大阪なおみの漫画描写・批判される

Japan

大阪なおみの漫画/日清・削除し謝罪

Naomi Osaka: Noodle company apologises for ‘white-washing’

 

全豪オープンでベスト4に入った大阪なおみ選手。スポンサーである日清食品のPR動画が人種差別的な問題があると非難され削除されました。(上写真)この漫画どうしてなおみ選手の肌の色を白く描いたのでしょうか。BBCでは、日本の差別についてかなり厳しく書いています。さっそく記事を見てみましょう。

24 January 2019 BBC より 抜粋

今日のSentence

Japanese noodle company Nissin  has been accused of “whitewashing” the mixed-race Osaka in a manga drawing.

The company, which sponsors the Japanese tennis team, apologised as the row escalated, saying it had meant no offence. “We accept that we are not sensitive enough and will pay more attention to diversity issues in the future.”

Japan is a country which is – even now – extremely homogenous. The issue of race and racism, therefore, is perhaps not as obvious to people on a daily basis.

But it has been pointed out repeatedly – not least by the UN special rapporteur Doudou Diene back in 2005, who warned the Japanese government it faced a “deep and profound” problem which needed to be dealt with.

About one in every 50 babies born in Japan are mixed race like Osaka.The “hafu” still face prejudice. “Hafu” is the Japanese word for mixed race.

Vocabulary

Nissin :Nissin Foods Holdings Co., Ltd.=日清食品ホールディングス株式会社

whitewashing:【hwáitwɑ̀ʃ、】イトウォッシュ):白く塗る・うわべをごまかす 【名詞】漆喰(しっくい)・ごまかし

mixed-race:混血の・人種が入り混じった

drawing:【drˈɔːɪŋ】(ドロ―イン):デッサン・描写

row:【ráu】(ラウ):口論・騒ぎ・騒動・並び

diversity【dɪvˈɚːsəṭi】(ディーシティー):多様性

homogenous:【həmɔːdʒɪnʌs】(ホモージナス):同種の・同質の・均質の・単一民族の

racism:【réisìzm】レイシズム):人種差別

on a daily basis日常的に・日々

not least:とくに・とりわけ

rapporteur:(ラポー):調査して報告する人・報告者 (フランス語由来)

profound:【prəfάʊnd】(プロファウンド):意味が深い・重大な

prejudice:【prédʒədəs】(プジュディス):偏見

Sentenceを分解して訳してみましょう

Japanese noodle company Nissin

has been accused of “whitewashing” the mixed-race Osaka

in a manga drawing.

【英文訳】

日本のヌードルの会社、日清食品は、混血の大阪ナオミ選手を漫画描写の中で、白く描いたことで非難されている。


The company, which sponsors the Japanese tennis team,

apologised as the row escalated,

saying it had meant no offence.

“We accept that we are not sensitive enough

and will pay more attention to diversity issues in the future.”

【英語訳】

日清食品は、日本の手にスティームのスポンサーであるが、その騒ぎが過熱して、悪気はなかったのだと謝罪をした。「我々は、考慮が足りなかったことを認めます。多様性の問題にこれからはもっと注意を払います。」と言った。


Japan is a country which is – even now – extremely homogenous.

The issue of race and racism,

therefore, is perhaps not as obvious to people on a daily basis.

【英語訳】

日本は、今でもなお極端な単一民族の国である。人種問題と人種差別は、そういうわけで、たぶん人々の毎日の生活の中ではあからさまではない。

 


About one in every 50 babies born in Japan

are mixed race like Osaka.

The “hafu” still face prejudice.

“Hafu” is the Japanese word for mixed race.

【英語訳】

日本の新生児のうち約50人に一人は、大阪選手の様に混血である。『ハーフ』はまだ偏見に直面している。『ハーフ』というのは、混血を表す日本語の言葉である。

大阪なおみ選手を起用した日清食品の漫画・なぜ肌の色が白い?

女子テニス選手の大阪なおみ選手。全豪オープンベスト4に入り、この試合に勝ったら世界ランク1位になるという事で、この活躍に日本でも多くの期待が寄せられている。

今回の大阪なおみ選手の話題は、この素晴らしいテニスの業績の事ではなく、日清食品が出したコマーシャル、大阪なおみ選手を描いた漫画の事である。

大阪なおみ選手と所属契約を結ぶ日清食品のホームページで公開していた大阪なおみ選手と錦織圭選手のアニメのPR動画が『人種差別』として問題となっているのだ。

大阪なおみ選手の『肌の色が白く表現されている』からだ。

BBCが描く日本の人種差別とは

BBC では、日本では、単一民族であり人種問題の問題は、日常生活であまり問題にならないことが多いかもしれないとしながらも、

日本では、人種的な差別がまだ根強く残っていると紹介している。

例えば、2005年に行われた国際連合の特別報告者ドゥドゥ・ディエン氏の報告書にも触れている。

また、日本の人種問題について、特にハーフの問題を紹介している。

日本でハーフとして生きるとは

大阪なおみ選手や、陸上競技のケンブリッジ飛鳥選手、野球のダルビッシュ有選手などの有名人でさえもハーフは、日本で偏見(prejudice)に合っているとのこと。「特別にすごいことをしなければ、日本人はハーフを日本人と認めてはくれない。」

2015年にミスユニバース日本代表として選ばれた、アフリカ系アメリカ人の父と日本人の母を持つ宮本エリアナさんの話も紹介されている。宮本エリアナさんが、ミスユニバース日本代表として選ばれた時、「日本代表がハーフでいいのかなどの意見もあった。」また彼女の友達は、ハーフとして日本で暮らすことで孤独( isolation )を感じ、自殺に追い込まれてしまったことなども載っている。

「同じハーフでもアジア系とのハーフで見た目が日本人とあまり変わらない人たちよりも、アフリカ系とのハーフで肌の色が黒い場合はより特別視されやすい。 」などと、日本に住むアフリカ系アメリカ人(African-American)のBaye McNeilさんの意見も紹介している。

「日本には、人種問題についての活動(activism)はない。しかし、人種問題はもう避けられない問題になってきている。」とBaye McNeilさんは言う。

そう言えば

写真右にある漫画は、全米オープンの決勝戦後にマーク・ナイト氏が描いたものです。これも、『人種差別』『女性差別』として物議をかもすことになりました。また、この漫画の中に描かれている大阪なおみ選手は、金髪の白人の様に描かれています。大坂なおみを「ホワイトウォッシュ」したとの非難も起きました。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  2. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  3. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  4. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
  5. 西海岸・山火事・同時に多発し消火困難
  6. 大坂なおみ選手・全米オープンで優勝
  7. コロナ現場で働く人・世界で少なくとも7000人死亡
  8. モンゴル自治区で中国語での授業にボイコット
  9. 死んだと誤診された女性「実は生きていた!」葬儀屋が発見
  10. clothとclothesの違い
PAGE TOP