DNAの画像の上にTwo Female Researchers Share Nobel for Chemistryの印字

Science & Health

ノーベル化学賞・2人の女性ゲノム編成で

みなさんこんにちわ。「英語ニュースを読もう!」です。今日も世界のニュースを英語で読んで、英語の勉強をがんばっていきましょう🎵🐷

今日は、ノーベル化学賞のニュースです。どんな功績なのか、さっそく記事を見てみましょう。

今日の英語ニュース

The Nobel Prize in chemistry was awarded Wednesday for the first time to two women. The two researchers invented a method — CRISPR-Cas9 — that allows researchers to more easily change the DNA of animals, plants and microorganisms.

CRISPR-Cas9 is a technique for cutting a gene at a specific spot, allowing scientists to manipulate flaws that are the root cause of many diseases. Genetic disorders such as sickle cell disease and hereditary blindness could be cured using this technology. Scientists are using it to create new crops and hope that extinct livestock could be re-introduced.

Vocabulary

the Nobel Prize in chemistry:ノベール化学賞

invent:【ɪnvént】(インント):発明する・創案する

CRISPR-Cas9:(クリスパー・キャスナイン)=ゲノム(生物のDNA配列)編成の手法。ゲノムを「狙って変化させる」画期的な方法で、従来のゲノム編集に比べ簡単で効率よく遺伝情報を書き換えることができる。すでに作物の品種改良や、がん治療の開発、新型コロナウイルスの研究に用いられている。

microorganism:【maɪ.kɹəʊˈɔː.ɡən.ɪ.zəm̩】(マイクローガニズム):微生物

manipulate:【mənípjʊlèɪt】(マィピュレイト):操縦する・巧みに処理する

flaw :【flˈɔ】(フォー)ː傷・弱点・欠点

genetic disorder:遺伝子疾患=遺伝子の異常で起こる病気

sickle cell disease:鎌状赤血球症:遺伝性の病気(常染色体優性遺伝)で、赤血球の形が鎌に似ていることより名づけられた。症状は貧血・骨の痛み・脾機能低下・成長障害などがある。アフリカ黒人に多く見られる疾患。

hereditary blindness:遺伝性盲目

cure:治療する・(病気が)治る

extinct:【ekstíŋ(k)t】(エクスティンクト):絶滅した

re-introduced:再導入する

今日の英語ニュースの訳

The Nobel Prize in chemistry was awarded Wednesday for the first time to two women. The two researchers invented a method — CRISPR-Cas9 — that allows researchers to more easily change the DNA of animals, plants and microorganisms.

【英語ニュースの訳】

ノーベル化学賞は、10月7日に初めて2名の女性に送られた。2人の研究者は、研究者がもっと簡単に動物、植物、微生物のDNAを変えることができるCRISPR-Cas9:(クリスパー・キャスナイン)という方法を発明した。

 

 

 


CRISPR-Cas9 is a technique for cutting a gene at a specific spot, allowing scientists to manipulate flaws that are the root cause of many diseases. Genetic disorders such as sickle cell disease and hereditary blindness could be cured using this technology. Scientists are using it to create new crops and hope that extinct livestock could be re-introduced.

【英語ニュースの訳】

CRISPR-Cas9:(クリスパー・キャスナイン)は、多くの病気の根本的な原因になっている遺伝子の傷を処理することを可能にし、特定の場所で遺伝子を切る技術である。鎌状赤血球症や遺伝的失明はなどの遺伝病は、この技術を使うことで治すことができるかもしれない。科学者たちは、この技術を新たな作物を作るために使っており、絶滅した家畜が再導入されることも期待している。

【文法解説】

※ allowing は分詞構文です。 allowing の前の文と後の文が、「同時におきている」「~しながら」というような訳にしてみました。分詞構文についての詳しい説明は、こちらで見られます。

that は、先行詞 flawsを説明する関係代名詞です。 flaws that are the root cause of many diseases=多くの病気の根本原因である傷

could  は、「推測」「可能性」を表す助動詞です。

「推測」や「可能性」の確信の強さには、

次の様な順番(低い→高い)があると言われています。

(確信が弱い)could → might → may → can → should → would → will → must→(確信が強い)

一般的に過去形の方が現在形よりも、丁寧でひかえめな言い方で、現在形の方が過去形よりも確信が強いことを表します。

助動詞については、こちらもご覧ください。

そう言えば

2020年のノーベル化学賞を受賞したのは、ドイツのマックス・プランク感染生物学研究所の エマニュエル・シャルパンティエ氏とカリフォルニア大学バークレー校のジェニファー・ダウドナ氏です。

女性のノーベル化学賞受賞は、1911年にマリー・キュリー氏初めて受賞しこれまでに5名が受賞しています。受賞した人が2名とも女性だったのは、今年が初めてだどいうことです。

 

今日も「英語ニュースを読もう!」をお読みくださりありがとうございました。
一緒に英語の勉強頑張りましょう。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説②
  2. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説①
  3. アマビエの絵馬で疫病退散!春日大社
  4. ノーベル化学賞・2人の女性ゲノム編成で
  5. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  6. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  7. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  8. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  9. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  10. マスクの専門店・八重洲にオープン
PAGE TOP