韓国ソウルのビルと空

Asia

韓国の大気汚染・中国が原因?

Record high ultra-fine dust levels in South Korea this week are creating urgency for political leaders to take action towards ensuring more breathable air.

The capital region’s iconic mountain and skyscraper has been a dim and hazy silhouette , and mobile phones across the country have been vibrating with warnings from the government that citizens should limit outdoor activities. Anti-pollution masks are a frequent sight on convenience store shelves and on commuter faces.

March 08, 2019 VOA NEWS より

今日のニュースの難易度★★★☆☆

・記事は大気汚染の話で、場所もお隣の韓国の話しなので、比較的理解しやすい英文だと思います。

・環境問題に関する単語が出てくるので、これを機会に覚えましょう。

 

文法

・関係代名詞の that が使われています。

先行詞は、warnings from the government です。

that から warnings が少し離れているので先行詞が見つけにくいですね。

 



Vocabulary

ultra-fine dust:超微細粉塵

urgency:【ə́ːrdʒənsi】(ージェンシー):切迫感・緊急性

breathable:【bríːðəbl】(ブーザブル): 呼吸に適した・呼吸できる

ensure:【enʃúər】(インュア):保証する・請け合う・確保する

iconic:【ɑɪkάnɪk】(アイニック):象徴的な

skyscraper:【skáiskrèipər】(スイスクレイパー):超高層ビル

dim:【dím】(ィム)かすんだ・よく見えない

hazy:héizi】(イジー):かすみがかった・かすんだ・もやのかかった

silhouette:【sìluét】:(シルット)・シルエット・影

anti-pollution masks:大気汚染用マスク



Sentenceを分解して訳してみましょう

Record high ultra-fine dust levels in South Korea this week

超微細粉塵レベルの高い記録は、韓国内の 今週の

are creating urgency

は、切迫感をつのらせている

for political leaders to take action towards ensuring more breathable air.

政治のリーダーが行動を起こす 確かにすることに向かって より呼吸に適した空気を

【英文訳】

Record high ultra-fine dust levels in South Korea this week are creating urgency for political leaders to take action towards ensuring more breathable air.

今週ソウルでの超微細粉塵の高記録は、政治のリーダーたちがもっと呼吸に適した空気を確保すべきだという切迫感をつのらせている。


The capital region’s iconic mountain and skyscraper

has been a dim and hazy silhouette ,

and mobile phones across the country have been vibrating

with warnings from the government

that citizens should limit outdoor activities.

 

Anti-pollution masks are a frequent sight on convenience store shelves and on commuter faces.

大気汚染用マスクは、よくある光景だ。コンビニエンスストアの棚と通勤者の顔の上で。

首都の象徴的な山と超高層ビルは、かすみがかってよく見えず、国中の携帯電話は、市民は屋外での活動を制限すべきと言う政府からの警告で振動し続けた。大気汚染用のマスクは、コンビニエンスストアの棚でよく見られ、通勤者の多くは、マスクをしている。

セブ島留学するなら【First Class】

記事によりますと

ソウルの大気汚染がひどい

先週ソウルでは、大機汚染がひどく、人々の携帯電話は、大気汚染の警告が鳴り続けていた。

コンビニでは、大気汚染用マスクが置かれ、多くの通勤者はマスクをしている。

この緊急対策( emergency measures)によって、石炭火力発電所(coal plant)汚染物質放出施設( pollution emitting facility)は、制限を受ける(be restricted)。また、古いディーゼル車は通行禁止、学校や仕事の時間は削減(curtail)される。

車による汚染は、大気汚染の一つの原因であり、政府は、水素燃料電池車(hydrogen and fuel cell vehicle)の開発をいそぐ。

韓国(South Korea)は、2011年の福島原発事故が起きてからは、原子力発電から方向転換し(pivoted away from nuclear energy)、エネルギーを石炭に戻している(revert)。

中国からの汚染物質が韓国大気汚染の原因?

しかし、専門家は、この大気汚染の70%は、中国が原因だと言う。

例えば、2月19日には、中国で行われた花火大会のせいで、日ごろの11倍もの濃度(concentration)の化学物質が確認されている。

 

人工の雨を降らせる計画~中国との連携で~

ムン・ジェイン(Moon Jae-in )大統領は、6日に、韓国と中国で協力し合って、空気を清浄する人工降雨(artificial rainfallまたはcloud-seeding)を開発する計画を中国と連携して進めるように環境大臣を催促した。

人工降雨(artificial rainfall)

人工降雨(artificial rainfall) By DooFi – Own work, Public Domain, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=7279294

 

韓国は、微粒子と戦うする新しい方法を模索している。

多くの韓国人は、大気汚染対策をのんびりやっているのでは間に合わないと不平を募らせ、より積極的な(proactive)中国との連携が、必要であると言っている。

そう言えば

11日のニュースでは、ソウルは「世界の都市別汚染度ランキング」ワースト1を記録したとの事でした。

記事にもあったように、中国が原因では?と言う韓国側に対して、中国は「韓国の微小粒子物質が、中国から来た十分な証拠がない」「ソウルのPM2.5の濃度は、北京より高い」などと反発しているそうです。

ちなみに「PM 2.5」を記事の中では、

particulates smaller than 2.5 micrometers  in diameter

粒子  2.5マイクロ(μm)より小さい  直径の

と出ていました。

マイクロ(μ)とは100万分の1の単位の事です。






本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説②
  2. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説①
  3. アマビエの絵馬で疫病退散!春日大社
  4. ノーベル化学賞・2人の女性ゲノム編成で
  5. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  6. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  7. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  8. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  9. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  10. マスクの専門店・八重洲にオープン
PAGE TOP