フランスエッフェル塔の写真の上にの'They died in the exact same way'の印字

Europe

フランスでも黒人が警察に殺されていた【英語で読む】

アメリカ・ミネソタ州で起きた警官が黒人男性フロイドさんを道路で拘束し死なせてしまった事件。人種差別反対のデモは、アメリカ国内だけでなく、世界中に拡がっています。

フランスでは、4年前、フロイドさんと全く同じケースがあり、警察に拘束され亡くなった黒人男性がフランスで再び注目されています。

今日は、CNNから、フランス・パリのデモのニュースです。

June 5, 2020

今日の英語ニュース

The case of Adama Traoré has striking parallels with that of George Floyd. Both were black men whose interactions with police led to their deaths. Both struggled to breathe in their final moments.

Their deaths have become rallying points in their countries for protests against police brutality.

Traoré died on his 24th birthday nearly four years ago in the suburbs of Paris, after he was taken into police custody for fleeing an identity check.

His sister, Assa Traoré, says police told her his final words were “I can’t breathe.”

“They died in the exact same way. They carried the weight of … three cops on them. They had the same words,” she told CNN.



Vocabulary

striking parallels:著しい類似点

interaction:やり取り

struggled to:~をもとめてもがく・あがく

brutality:(ブルリティー):野蛮・残忍性

rallying points :離ればなれの集団が一緒になれる点または原理・集結[気力回復など]のきっかけになるもの・集結地点

custody:保護・管理・拘留・拘置・強制収容・・監禁

英語ニュースを訳してみましょう

The case of Adama Traoré has striking parallels with that of George Floyd. Both were black men whose interactions with police led to their deaths. Both struggled to breathe in their final moments.

【英文訳】

アダマ・トラオレさんのケースは、ジョージ・フロイドさんのケースと著しい類似点がある。どちらも黒人男性であり、警察とのやりとりが、死につながった。2人とも、最期の瞬間に呼吸を求めてもがいていた。


Their deaths have become rallying points in their countries for protests against police brutality.

【英文訳】

彼らの死は、国の警察の残虐性に対する抗議のきっかけになった。

 


Traoré died on his 24th birthday nearly four years ago in the suburbs of Paris, after he was taken into police custody for fleeing an identity check.

【英文訳】

トラオレさんは、4年近く前、警察の職務質問を逃げたために、警察に拘束され、24歳の誕生日にパリの郊外で亡くなった。

 


His sister, Assa Traoré, says police told her his final words were “I can’t breathe.”

“They died in the exact same way. They carried the weight of … three cops on them. They had the same words,”

【英文訳】

彼の姉、アサ・トラオレさんは、トラオレさんの最期の言葉は、「息ができない。」だったことを警察から聞いた。「2人は、まさに同じ原因で亡くなった。彼らは、体重をかけられた・・3人の警察が彼の上に乗った。2人は、同じ言葉を残した。」と彼女はCNNに言った。

 



記事によりますと

警察の暴力と人種差別(racism )をめぐるデモが全米で猛威(rage )を振るう中、世界もそれと結束(solidarity) して、抗議活動が拡がっています。ロンドンからシドニーにかけて、抗議者たちはフロイドさんの死を悲しみ、怒り、平等を求めています(demand equality)。

今週、新型コロナコロナウイルス感染拡大を予防するために、フランスでは大規模な集会は禁止(ban) されていましたが、それを無視して、何千人もの人々がフロイドさんを悼み(mourn )、トラオレさんに正義を与えよと、パリでデモを起こしています。

フランスの警察はCNNのコメント要請に応じませんでした。

公式報告書では、トラオレさんの死因は心不全で、基礎疾患が関係し亡くなったとされています。トラオレさんを拘束した警官たちは先月28日、警察の調査により、責任はないとされています。





本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. トランプWHOを脱退・批判の声【英語ニュースから】
  2. トランプWHOを脱退
  3. アメリカの感染が止まらない!1日で5万人・特に南部で激しく
  4. ネイティブ講師・しかも格安のオンライン英会話見つけました!
  5. コロナから芸術守る・20億円の援助|イギリス
  6. diedとdeadの違い
  7. 球磨川氾濫・熊本豪雨【英語で読もう】
  8. 東京の感染者数124人・日本も感染爆発か?
  9. 日本経済のコロナによる打撃【Tankanより】
  10. 香港の活動グループ解散する
PAGE TOP