竜巻

ニュース記事

竜巻で23人死亡・アラバマ壊滅的な被害

What Are Tornadoes, Why Are They So Deadly?

『竜巻って何?どうして竜巻はそんなに激しいの?』

 

みなさんこんにちわ。アメリカのアラバマ州で竜巻が起こり、少なくとも23人が亡くなったとのことです。VOAニュースに竜巻の原因や測定方法、気候変動との関係などが載っていました。さっそく見てみましょう。

March 04, 2019 VOA NEWS より

今日のSentence

A succession of tornadoes ripped through Alabama’s Lee County on Sunday with winds of 150 miles per hour (241 kph), killing at least 23 people including children in the deadliest such storms to strike the United States in almost six years.

Tornadoes, described as a violently rotating column of air touching the ground, are nature’s most violent storms, capable of killing people and wiping out neighborhoods in a matter of seconds, according to the U.S. National Weather Service.

Tornadoes occur when dry cold air moving south from Canada meets warm moist air traveling north from the Gulf of Mexico, according to the University Corporation for Atmospheric Research.

カルフォルニアの火事・死者71名・行方不明者1000人以上

命にかかわる大寒波がアメリカを襲う

 

Vocabulary

succession of ~:一連の~

tornado:竜巻(単数形) tornadoes(複数形)

rip:【ríp】(リップ):(自動詞)=破れる・突進する (他動詞)=引き裂く・もぎ取る

deadliest:史上最悪の

capable of ~ing:~する能力がある

neighborhood:近所 (neighbor=隣人)

in a matter of seconds:その瞬間に、あっという間に

U.S. National Weather Serviceアメリカ国立気象局=合衆国領土とその周辺の気象・水文・気候の予報や警報を出している。

Gulf of Mexico:メキシコ湾

Sentenceを分解して訳してみましょう

A succession of tornadoes ripped through Alabama’s Lee County on Sunday

一連の竜巻は、アラバマ州のリー郡を通りぬけ、突き進んだ 日曜日に

with winds of 150 miles per hour (241 kph),

150マイル毎時間(241㎞毎時間)の風と共に

killing at least 23 people including children

少なくとも23人の人々 子供を含む を殺しながら

in the deadliest such storms to strike the United States in almost six years.

最悪の嵐   アメリカを襲った    ほとんど6年の中で

【英文訳】

A succession of tornadoes ripped through Alabama’s Lee County on Sunday with winds of 150 miles per hour (241 kph), killing at least 23 people including children in the deadliest such storms to strike the United States in almost six years.

4日、一連の竜巻は、150マイル毎時間(241㎞毎時間)の風と共にアラバマ州のリー郡を通りぬけたた。過去6年間近く、アメリカを襲った嵐の中で最悪で、子供を含む少なくとも23人の人々が亡くなった。

※ここでは、killingを使った分詞構文になっています。A succession of tornadoes ripped killing 23 people「一連の竜巻が突き進んだ。23人を殺しながら」のような意味になります。

ここでは、文が長いので、文を2つに分けて訳しました。

分詞構文の詳しい説明はこちらで

 

 

withの詳しい説明はこちらで

 


Tornadoes

竜巻

,described as a violently rotating column of air touching the ground,

大地に触れながら、激しく回転している空気の柱として言われるが )

are nature’s most violent storms,

は、自然界の中での最も激しい嵐で

capable of killing people and wiping out neighborhoods in a matter of seconds,

一瞬のうちに 人を殺し、近隣を吹きとばす 可能性を持っている。

according to the U.S. National Weather Service.

アメリカ国立気象局によると。

【英語訳】

Tornadoes, described as a violently rotating column of air touching the ground, are nature’s most violent storms, capable of killing people and wiping out neighborhoods in a matter of seconds, according to the U.S. National Weather Service.

竜巻は大地に触れながら激しく回転している空気の柱として言われるが、アメリカ国立気象局によると、竜巻は自然界の中での最も激しい嵐であり、一瞬のうちに人が亡くなり近隣を吹きとばす可能性を持っている。

※コンマで囲まれた部分を省略してみると、

tornadoes (,・・・・,)are nature’s most violent storms =「竜巻は、自然界の最も激しい嵐だ」の意味になり、コンマとコンマで囲まれた部分は、省略しても意味が通じることがわかります。

コンマで囲まれた部分は、tornadoes についての説明がされています。

andは、killing people と wiping out neighborhoods を結んでいます。

※capable of は、killing people と wiping out neighborhoods の両方にかかります。


Tornadoes occur

 

when dry cold air moving south from Canada meets warm moist air traveling north from the Gulf of Mexico.

カナダから南下してくる乾いた冷たい風が、メキシコ湾から北上してくる湿気の多い暖かい空気と出会った時に

【英語訳】

竜巻は、カナダから南下してくる乾いた冷たい風が、メキシコ湾から北上してくる湿気の多い暖かい空気と出会った時に発生する。

記事によりますと

アメリカアラバマ州で竜巻が起こり23人死亡

4日、アラバマ州のリー郡で、150マイル毎時間(241㎞毎時間)竜巻が起き、少なくとも23人が亡くなった。

過去6年の間で最悪の被害となった。

「竜巻は大地に触れながら激しく回転する空気の柱」として言われるが、一瞬のうちに近隣を吹き飛ばし、人の命を奪うこともある。

 

どうして竜巻は発生するのか?

竜巻は、カナダから南下してくる乾いた冷たい空気(dry cold air)が、メキシコ湾から北上してくる湿気の多い暖かい空気(warm moist air)と出会った時に発生する。

 

竜巻の発生は予測できるのか?

竜巻は、すぐに表れたり、消えたりするのでその予測は難しいとされる。多くの竜巻は、地上に触れる時間は15分以内である。

嵐予報センター(Storm Prediction Center)の気象学者(Meteorologist)によると、竜巻が起きそうな状況下で「竜巻注意報」(tornado watch)を出すことはできる。しかし、「竜巻警報」(tornado warning)は、実際に竜巻がレーダで観測されない限り出せない。

tornado watch(竜巻注意報)→ tornado warning(竜巻警報)※より緊急度が高い

 

いつどこで竜巻は発生するのか?

多くの竜巻は、アメリカ中部のグレートプレーンズ(Great Plains of the central United States)で発生する。

この竜巻が発生する地帯を「竜巻街道」 ”Tornado Alley”と呼んでいる。

竜巻街道

By Dan Craggs – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=7843081

 

竜巻は一年中起こる可能性があるが、特に春と夏に起こりやすく、雷雨(thunderstorms)を伴いやすい。

5月6月が竜巻の最も起きやすい月である。

 

竜巻はアメリカ以外でも発生するのか

竜巻は、アメリカで最もよく発生する。

アメリカでは年平均1000の竜巻が観測されている。

次に多い国はカナダで、年に100回程度の竜巻発生があるが、アメリカに比べるとかなり低い。

 

竜巻の測定のしかた

竜巻の大きさを測るものとしては、 藤田スケール( Enhanced Fujita (EF) Scale)がある。

EF0 65–85 mph Light damage
EF1 86–110 mph Moderate damage
EF2 111–135 mph Considerable damage
EF3 136–165 mph Severe damage
EF4 166–200 mph Devastating damage
EF5 >200 mph Incredible damage

藤田スケールとは、シカゴ大学の藤田哲也氏によって1971年につくられたもので、竜巻の被害状況から風速を大まかに推定するもの。

藤田スケールは、0から5までの6段階になっており、今回のアラバマの竜巻は、藤田スケールの3であると推測される。

 

気候温暖化と竜巻の関係は?

暖かい海水は、竜巻が起こりやすい環境をつくり、竜巻の被害を大きくする可能性があると気象学者のケビン・トレンバース氏(Kevin Trenberth)は言う。

しかし、Center for Climate and Energy Solutionsによると竜巻と気候変動(climate change)との関連はまだ明らかになっていないとのこと。

温暖化との関連がわからない理由の一つには、竜巻の記録が十分に存在しない事が挙げられる。

例えば、アメリカの竜巻の記録は、1950年以降のものであるが、その当時は人口密度も低く、竜巻が発生しても目撃される率が今よりも低かったことが考えられる。

また、科学技術の発展により、数十年前には見逃されていた竜巻も今は見つける(detect)事ができるので、竜巻発生数が増えてきているのかわからない面もある。

最近の記事

  1. NASAの日本の台風の写真
  2. 千葉県犬吠岬
  3. 福島のさくらんぼ
  4. alphablocks
  5. アメリカの銃乱射事件
  6. アメリカでA型肝炎が流行っている州

関連記事



本サイトが紹介されました!

えいごログ

おすすめ記事

  1. ゴーン氏・ベルサイユ宮殿を無償で借り切り
  2. アマゾン・アレクサ|誤作動で夫婦の会話を他人に送る
  3. 歴史的な米朝首脳会談・朝鮮半島の非核化で合意・詳細はまだ
  4. ベネズエラ危機:背後には大国が
  5. 新型バービー人形は、ロボットエンジニア。プログラムミング教材…
  6. イギリス議会・EU離脱条項否決
  7. シャットダウンでアメリカ経済30億ドルの損失
  8. トランプ・北朝鮮とのサミットをキャンセル/BBCより
  9. GoogleはAIを軍事に使わない。国防総省への協力断る
  10. 日本の是枝がカンヌのパルムドール賞を『万引き家族』で受賞した…
PAGE TOP