級      2020年 10月11日(日)実施 訳と解説の印字と勉強している人のイラスト

英検

2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説①

みなさんこんにちわ。「英語ニュースを読もう!」です。今日も世界のニュースを英語で読んで、英語の勉強をいっしょにがんばっていきましょう🎵🐷

今日は、2020年10月11日(日)に行われた英検(準2級)の答え合わせをしてみようと思います。親戚の中学生が受験したので、私も解いてみました。

2020年第2回英検準2級の問題解答は、こちらにのっています。

訳と解説をのせました。英検準2級を受けた方や英検準2級の受験を予定されている方は、参考にしていただければ幸いです。

また、文法について、このサイトの該当するページをリンクで貼っています。そこをポチっとして、詳しい文法解説も見てくださいね。

なお、英検の問題文の訳は、どの英語と日本語が対応しているのかがわかりやすいように、なるべく英語の語順を崩さずに訳しています。きれいな日本語ではありませんが、英語で情景を理解してみてくださいね。

では、さっそく2020年第2回英検準2級問題を解いてみましょう。

2020年度 第2回 英検 準2級 解説と訳

実施日:2020年10月11日(日)

第1問

英検問題準2級・第1問(1)

A: I thought the party would be more exciting. I almost fell asleep.

B: I know. It was really (              ), wasn’t it?

1 dull      2 dramatic      3 natural      4 brave

【英文訳】

「そのパーティーは、もっとおもしろいものだと思っていたよ。ほとんど眠りそうだった。」

「わかる。本当に(    )よね。」

【正解】1.dull(退屈な)

1 dull  (だるい・退屈な・つまらない)    2 dramatic  (ドラマティック)    3 natural  (自然な)    4 brave(勇敢な)

【解説】

would は、willの過去形。ここでは、thought that ~ で、「~と思った」の意味。~の部分は、thoughtが過去形なのでそれにあわせて過去形にします。よってwill の過去形のwould が使われています。このような使い方を間接話法と言います。

fell asleep: fall asleep=寝入る・眠り込む

wasn’t it=「~だったよね。」=付加疑問文で強調する言い方です。

付加疑問文については、こちらで詳しく説明しています。

【ひとこと】

いきなりの文章が、would や付加疑問文などが使われて、ちょっとわかりにくい文章でした。でも、ここでめげずに、問題を解き続けることが大切です!

 


英検問題準2級・第1問(2)

Keisuke has been reading a novel in Spanish for tree months. He is now the (      ) chapter of the book and only has a few pages left.

1 final     2 common     3 foreign     4 national

【英文訳】

けいすけは、3か月間スペイン語の小説を読んでいる。彼は、今その本の(     )章で、そして 少しのページが残っている。

【正解】1. final (最後の)

1 final (最後の)    2 common(普通の)     3 foreign (外国の)   4 national(国の)

【解説】

 novel in Spanish=スペイン語で書かれた本

名詞+前置詞(名詞を後ろから修飾する語法)です。名詞+前置詞については、こちらで詳しく説明しています。

chapter=(書物・論文の)章

a few ~=少数の~・2,3の~

 


英検問題準2級・第1問(3)

After Thomas hurt his knee in a skiing accident, his doctor told him (      ) playing sports for at least two months.

1 protect     2 admit     3 avoid      4 master

トーマスが膝をスキーの事故でけがをした時、医師は少なくとも2か月は、運動は(    )ように、彼に話した。

【正解】3. avoid(避ける)

1 protect (防御する)  2 admit (認める)  3 avoid(避ける)   4 master(習得する)

avoid ~ing=~することを避ける・~することを控える

 

 


英検問題準2級・第1問(4)

Susan is having a lot of trouble with her car these days, so her friends are  (      ) her to sell it and buy a new one.

1 selecting     2 advising     3 measuring     4 threatening

【英文訳】

スーザンは、最近車にたくさんの故障があるので、彼女の友達は、彼女に車を売って新しいものを買うように(     )。

【正解】2.advising (アドバイスする)

1 selecting (選ぶ)    2 advising (アドバイスする)    3 measuring  (図る)   4 threatening(脅かす)

【解説】

these days:最近

one: ここでは「車」を指している

advice 人 to ~=人に~するようにアドバイスする

この文章は、be + ~ing 「現在進行形(~している。)」で書かれています。よって選択肢も「動詞+ing」の形になっています。

 

 


英検問題準2級・第1問(5)

A: There’ll be a (      ) in the afternoon, so take your raincoat to school, Julie.

B: Ok, Dad. But if it rains too hard, I may need you to come and pick me up.

1 mirror     2 drop     3 border     4 storm

【英文訳】

午後は、(   )が来るかもしれないよ。だから、学校にレインコートを持っていきなさい。ジュリー。

わかったよ。パパ。だけどあまりにも雨が激しかったら、パパに来てもらって車に乗せてもらう必要があるわ。

【正解】4.storm(嵐)

1 mirror  (鏡)   2 drop(しずく)     3 border (国境)    4 storm(嵐)

【解説】

There’ll =there will の短縮形

raincoat(レインコート)がわかれば、選択肢は選びやすいですよね。

 

2020年 第3回の英検の日程

今日は、ここまでとします。

英検テストを受験された方、出来栄えはどうでしたか?

二次試験は、 11月8日(日)です。1次試験が合格して2次試験受験できるといいですね。

また、第3回の試験は、本会場=2021年1月24日(日)準会場=2021年1月22日(金)1月23日(土)、24日(日)のいずれかです。

申し込みは、オンライン=11月20日(金)0:00 ~12月10日(木)24:00////・書店受付=12月4日(金)

ですので、お見逃しなく。

 

少しずつでも、毎日勉強をやり続ければ、合格がだんだん見えてきます。

がんばっていきましょう!

お体だけは、大切に❤

 

今日も「英語ニュースを読もう!」をお読みくださりありがとうございました。
一緒に英語の勉強頑張りましょう。

 



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説②
  2. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説①
  3. アマビエの絵馬で疫病退散!春日大社
  4. ノーベル化学賞・2人の女性ゲノム編成で
  5. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  6. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  7. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  8. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  9. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  10. マスクの専門店・八重洲にオープン
PAGE TOP