コロナウイルスと戦う男性のイメージ画像

US

アメリカのコロナの現状【英語ニュースで読む】

現在(2020年6月13日)でも、新型コロナウイルス感染症が世界で飛びぬけて多いアメリカ。その様子がVOA NEWSに出ていたので見てみましょう。

VOA NEWS June 13, 2020

アメリカのコロナの現況は?(2020年6月13日現在)

死亡者数は、一日当たり約900人

新規感染者は、一日当たり約20,000人

Every day for the past two weeks, roughly 900 people have died of COVID-19 in the United States. The case count has been stuck at about 20,000 per day.

stuck:【形容詞】動かない・行き詰っている

have been stuck at :~のところで動かない



 

アメリカのピーク時、4月中旬は、死亡者が一日当たり2000人以上

新規陽性者が一日当たり30,000人以上でした。

今は、そのピーク時よりは、感染者数や死亡者数は少なくなってます。

That’s down from the peak in mid-April, when more than 2,000 were dying and more than 30,000 were testing positive every day.

 

 

しかし、アメリカではコロナ拡大を止められず、疫学的に言えば、感染者数を表す曲線は平行線のままです。

But progress on controlling the epidemic has stalled. In epidemiological terms, the curve flattened

stall:【stɔːl】【動詞】荷が重すぎて動かなくなる・進歩しない

epidemiological terms:疫学的な用語

flatten:平らにする

curve :【名詞】曲線・カーブ/【動詞】曲線を描く

curve flattened:折れ線グラフが平らだ

curve downward:下降曲線を描く

 



感染拡大を少しでも抑えるために、アメリカはどうするべきなのか。VOA NEWSには、次のように書かれています。

夏の間にコロナに備える

夏の暖かく、湿り気のある気候は、コロナウイルス拡大予防には好都合な時期です。その間に、なるべく感染者数を抑えておく必要があるといいます。

9月以降、季節が冬になってくると、コロナウイルスが活発になり、第2波が来る可能性があります。

 

規制緩和と感染者の急増の関係は?

アメリカ国の50州のすべてで、現在、コロナ感染拡大のための規制を緩和し、経済活動を再開しています。

しかし、たとえば、アリゾナ州(Arizona)では、規制緩和と共に感染者数が急増して(spike )いますが、ジョージア州(Georgia )では、規制緩和後の感染者数に変化はありませんでした。

経済活動再開後も、感染の拡大が見られない地域は、何か正しいことをしている(do something right)と考えられますが、今のところ、何が新型コロナウイルス感染症拡大防止に功を奏しているのかわからない状態です。

コロナ感染拡大対策で何が正解かがわかれば、それを他の州で真似するのですが、今のところ、何がいいのか、悪いのかわからないとアリゾナ大学のJoe Gerald さんは言います。

“If we just knew what that was, then we could replicate it in other states and maybe get on with our lives and do as little economic damage to our economy as possible.”

get on with our lives:毎日を生きていく・人生を前向きに進む



マスクをする

マスクは、感染予防に絶対にいいことだ、マスクは、最も簡単で、最も効果的な方法だとハーバード大学の疫学者Michael Minaさんは言います。

“Wearing a mask is the “simplest, most effective option” for keeping infection numbers down. There’s no doubt about that.”

しかし、たかがマスク。されどマスク。

アメリカでは、人によってマスクについての考え方に違いがあって、全員が積極的にマスクをするわけではないようです。

アメリカの最近の世論調査によると、共和党支持者(Republicans) は、民主党支持者(Democrats )よりも、マスクをする割合が半分に少ないそうです。

そう言えば

日本は、もともと感染症者数も少なかったのですが、政府が緊急事態宣言を4月7日に出して、その後、徐々に感染者数が減ってきましたよね。そんな日本からすると、まさか、いまだ新たに一日2万人の感染者が出続けるアメリカの状況には驚いてしまいます。

日本でも、アメリカでも、世界でも、早く感染者が減少していくことを願うばかりです。

いずれにせよ、このコロナの恐怖は世界でまだまだ続きそうです。

どうか皆さんご自愛ください。

はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  2. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  3. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  4. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
  5. 西海岸・山火事・同時に多発し消火困難
  6. 大坂なおみ選手・全米オープンで優勝
  7. コロナ現場で働く人・世界で少なくとも7000人死亡
  8. モンゴル自治区で中国語での授業にボイコット
  9. 死んだと誤診された女性「実は生きていた!」葬儀屋が発見
  10. clothとclothesの違い
PAGE TOP