エイズウイルス

Europe

エイズ完治か?エイズ耐性の幹細胞移植で

みなさんこんにちわ。今日は、エイズ治療に新たな光が見えてきたニュースです。エイズにかかっている人が幹細胞の移植を受け、エイズ治療の薬を飲まなくてもいいほどに回復しているそうです。BBCから取り上げました。

6.March 2019 BBCより

今日のSentence

The London patient, who was being treated for cancer, has now been in remission from HIV for 18 months and is no longer taking HIV drugs.

The male London patient was diagnosed with HIV in 2003 and advanced Hodgkin’s lymphoma in 2012.

He had chemotherapy to treat the Hodgkin’s cancer and, in addition, stem cells were implanted into the patient from a donor resistant to HIV, leading to both his cancer and HIV going into remission.

Vocabulary

remission:【rimíʃən】(ッション)(病状の一時的な)回復や寛解(かんかい)の時期・服役期間の短縮・支払いの控除

寛解(かんかい)とは:病状が落ち着き、生活に問題がない程度にまで治ったこと。見かけ上その病気が消滅した事。

advance:【ədvǽns】(アドァンス)進展する・進行する

Hodgkin’s lymphoma:ホジキンリンパ腫=悪性リンパ腫の一種

chemotherapy:化学療法

化学療法とは:化学療法とは、薬によって治療することを言います。例えばがんの治療では、抗がん剤を使う「化学療法」、放射線を当てる「放射線療法」、がんを手術で取り除く「外科治療」、免疫本来の力を回復させてがんを治療する「免疫療法」などがあります。

stem cells:幹細胞 ここでは、この患者は、造血幹細胞の移植を受けている

幹細胞の分化

造血幹細胞の分化 By パタゴニア – The copyright free images by FujiMan Production(Japan)

 

幹細胞とは:さまざまな細胞になることができる細胞のこと。例えば血液の中の細胞には色々な種類の細胞がありまが、それぞれもとは造血幹細胞と呼ばれるものです。その幹細胞が成長するにしたがって、いろんな種類の細胞に分化していきます。

donor:ドナー(臓器や細胞を提供する人)⇔ recipient レシピエント(臓器や細胞を受けとる人)

resistant to HIV:HIVに耐性のある

HIV:ヒトエイズウイルス

lead to ~:~に導く・~という結果につながる

Sentenceを分解して訳してみましょう

The London patient

,who was being treated for cancer,

(その患者は)がんの治療を受けていたのだが

has now been in remission from HIV for 18 months

and is no longer taking HIV drugs.

【英文訳】

がんの治療を受けていたロンドン・ペイシェントは、HIVからの18か月の寛解期にあり、すでにHIVの薬は飲んでいない。

The London patient:ここでは、この患者の事を”London patient”と呼んでいます。ニュースになった男性患者は正式な名前は公表されておらず、「ロンドン・ペイシェント」(ロンドンで治療を受けた患者)と言う通称で呼ばれています。

エイズが幹細胞移植によって治った例としては、第一号で通称「ベルリン・ペイシェント」が報告されています。このThe London patientは、移植によってエイズから回復した第2号の患者だそうです。

※ここのカンマで囲まれている部分は読み飛ばしても前後の意味はつながります。カンマを使い挿入して、patientを修飾しています。

関係代名詞whoについて、こちらで見る


The male London patient was diagnosed with

HIV in 2003

and

advanced Hodgkin’s lymphoma in 2012.

【英文訳】

その男性患者は、2003年にHIVと診断され、2012年に進行期のホジキンリンパ腫と診断された。

andは、HIV in 2003advanced Hodgkin’s lymphoma in 2012 をつないでいます。

 


He had chemotherapy to treat the Hodgkin’s cancer and,

彼は、ホジキンリンパ腫のための化学療法を受けていた。

in addition,

それに加えて

stem cells were implanted into the patient

幹細胞は、移植された その患者の中に

from a donor resistant to HIV,

ドナーから HIVに対して耐性のある

leading to both his cancer and HIV going into remission.

その結果導いた 彼のがんとHIVを回復に

【英文訳】

彼は化学療法を受けおり、それに加えてHIVに対して耐性のあるドナーからの幹細胞の移植を受けた。そしてそのことは、がんとHIVの回復へつながった。

※donor resistant to HIV は、「HIVに耐性のあるドナー」のいみです。名詞donorの後に形容詞を付けてdonorについて説明しています。

名詞+形容詞 を詳しく見る

※この文は、leadingを使った分詞構文になっています。stem cells were implanted (幹細胞は移植された)に、leading toが付いています。「移植されその結果導いた」の様な意味になります。

分詞構文を、詳しく見る

記事によりますと

エイズが治った?

エイズ(AIDS)を発症し、ホジキンリンパ腫にかかっていた男性(通称「ロンドンペイシェント」)が、エイズにかかりにくい(resistant to HIV)遺伝子を持った人からの造血幹細胞移植を受けた後に、エイズウイルス(HIV)が検出されなくなり、今では、エイズの薬も飲んでいない。

エイズウイルス(HIV)が、造血幹細胞移植によって体からなくなった事例は、「ベルリン・ペイシェント」に継ぎ2例目になる。

※HIVとは:ウイルスの名前で、human immunodeficiency viruses (ヒト免疫不全ウイルス)のこと。エイズの原因ウイルス。

※AIDSとは:病気の名前で、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が体の中で増殖し、そのため免疫が弱くなり色々な病気を発症する病気、エイズのこと。

エイズ治療への展望は?

今回の結果を発表したイギリスの研究者たちは、今後、「HIV感染者のCCR5受容体を対象にした遺伝子治療も選択肢として可能になるかもしれない.」と述べている。

しかし、造血幹細胞移植は患者にとっての負担が大きく、またこの治療でエイズが回復した例はまだ2例であるので、現段階では、「HIVに感染しただけで、エイズにかからない遺伝子を持つ人の幹細胞を移植する治療法は、リスクが大きい」とのこと。

完治の方法が確立されるまでは、従来通りの多剤抗ウイルス療法(combination antiretroviral therapy)を行う事が重要であると研究者の一人フリードマン教授は述べている。

そう言えば

CCR5をざっくり簡単に説明します。

「エイズにかかりにくい遺伝子を持った人」、今日のニュースの場合では「白血球のCCR5が変異して、エイズにかかりにくい人」ですが、そういう人は稀にいるそうです。

白血球には、レセプターといって白血球の周りについている突起の様なものがあります。エイズウイルス(HIV)は、白血球のCCR5というレセプターを通じて白血球の中に侵入します。そうすると「HIVに感染した」とか「HIV陽性」になります。

そのCCR5と言うレセプターが突然変異して(mutate)、HIVが侵入できなくなるというのです。

今回のニュースの治療は、この「エイズウイルスが侵入できないタイプの白血球を持つ人から、細胞を移植した」というわけです。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  2. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  3. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  4. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  5. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  6. マスクの専門店・八重洲にオープン
  7. 塩害に強いイネの品種を開発
  8. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  9. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  10. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
PAGE TOP