香港の都会のきれいな夜景

Asia

香港デモ・中国の安全法に反対し

中国は、香港に「国家安全法」を課せ、立法府を香港に設置しようとしています。香港では数千人のデモがあり抵抗しています。

Hong Kong Police Use Force to Disperse Rally Against Beijing Security Law

『中国の安全法に反対する集会を追い払うために香港警察は武力を用いた』

VOA NEWS May 24, 2020 より

「英語ニュースを読もう!」で、英語のニュースを読んで、単語を覚えたり長文読解したりしましょう。

今日の英語ニュース

Hong Kong police fired tear gas and used water cannon and pepper spray Sunday on thousands of protesters who turned out in droves to demonstrate against Beijing’s plan to impose national security laws on the Asian financial hub.

China Friday revealed its plan to bypass Hong Kong’s legislature to impose a national security law on Hong Kong to prevent and punish acts of “secession, subversion or terrorism activities” that threaten national security.

英単語の意味と解説

fire:【動詞】放火する・発射する/ 【名詞】火・火事

tear gas:催涙ガス

water cannon:放水砲:警察などが犯罪者制圧・暴動鎮圧をするために用いる非致死性兵器のひとつ。高い圧力をかけて水を吹き出し、対象者の行動を阻止する。威力は非常に高く、放水が直撃したら打撲を負ったり、転倒する。

pepper spray:トウガラシ・スプレー:猛獣や暴徒などに対する自衛手段として用いられる催涙スプレーの一種で。主成分はカプサイシンで、特に顔に吹きかけられると目や粘膜の痛みと一時的な盲目を引き起こす。後遺症が残らないため非致死性の兵器、護身用具として用いられる。

turn out:外に出る

in droves:ぞろぞろ、大挙、ぞろぞろ

demonstrate:デモ行進をする・街中などで政府に異議を唱える・実際に見せて実演する

hub:中心地・中枢

bypass:迂回する・なしで済ませる・無視する・回避する

legislature:法律を作る権利を持っている部署・議会・立法部

secession:【sɪséʃən】(シッション):所属していた大きな国や集団から、抜け出して独立すること・離脱・分離

subversion:【səbvˈɚːʒən】(サジョン)政府を密かに転覆しようとすること・転覆

terrorism:暴力で政権を動かしたり、政治的な目的を果たそうとすること

英語ニュースを分解して訳してみましょう

Hong Kong police fired tear gas and used water cannon and pepper spray Sunday

香港の警察は、催涙ガスを発射し、放水砲とトウガラシ・スプレーを使った。日曜日に。

on thousands of protesters who turned out in droves to demonstrate

数千人の抗議者に対して。その抗議者とは抗議するために続々と外に出てきた。

against Beijing’s plan to impose national security laws on the Asian financial hub.

アジアの経済の中心地に国の安全法を課すという北京の計画に対して。

【英文訳】

香港警察は、アジアの経済の中枢である香港に国家安全法を課す中国の計画に対し講義をするために続々と出てきた数千人の抗議者たちに、5月24日、催涙ガスを発射し、放水砲とトウガラシ・スプレーを使った。

※は、関係代名詞で前置詞は、protesters です。関係代名詞について詳しく見る

 

China Friday revealed its plan

中国は金曜日にその計画を明らかにした

to bypass Hong Kong’s legislature

香港の議会を無視するという(法律)

to impose a national security law on Hong Kong

香港に国家安全法を課せるために

to prevent and punish acts of “secession, subversion or terrorism activities” that threaten national security.

国の安全を脅かす「離脱」「転覆」「テロ」の活動を予防し、取り締まるために。

【英文訳】

中国は22日に、国の安全を脅かす「離脱」「転覆」「テロ」の活動を予防し取り締まるために、香港に国家安全法を課せ香港の議会を無視する計画を明らかにした。

英語ニュースによりますと

中国の国家安全法に抗議する香港の人たち

中国は、北京で開催中の全国人民代表大会(全人代)で国家安全法を審議している。それは、国の安全を脅かす「離脱」「転覆」「テロ」の活動を予防し取り締まる法律であり、中国は、香港にもその法律を課せ、香港の議会を無視する計画を明らかにした。

香港の中に中国政府の国家安全局( national security organs)出先機関(agencies) を作るという計画もあり、これは広く国際的にも非難されている。

香港では、中国の国家安全法に抗議する人々が続々と繁華街の、銅鑼湾(トンロー湾)や湾仔(ワンチャイ)に現れ、数千人の人々が国家安全法に反対するデモを行った。

香港警察は、抗議者たちに催涙ガスや放水砲を

香港警察は、「国家安全法」に反対するため集まった人たちに向け、催涙ガスを発射し、放水砲とトウガラシ・スプレーを使った。

 

香港に栄光あれ  “Glory to Hong Kong”を歌いながら

香港の繁華街、銅鑼湾(トンロー湾)や湾仔(ワンチャイ)に現れた数千人の抗議者は、「香港に栄光あれ」“Glory to Hong Kong”を歌いながら抗議活動を行った。中国本土に対する香港の抗議活動は、去年の6月から続いている。

「香港に栄光あれ」は、デモ参加者が歌うテーマソングで、非公式な国歌(anthem)に相当するものとして、2019年9月以降、頻繁に歌われるようになった。

香港に栄光あれ:広東語:『 願榮光歸香港』:英語: ”Glory to Hong Kong”は、2019年に発表された広東語の楽曲。同年の香港での逃亡犯条例改正案に巡るデモをきっかけに、香港のネット掲示板LIHKG(広東語では『連登討論區』『連登』)のメンバーであるThomas dgx yhl(仮名)により書き下ろされた。

 

香港の自由の危機

今回の未承認のデモは(unapproved demonstration)は、中国の国歌(anthem)を侮辱することを犯罪化する(criminalize )法律への抗議が発端であった。しかし、国家安全法の計画が、全国人民代表大会の中で明らかになり、抗議は拡大することが想定される。

過去に許可された明るい雰囲気の(jovial atmosphere)抗議活動とは対照的に、今回のデモでは落胆ぶり(despondency )浸透していた(pervaded) 。抗議者たちは、全国人民代表大会で通過がほぼ確実な国家安全法無力さ(helpless )を感じている。

そう言えば

アメリカと中国の対立

アメリカは、中国の香港への「国家安全法」導入について反発し、中国に対する「制裁」の可能性を示唆したそうです。

中国はアメリカの動きに対し「香港は、中国の一部であって、香港問題に口出しするのは、内政干渉である。」としてアメリカに反論しているとのことです。

アメリカも中国も、大きな国は本当にうるさいと思います。大きな国に挟まれて香港が大変なことにならなければいいのですが。

この国家安全法は、国家分裂や政権転覆をたくらむ行為を禁じる内容で、民主派の人たちは、香港で保障されている言論や集会の自由を奪われかねないとして、危機感をあらわしています。

昨年のデモでは、香港政府が持ち出した「逃亡犯条例改正案」を撤回に追い込むことができましたが、今回の相手は中国政府で事情が異なります。記事の中に書かれていた抗議者たちのの落胆ぶり(despondency )無力さ(helpless) というのは、このような背景からきているのでしょう。

香港の人たち、頑張ってほしいです。

今日も「英語ニュースを読もう!」をお読みくださいまして、ありがとうございました。

一緒に英語の勉強をがんばりましょう。 🐷❤ 

 



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  2. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  3. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  4. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  5. マスクの専門店・八重洲にオープン
  6. 塩害に強いイネの品種を開発
  7. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  8. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  9. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  10. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
PAGE TOP