泣いている女性の写真COVID Spread May Put  Americans at Increased Risk of Violence

US

コロナがもたらす家庭内暴力

COVID Spread May Put  Americans at Increased Risk of Violence

『新型コロナウイルス感染症で暴力の危険にさらされる』

 

みなさん。こんにちわ。お元気ですか?

今日も「英語ニュースを読もう!」で、英語のニュースを読んで、単語を覚えたり長文読解したりしましょう。

今日は、新型コロナなどの自然災害で、家庭内暴力が増えるという調査がVOAに載っていましたので取り上げました。

ちょっと難しい単語がたくさん出てきますが、これを機会に覚えましょう😀❤

May 9, 2020 VOAより

今日のSentence

Researchers have noted the prevalence of intimate partner violence, child and elder abuse and sexual violence in the wake of natural disasters.

A study of couples in southern Mississippi in the months before and after Hurricane Katrina in 2005, for example, showed a 35% increase in psychological aggression toward women and a 98% increase in their physical abuse, blaming  severe disruptions in home and social environments.

U.N. Secretary-General Antonio Guterres noted a sharp rise in domestic violence since COVID-19 restrictions were put in place.“In some countries, the number of women calling support services has doubled. Meanwhile, healthcare providers and police are overwhelmed and understaffed.”

Vocabulary

prevalence:【prév(ə)ləns】(プバレンス):普及

intimate:【ínṭəmət】(ンティメット):親密な・個人的な

abuse:(アビュース):虐待

wake:【wéɪk】(ウェイク):【名詞】(ものが)通った後・【動詞】目覚める・起きる

Hurricane Katrinaハリケーン・カトリーナ

2005年8月末にアメリカ合衆国南東部を襲った大型ハリケーン。ハリケーンの強さを表すシンプソン・スケールで、最高のカテゴリー5を記録した。死者1,836人、行方不明者705人。政府の対応のまずさが非難されており、例えばニューオーリンズの刑務所では、看守不在のまま受刑者600人以上が水や食料も与えられず4日間放置され、受刑者517人が行方不明になったという事件も起こった。罹災後、市の公共サービスは完全に麻痺し、市の完全封鎖を含む緊急事態宣言が出され、避難中の市民も他所に転出することが決まった。(Wikipedia)

エアフォースワンから撮影したニューオーリンズ市(2005年8月31日)ハリケーンカトリーナの爪痕

エアフォースワンから撮影したニューオーリンズ市(2005年8月31日

 

psychological:【sīkəˈläjəkəl】(サイカジカル):心理的な

aggression:【əgréʃən】(アグッション):侵略・攻撃

blame:【bleɪm】(レイム):非難する・とがめる

disruption:【dɪsˈrʌpʃn】(ディスラプショオン)崩壊,分裂

social environment:社会環境=社会学用語で人間の生活に影響を与える社会的な諸条件。組織・制度・階級・構造・慣習など。

note:【動詞】記録する・言及する・注意する/  【名詞】記録・通達

be put in place:制定される

meanwhile【míːn(h)wὰɪl】(ミーンワイル):一方・そうしている間に

overwhelmed:【ə̀uvəwε’lmd】(オーバーェルムド):圧倒された

understaffed:【ˈʌndɝˌstæft】(アンダースタッフド):人員不足の

Sentenceを分解して訳してみましょう

Researchers have noted

研究者は気付いていた

the prevalence of intimate partner violence

近親者の暴力の蔓延を

, child and elder abuse and sexual violence

例えば、子供や老人の虐待や性的暴力の

in the wake of natural disasters.

自然災害の後に

 

A study of couples in southern Mississippi

ミシシッピ南部における夫婦の研究は

in the months before and after Hurricane Katrina in 2005,

2005年のハリケーン・カトリーナの前後の月で

for example,

showed a 35% increase in psychological aggression toward women

見せた 35%の増加 女性に対する心理的攻撃

and a 98% increase in their physical abuse,

と、98%の増加 身体的暴力を

blaming severe disruptions in home and social environments.

家庭と社会的環境の厳しい破滅を非難しながら

 

 

U.N. Secretary-General Antonio Guterres noted

国連事務総長のアントニオ・グテーレス氏は、言及した

a sharp rise in domestic violence

家庭内暴力の急激な上昇を

since COVID-19 restrictions were put in place.

新型コロナウイルス感染に伴う制限が制定されて以来の

 

 

“In some countries,

いくつかの国々では、

the number of women calling support services has doubled.

支援サービスへの女性の電話の数は倍になった

Meanwhile, healthcare providers and police are overwhelmed and understaffed.”

一方、ヘルスケア提供者や警察は人が圧倒され、人員不足になった

U.N. Secretary-General・ Antonio Guterres・By Cancillería Argentina

 

もう一度Sentenceを通して見てみましょう。

Researchers have noted the prevalence of intimate partner violence, child and elder abuse and sexual violence in the wake of natural disasters.

A study of couples in southern Mississippi in the months before and after Hurricane Katrina in 2005, for example, showed a 35% increase in psychological aggression toward women and a 98% increase in their physical abuse, blaming  severe disruptions in home and social environments.

U.N. Secretary-General Antonio Guterres noted a sharp rise in domestic violence since COVID-19 restrictions were put in place.“In some countries, the number of women calling support services has doubled. Meanwhile, healthcare providers and police are overwhelmed and understaffed.”

英文訳

研究者たちは、自然災害が通り過ぎた後に、子供や老人に対する虐待や性的暴力がはびこることに注目していた。

2005年のハリケーン・カトリーナの前後で、ミシシッピ州南部の夫婦の調査を行ったが、その結果、例えば女性に対する心理的攻撃が35%上昇し、身体的暴力が98%上昇していた。調査は、家庭と社会的環境の厳しい崩壊を非難した。

国連のアントニオ・グテーレス氏は、新型コロナウイルス感染症に伴う制限が制定されて以来、家庭内暴力の急激な上昇について言及した。「女性の支援サービスへの電話の数は倍増し、一方ヘルスケア提供者と警察は、その案件の増加のために圧倒され、人員不足になっている。」

 

blaming は分詞構文です。分詞構文が同じ主語に対して、動詞が2つ並んでいて、一方の動詞に~ingがついた形です。それを知っていれば、blaming の主語がA study で、動詞がshowedblaming ということがわかります。

2番目の文章は長いですが、簡単にすると

A study showed increase blaming sever disruptions.

その調査は、深刻な崩壊を非難しながら、増加を示した。

となります。訳では、2つの文に分けて訳してみました。

分詞構文についてはこちら

 

記事によりますと

自然災害の結果として(wake of natural disaster)親密な(intimate)パートナーによる暴力(abuse)、童や高齢者への虐待、性的暴力(sexual violence)蔓延(prevalence)することがある。

たとえば、2005年のハリケーン・カトリーナの前後の数か月では、食料の不足などの深刻な混乱を招き、女性に対する心理的攻撃性(psychological aggression)が35%増加し、身体的虐待(physical violence)が98%増加した。

4月6日、国連事務総長アントニオ・グテーレスはCOVID-19に関して制限が制定されてからの家庭内暴力(domestic violence)の急激な上昇に懸念を示した。

グテレス氏は政府に対し、コロナウイルスのパンデミックへの対応(response)の一環としてこの問題( issue )取り組む(address) よう求めた。

そう言えば

大きな災害の後には、より弱い人がよりひどい目に合う構図はなかなか改善されず、深刻です。

日本でも、男女共同参画局のホームページで相談窓口が紹介されていました。

男女共同参画局のコロナでDVに合った女性の相談窓口の画像

今回のコロナウイルスのような感染症の蔓延・地震・台風などの自然災害は、私たちが地球上に生きるうえでどうしても避けられない出来事です。

そこでの被害を最小限に収めるためには、日常的に平等や平和があり、みんなの生活が安定していることが最も大切なことだと思います。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説②
  2. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説①
  3. アマビエの絵馬で疫病退散!春日大社
  4. ノーベル化学賞・2人の女性ゲノム編成で
  5. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  6. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  7. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  8. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  9. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  10. マスクの専門店・八重洲にオープン
PAGE TOP