Africa

ケニアのホテルをテロ襲撃・21人死亡・犯人は全員殺害される

みなさんこんにちわ。アフリカ・ケニアの高級ホテルが、テロの襲撃に合いました。防犯カメラでとられた攻撃の様子をご覧になった方も多いと思います。今日は、ロイター通信より取り上げました。

17 January 2019 REUTERS より

今日のSentence

Kenyan security forces have killed all the Somali militants who stormed an upscale Nairobi hotel compound, taking at least 21 lives and forcing hundreds of people into terrifying escapes, the government said on Wednesday.

Somali group al Shabaab, an al Qaeda affiliate fighting to impose strict Islamic law, said they carried out the attack in revenge for U.S. President Donald Trump’s decision to recognize Jerusalem as Israel’s capital.

“The security operation … is over and all the terrorists eliminated,” Kenyatta said in a televised national address, looking drained and grave.

Vocabulary

security forces:治安部隊

militant:【míləṭənt】(リタント):武闘派・過激派

storm:【stɔ́ːrm】(ーム):猛攻撃する・襲撃する

upscale:【ʌ́pskèɪl】(ップスケイル):高級な・上流階級の

hotel compound:ホテルなどが入った複合施設。今回、事件があった『dusitD2ホテル』には、国際的な企業などが施設内にあった。

terrifying:【térəfaiiŋ】(リファイング):恐ろしい・ゾッとする

al Shabaabアルシャバーブ=ソマリアを拠点に活動するアルカイダ系のイスラム過激派。ソマリアで最も有力なイスラーム勢力の一つであり、ソマリア暫定連邦政府とそれを支援するエチオピア、アメリカ合衆国、アフリカ連合などと対立している。「シャバーブ」は「若さ/青年」を意味する語。

al Qaedaアルカイダ=イスラム主義を標榜するテロ組織。2001年のアメリカ同時多発テロを実行したとされる。

impose:【ɪmpˈəʊz】(インウズ):~を…に課す(負担させる・強いる・押し付ける)

carry out:成し遂げる・実行する

revenge:【rɪvéndʒ】(リンジ):復讐・仕返し・報復

Jerusalem:【dʒərúːs(ə)ləm】(ジューサラム):エルサレム=イスラエルはエルサレムが自国の「首都」であると宣言しているものの、国際連合など国際社会はこれを認めていない。ユダヤ人が住む西エルサレムと、アラブ人居住区である東エルサレムから成り立つ。

eliminate:【əlímənèɪt】(エミネイト):除去する・殺す

 Uhuru Kenyattaウフル・ケニヤッタ(1961生 )=ケニアの大統領(2013年~)。

drain:【dréin】(イン)疲れさせる、弱らせる・衰える

grave:【gréɪv】(グイブ)(形容詞)(顔つき・態度など)重々しく・厳粛な (名詞)=墓

Sentenceを分解して訳してみましょう

Kenyan security forces have killed

all the Somali militants

who stormed an upscale Nairobi hotel compound,

taking at least 21 lives and forcing hundreds of people into terrifying escapes,

the government said on Wednesday.

【英文訳】

ケニア政府は、ホテルなどが存在するナイロビの高級複合施設で襲撃を行ったソマリアの武装集団全員をケニアの治安部隊が殺害したと、16日に報告した。その襲撃で、少なくとも21人が亡くなり、数百人の人が恐怖の逃走を強いられた。

※ここでは、takingを使った分詞構文が使われています。takingの主語は、Somali militants(ソマリアの武装集団)です。

Somali militants stormed hotel compound taking at least 21 lives ・・・「ソマリアの武装集団は、ホテル複合施設を襲撃した。21人の命を奪いながら…」の意味になります。

※一文が長いので、2つに分けて日本語に訳してみました。

※分詞構文につての詳しい説明はこちらで見られます。


Somali group al Shabaab,

an al Qaeda affiliate fighting to impose strict Islamic law,

said they carried out the attack in revenge

for U.S. President Donald Trump’s decision

to recognize Jerusalem as Israel’s capital.

【英文訳】

ソマリにある組織アルシャバーブは、アルカイダ関連組織で、厳しいイスラム教の支配を広めるために戦っている組織であるが、彼らはアメリカの大統領ドナルド・トランプがエルサレムをイスラエルの首都であると明言した事への報復としてこの攻撃を実行したと言っている。

『アメリカ・国連人権理事会を偏見だとして離脱」(2018年6月20日)


“The security operation … is over

and all the terrorists eliminated,”

Kenyatta said in a televised national address.

looking drained and grave.

【英文訳】

「治安部隊の任務は終わった。そしてすべてのテロリストは殺害された。」とケニヤッタ大統領は、国内テレビ演説で、やつれた厳粛な面持ちで述べた。

※ここでもlookingを使った分詞構文が使われています。

 


記事の背景


ナイロビの高級ホテル襲撃される・21人死亡

1月15日、ナイロビのホテルなどが存在する高級複合施設で、テロによる襲撃があり、少なくとも21人が死亡し、数百人が避難する事態となった。

ケニア政府は、治安部隊がソマリアの武装集団全員を殺害し事件は終息したと、16日に発表した。

未だ50人は行方不明であり、ケニア赤十字(Kenya Red Cross)によるとさらに死者が増える可能性もあるとのこと。

犯人グループは?

事件は、ソマリに本拠地を置くイスラム系のアルシャバーブの犯行と見られている。アルシャバーブは、アルカイダの関連組織で、彼らはアメリカの大統領ドナルド・トランプがエルサレムをイスラエルの首都と明言した事への報復として攻撃を実行したと犯行声明を出している。

ケニアは2011年以来、アル・シャバーブが拠点とするソマリアで掃討作戦を展開し、アル・シャバーブは、ケニアへの報復テロを繰り返し起こしている。

アメリカの反応は?

犯人たちの主張について、ホワイトハウスは、「今回のテロは、なぜアメリカがイスラム過激テロ組織と戦う決意をした(resolve)のかを強く思い出させた。」と述べた。

アル・シャバーブへの空襲(Air strikes) はトランプ政権下で強化されて(be intensified)いる。しかし、このテロ事件は、アル・シャバーブが、 ソマリア国境外への攻撃力を保持(retain)していることを見せつけた。

襲撃されたホテルとは

ケニアは、多国籍企業や国際連合の中核地である.

ケニアが軍隊 (troops)を2011年にソマリアに送ってからは、ケニアはアルシャバーブ(al Shabaab)の攻撃の的となっている。

今回事件があったドゥシットD2(dusitD2)ホテルには、コルゲート・パーモリーブ(米)、 レキットベンキーザー(英)、ペルノ・リカール(仏)、ダウ・ケミカル・カンパニー(米)などの国際的企業も入っていた。

テロとの交戦の様子

犠牲者の中には、レストランで食事をとっていた人もいて、血まみれのテーブルの上に、犠牲者が横たわっている様子もレストランのビデオで確認された。

パリから仕事で来ていたMamadou Diaさんは、部屋に中国人とカナダ人とウエイターと一緒に身を寄せ合い(huddle)隠れていたとのこと。そして、1時間30分後に警察が来て避難できたとのこと。

民間警備関係者などの武装した外国人も現場にいて、救助活動を行っていた。

ケニア側は、今回のテロ事件で、2013年に起きたウエストゲートショッピングセンターでのテロ(67人が死亡)の教訓を生かしたようだ。2013年のテロ事件では、警察と治安部隊が、お互いを銃で打ち合ってしまったが、今回はその失敗を避けることができた。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説②
  2. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説①
  3. アマビエの絵馬で疫病退散!春日大社
  4. ノーベル化学賞・2人の女性ゲノム編成で
  5. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  6. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  7. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  8. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  9. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  10. マスクの専門店・八重洲にオープン
PAGE TOP