フランスでの猛暑

Europe

フランスで42.6℃・ヨーロッパ記録的な猛暑

Heatwave in Europe rages on with records broken in France, Germany, Netherlands and Belgium

『激しい熱波が、フランス・ドイツ・オランダ・ベルギーでヨーロッパの記録を破る』

26 JULY 2019 The Telegraph より

今日のSentence

Germany, France, Belgium and the Netherlands saw more record temperatures on Thursday as Europe continued to bake under a heatwave that has been linked to climate change.

Paris recorded its highest temperatures since records began, with a high of 42.6 C, well above the previous record of 40.4 C in July 1947.

Climate scientists have warned that the high temperatures were likely to become the status quo, pointing out that the Earth’s surface temperature has risen by 1C since the industrial era.

Vocabulary

Belgium:【béldʒəm】(ベルジェム):ベルギー

Netherlands:【néðɚləndz】(ネザランズ):オランダ

record:【rɪkˈɔɚd】(レード):【形容詞】記録的な・記録破りの/【動詞】記録する/【名詞】記録・登録

bake:【beɪk】(イク):焼く・焼ける・肌を焼く

heatwave:熱波

CCelsius(セルシアス):摂氏

※摂氏と華氏については、こちらで詳しく説明しています。

climate【klάɪmət】(クイメイト):気候

be likely to ~:~しそうになる・~である可能性が高い

status quo:現状(維持)・そのままの状態・体制

Sentenceを分解して訳してみましょう

Germany, France, Belgium and the Netherlands

saw more record temperatures on Thursday

見まわれた より記録破りな気温に 木曜日に

as Europe continued to bake under a heatwave

ヨーロッパが焼け続けている間に 熱波のもとで

that has been linked to climate change.

(その熱波とは)気候変動に関連している可能性が高い

as については、こちらで詳しく説明しています。

ここでの as は、接続詞の as 「~の時に・~の間に」の意味とし、日本語訳では、2つの文にしました。

※ここのでの that は、関係代名詞の thatheatwave=先行詞

【英文の訳】

25日(木)、ドイツ、フランス、ベルギー、オランダは、さらに記録的な気温にみまわれた。ヨーロッパでは、熱波のもとで焼け焦がれ続け、その熱波は気候変動に関連している可能性が強い。

 


Paris recorded its highest temperatures since records began,

with a high of 42.6 C,

well above the previous record of 40.4 C in July 1947.

※with についてはこちらもご覧ください。

【英文訳】

パリでは、42.6℃という記録史上最高気温を記録し、1947年の記録40.4℃を優に超えている。

 


Climate scientists have warned

気候学者は警告している

that the high temperatures were likely to become the status quo,

高い気温は日常的なものになりそうであると

pointing out

指摘しながら

that the Earth’s surface temperature has risen by 1C

地球の表面温度は1℃上がっていると。

since the industrial era.

工業時代から。

※pointing は分詞構文です。分詞構文についてはこちらで詳しく説明しています。

【英文訳】

気候学者は、地球の表面温度は産業革命以後1℃上がっていると指摘し、高い気温は日常的なものになりそうだと警告している。

記事によりますと

25日(木)、ドイツ、フランス、ベルギー、オランダは、さらなる記録的な高温にみまわれた。ヨーロッパに猛暑をもたらした熱波は気候変動に関連している可能性が強い。

パリでは、42.6℃という記録史上最高気温となり、1947年の記録40.4℃を優に超えている。

パリでは、地元の人たちや観光客がプールや噴水にまっしぐら(make a beeline)だ。

政府は、一人暮らしの人の健康を気遣うようまた、プールなどで急激に体を冷やして溺れ(drown)ないよう注意を喚起している。

記録的気温上昇は、サハラ砂漠(Sahara desert)からの熱波(heatwave)によるもの。

気象学者(meteorologist )は、地球の表面温度は産業革命以後1℃上がっていると指摘し、高い気温は日常的なものになりそうだと警告している。

「近年、ヨーロッパでも世界的にも夏の気温が高いのは、我々が予測している『人間の作り上げた地球温暖化』 ”man-made global warming”との関連が強い。」と気象学者(meteorologist)のピーター・イネス氏は言う。

そう言えば

2019年の日本は、7月中旬までは比較的気温が低めでしたね。すっきりしない天気が続きましたが、昨年の猛暑に比べればかなり過ごしやすかった気がします。

そんな中、夏はさわやかで過ごしやすいヨーロッパで40度を超す記録的な猛暑とは!本当にお気の毒です。昨年もヨーロッパは暑かったようですが、この記録的な暑さは、近年の傾向のようです。

1500年以降の気温を見た場合、一番暑かった夏のトップ5が2018年、2016年、2010年、2003年、2002年と最近に集中している。

この傾向は世界的な温暖化のトレンドとも一致。2001年以降の19年で、18年までが記録上一番暑い年だった。

カラパイア / 2019年07月27日 / 「ヨーロッパを襲った強烈な熱波。ドイツ、ベルギー、オランダで史上最高気温が記録される」より

 

ちなみにパリは北緯48.8度で、北海道の北端・択捉島カモイワッカ岬の北緯45.3より高いところです。

日本でも、今週からまた暑くなりました。みなさん熱中症にはお気を付けください。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  2. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  3. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  4. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
  5. 西海岸・山火事・同時に多発し消火困難
  6. 大坂なおみ選手・全米オープンで優勝
  7. コロナ現場で働く人・世界で少なくとも7000人死亡
  8. モンゴル自治区で中国語での授業にボイコット
  9. 死んだと誤診された女性「実は生きていた!」葬儀屋が発見
  10. clothとclothesの違い
PAGE TOP