香港の夜景

Asia

香港のメディアの大御所保釈・今後も活動続ける

Despite Arrest, Hong Kong Media Tycoon Jimmy Lai Says He Won’t Back Down

『逮捕にもかかわらず、香港のメディアの大御所ジミー・レイ氏は活動を続けると言った』

August 13, 2020 VOAVOA NEWS より

今日の英語ニュース

Hong Kong media mogul Jimmy Lai, who has been released on bail after his arrest Monday, said Thursday he has accepted imprisonment as his “destiny” and that the widespread support he has received proves his struggle for democracy is a worthy cause.

Vocabulary

mogul:【móʊgəl】(ーガル):実力者・大御所・重要人物・権力者

Jimmy Lai :黎智英(リー・ジーイン):香港の起業家。ジョルダーノ(香港のファストファッション)、蘋果日報(リンゴ日報・Apple Daily)(1995年に香港で創刊された日刊新聞)の創業者。香港が中国に返還されて以降、香港メディアは中国に対してあまり悪口を言わないメディアの“中国化”が進んでいたが、そうした中でも、リンゴ日報は反中国、反中国共産党の論調を緩めなかった。リンゴ日報はデモ、民主派グループを支持してきた。

黎智英さんは中国読みでは、「リー・ジーイン」、日本語読みでは、「れい ちえい」と言います。また、香港の人は英語名も持っていることが多いようで、黎智英さんの英語名はJimmy Lai です。一人で、複数通りの名前が表記されるのでややこしいですね。

bail:保釈金

be released on bail:釈放される

imprisonment:【ɪmˈpɹɪzn̩.mənt 】(インプリズンメント):投獄・入獄

worthy cause:意義のあること・価値のある目的

英語ニュースを分解して訳してみましょう

Hong Kong media mogul Jimmy Lai
香港のメディアの大御所ジミー・レイ氏は

,who has been released on bail after his arrest Monday,
彼は、月曜日(8月10日)に逮捕された後に、釈放されたのだが、

said Thursday he has accepted imprisonment as his “destiny”
彼は投獄を運命だとして受け入れていると木曜日(8月13日)に言った。

and that the widespread support he has received
そして、彼が受けた広範囲の援助は

proves his struggle for democracy is a worthy cause.
彼が民主主義を求めて戦うことが、価値あることだと証明すると。(言った。)

【英文訳】

香港のメディアの大御所ジミー・レイ氏は8月10日に逮捕され、その後釈放されたのだが、8月13日の会見で、投獄を運命だとして受け入れていて、自分が受けた様々な援助は民主主義を求めて戦うことの価値を証明していると言った。

※,who has been released on bail after his arrest Monday,部分は、「カンマ」『,』で囲まれていて、文の中に挿入された形になっています。挿入のカンマについてはこちらでも説明しています。

that は、said that と考えます。

said A and that B =Aと言い、そしてBと言った。said とBの間が離れているので、that を入れているのだと思います。

香港のメディアの大御所ジミー・レイ氏釈放される

香港のメディアの巨匠が逮捕される

香港メディアの大御所(mogul )黎智英(れい ちえい)(英語名:ジミー・レイ)氏(71歳)は、中国の国家安全保障法(China’s new national security law)に違反したとして8月10日に逮捕され、翌11日に釈放された(bail )

中国の国家安全保障法に違反したとして8月10日に逮捕されたのは10人。その中には、黎智英氏の息子2人、黎智英氏の会社の重役4人と、23歳のアグネス・チョウ氏をなどの3人の活動家であった。

保釈金は650万ドル・終身刑の可能性も

地元の報道によると、黎智英(れい ちえい)氏は保釈の際に、資産のうち650万ドルが凍結された(be frozen)とのこと

黎智英(れい ちえい)氏の容疑は、新国家安全法に基づく転覆行為(subversion)と外国との共謀(collusion )が含まれているため、法律の55条および56条に基づき、中国本土に裁判のために送られる可能性があり、その法律の中で最も重い(maximum)終身刑(life imprisonment)を言い渡される可能性もある。。

中国政府の香港・マカオ事務局は、黎智英(れい ちえい)氏を、香港での抗議行動の首謀者であり、メディアを利用して「うわさをでっちあげ(fabricate )、暴力を扇動し(incite) 、支援した。反中国勢力と独立派勢力に資金援助をした」としている。

民主主義運動の支持者である黎智英(れい ちえい)氏の逮捕と、新聞社アップルデイリーに約200人の警察が突然の侵入(raid)したことは、香港に恐怖を与えた。

Next Digitalの株価急騰

その後、Next Digitalの株価(share price)は10日に2倍以上になり、翌日も5倍に急上昇する。6年ぶりの高値に到達した。

アップルデイリーも新聞が大売れ

またApple Dailyは11日に、550,000部の新聞を印刷。多くの人がその新聞を買うために、朝早くから列をなした。ちなみにApple Dailyの新聞の通常の発行部数は約70,000である。

民主府議への戦いはやめない

黎智英(れい ちえい)氏は、投獄(imprisonment)運命(destiny)だとして受け入れていると会見で述べた。黎智英(れい ちえい)氏は、多くの人から支援を受け、民主主義 への戦い(struggle for democracy)は、価値あることだと再認識したとのこと。

黎智英(れい ちえい)氏はまた、中国本土に連行されず、黎智英(れい ちえい)氏の対応にあたったのは香港人の警察であったとのことで、そのことは黎智英(れい ちえい)氏を少しでもほっとさせたと述べている。

黎智英(れい ちえい)氏は、「私は70代ですが、自分が正しいことをしていることを知って、これまでに最も感動した。」と涙をぬぐいながら言った。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  2. マスクの専門店・八重洲にオープン
  3. 塩害に強いイネの品種を開発
  4. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  5. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  6. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  7. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
  8. 西海岸・山火事・同時に多発し消火困難
  9. 大坂なおみ選手・全米オープンで優勝
  10. コロナ現場で働く人・世界で少なくとも7000人死亡
PAGE TOP