富士山

Japan

新たな元号が日本にそびえたつ

In Japan, every emperor’s era has its own name – appearing in places such as coins, official paperwork and newspapers – and with abdication coming at the end of April, speculation is swirling about what the new “gengo” will be.

Although the Western calendar has become more widespread in Japan, many people here count years in terms of gengo or use the two systems interchangeably. Emperor Akihito’s era, which began in 1989, is Heisei, making 2019 Heisei 31.

To make the transition easier, authorities will announce the new gengo – -two Chinese characters the cabinet chooses from a short list proposed by scholars — a month early, on April 1.

今日のニュースの難易度★★★☆☆

・日本の元号が変わることについての記事です。

・ロイター通信のMalcolm Fosterさんが書いた記事で、元号への日本人の思いなどが彼の目を通して描かれています。

Vocabulary

abdication:【`æbdɪkéɪʃən】(アブディケイション):退位・〔権利などの〕放棄

speculation:【spèkjəléiʃən】(スペキュレイション):推測・憶測

swirl:【swə́ːrl】(スワール):ぐるぐる回る・駆け巡る

in terms of~:~の観点から・~と言う意味では

interchangeably:交互に・言い換え可能で・同じ意味で

short list: 選抜候補

Sentenceを分解して訳してみましょう

In Japan, every emperor’s era has its own name

日本では、すべての天皇の時代は、それ自身の名前がある

– appearing in places such as coins, official paperwork and newspapers –

-硬貨、公文書、新聞などに現れながら-

and with abdication coming at the end of April,

4月の終わりに予定されている退位で

speculation is swirling about what the new “gengo” will be.

憶測は駆け巡っている 新しい元号は何なのかについての

日本では、それぞれの天皇の時代に名前があり、硬貨、公文書、新聞などに表示されるのだが、4月の終わりに予定されている天皇退位において、新しい元号は何なのかについての憶測が駆け巡っている。

※ここでは、appearingを使った分詞構文が使われています。分詞構文についてはこちらで詳しく説明しています。

※ー(ダッシュ)について、ここでは前後を―(ダッシュ)で囲んで、文中の語句を補足説明しています。ー(ダッシュ)についてはこちらで詳しく説明しています。

 


Although the Western calendar has become more widespread in Japan,

many people here

count years in terms of gengo

or use the two systems interchangeably.

日本で西暦は普及してきているが、日本人の多くは、年を数えるのに元号を使うか元号と西暦を同時に使う。


To make the transition easier,

authorities will announce the new gengo

–two Chinese characters the cabinet chooses from a short list proposed by scholars —

a month early, on April 1.

元号は学者たちによって提案された選抜候補の中から政府高官選ぶ2文字の漢字であるが、元号の移行を簡単にするために、政府は新しい元号を1か月早い4月1日に発表する。

記事によりますと

日本の元号

日本では、それぞれの天皇の時代に、それぞれの名前があり、硬貨、公的文書、新聞などに元号は表示される。

4月末日に予定されている天皇退位において、新しい元号は何なのか、憶測が日本中を駆け巡っている。

西暦が日本では普及してきているものの、多くの人は現在でも元号を使うか、元号と西暦の両方を使っている。

元号が変わることは、日本にとって実務上(practically)も、 心理上(psychologically)も大きな変化となる。

新しい元号は、発表までは極秘扱いで、新元号を決める政府高官(senior government official)は、携帯電話を手渡さ(surrender)なければならず、人里離れた所に待機しなければならない。

 

元号の変更に追われる自治体

元号をよく使う公的機関などは、元号が変わることでそれぞれ準備に忙しい。

各部署では、コンピューターシステムや文書の変更が伴うので、それによる不具合(glitch)を避けるために何か月も前から元号変更の準備をしてきている。

例えば、三鷹市では55種類の公文書の元号を変えなくてはならない。元号(era name)の書き換えのための準備を三鷹市では1年も前から行ってきたとのこと。

一方、港区では、数千枚もの公文書の平成の文字を2重線で消して(cross out Heisei )その上から新しい元号のスタンプを押すとのこと。

 

元号の変更をスムーズに行うための工夫

元号の変更をスムーズにするために、政府は新元号の発表を1か月早い4月1日に行う。元号は2文字の漢字で、学者たちによって提案されたいくつかのリストの中から、閣僚(cabinet )が選ぶ。

富士通とNECでは、年号の変更にスムーズに対応できるようにパソコンのプログラムを設計しており、顧客には元号が変わってもシステムは故障しないことを強調している。

また、多くの大企業ではコンピューターシステムに西暦を使用しているので、年号が変わっても影響は小さい。

日本人にとっての元号とは

日本人にとっては、元号は年を数えること以上の意味がある。

国民は、それぞれの元号でその時代を特徴づける感情やイメージを思い起こす。

例えば昭和は「日本の戦後復興と世界への進出 」と言う意味合いを持つように、元号はその時代を象徴している。

「他の国とは違う数え方で年を数えることで、日本は君主制(monarchy)であるという事を思い出すことになり、元号は”soft nationalism”を形成している。」とポートランド州立大学のKen Ruoff氏は言う。

また、年号は願いのこもった(aspirational )漢字で作られる。例えば平成は、平和を成し遂げると言う意味がある。

西暦との併用

日本の世界経済への参加(integrate)のために、元号のシステムは徐々に減って来ている。

毎日新聞の最近の調査によると、34%の人が元号を主に使い、34%が西暦と元号の両方を、25%が西暦を主に使うと言う。1975年では、82%が元号を主に使うと回答していた。

そう言えば

最近、平成最後を記念する様なテレビ番組が多く放送されていますね。『平成はこんな時代だった。』と言う感じで、平成を振り返る番組が多いようです。

この記事にあるように、元号は日本人にとって年を数える以上のものがあるようです。

みなさんにとって、平成はどんな時代でしたか?



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  2. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  3. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  4. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  5. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  6. マスクの専門店・八重洲にオープン
  7. 塩害に強いイネの品種を開発
  8. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  9. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  10. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
PAGE TOP