Japan

北海道の爆発事故・スプレー缶が原因か。

Aerosol spray may be cause of blast in Sapporo

『エアロゾル・スプレーが札幌の爆発の原因の可能性』

12月16日午後8時半ごろ札幌市豊平区で起きた爆発事故。エアロゾルの内容物が部屋に充満し、湯沸かし器の火に引火して爆発したと見られています。

HNK WORLD から、取り上げました。英文も簡単で、音声も付いていますので、是非ご覧になってください。

18 December 2018 NHK WORLDより

今日のSentence

Police in Sapporo City, northern Japan, say they suspect that an explosion may have been set off when a roomful of aerosol spray ignited.

The blast took place on Sunday night at a 2-story building in Toyohira Ward. The building houses a real estate agency, which was completely destroyed.

The fire that followed the blast left 42 people injured, including a 33-year-old employee of the real estate agency who suffered facial burns.

Police say a person related to the real estate agency had released gas from a large number of cans of aerosol disinfectant for disposal, when the blast occurred.

Police suspect that the explosion likely occurred after an office water heater ignited the spray.

The explosion shattered windows and damaged at least 20 buildings and 26 vehicles.

Vocabulary

set off:爆発を引き起こす

roomful:【rúːmf`ʊl】(ルームフル):部屋いっぱいの

aerosol:エアロゾル

エアロゾル=微粒子が空気中に浮遊している状態をいう。(例:煙・霧など)

エアロゾル・スプレー=噴射剤(LPGや窒素など)と内容物(殺虫剤の原液など)を詰め、ボタンを押すと、ガスの圧力により内容物が霧状または泡状に噴出する製品。スプレー缶とも。噴射剤のおかげで、内容物を広く遠く噴射することができる。ガスの成分は可燃性のものが多く、引火の事故や高温下での缶の爆発などの事故がある。缶には、火の近くでの使用や、高温下での保存などの禁止の注意書きがしてある。

スプレー缶

我が家にあったスプレー缶『可燃性・火気注意』の注意書きが・・

ignite:【ɪgnάɪt】(イグナイト):発火させる・燃焼させる

blast:【blˈæst】(ブラスト):爆発させる・爆発

2-story building:2階建ての建物

Ward:【wˈɔɚd】(ード)区

follow:【fɒləʊ】(ァロー):後に続いて起きる

house:【動詞】収容する・家に住む 【名詞】家

burns:【bˈɚːn】(バーン)【名詞】火などでのやけど・ひどい日焼け 【動詞】燃える・燃やす

a large number of~:たくさんの~

disinfectant【dìsɪnféktənt】(ディスインェクタント):殺虫剤

explosion:eksplóʊʒən】(イクスプージョン):爆発

shatter:【ʃˈæṭɚ】(ャター)粉みじんに壊す・粉砕する・損なう・害する

Sentenceを分解して訳してみましょう

Police in Sapporo City, northern Japan,

say they suspect that an explosion may have been set off

when a roomful of aerosol spray ignited.

suspectとdoubtの違い

どちらも、日本語で言うとで、『100%の確信は無いが、~だと「疑う」』の意味ですが、suspectdoubtには、違いがあるので気を付けましょう。

suspect that ~:~だと思う

例)Police suspect that he killed the man. (警察は、彼がその男を殺したと思っている。

doubt that ~:~だとは思わない

例)Police doubt that he killed the man.(警察は、彼がその男を殺したという事を疑問に思っている。→彼が殺したとは思っていない。

【英文訳】

札幌市の警察は、爆発は部屋に充満したエアロゾル・スプレーが引火した時に起こったと見ている。

 


The blast took place on Sunday night at a 2-story building in Toyohira Ward.

The building houses a real estate agency, which was completely destroyed.

The fire that followed the blast left 42 people injured,

including a 33-year-old employee of the real estate agency

who suffered facial burns.

The fire that followed the blast left 42 people injured,は、青が主語で、left動詞す。「爆発の後に起きた火事は、42人のけが人を出した。

leave=人をの状態にする

例)The bomb blast left 2 people dead.(その爆発は2人の死亡者を出した。)

※この文は、including を含んだ分詞構文です。分詞構文については、こちらで詳しく説明しています。

【英文訳】

その爆発は日曜日の夜に豊平区の2階建てのビルの中で起きた。そのビルは不動産業者が入っていて、その不動産業者は完全に破壊された。火事は、爆発後に起きて、42人がけがをした。その中には、33歳の不動産業者の従業員が含まれており顔にやけどを負っている。

 


Police say a person related to the real estate agency

had released gas

from a large number of cans of aerosol disinfectant

for disposal,

when the blast occurred.

Police suspect that the explosion likely occurred

after an office water heater ignited the spray.

The explosion shattered windows and damaged at least 20 buildings and 26 vehicles.

【英文訳】

警察は、不動産業者に関係する人物が多くの殺虫剤のスプレー缶を廃棄するために、ガス抜きをしていたところ爆発が起こったと言っている。警察は、この爆発は、事務所の湯沸かし機がスプレーに引火した後に起こったと見ている。その爆発は、窓を粉々にし、少なくとも20の建物と26台の車に損害を与えた。

そう言えば

北海道豊平区でおきた、スプレー缶による爆発事故。映像を見るとものすごい破壊力を感じます。不動産会社の関係者は「除菌消臭スプレー100本以上を処分するため、店内で缶の中身を抜く作業をしていた。手を洗おうと湯沸かし器をつけたら爆発した」と話しているとのことです。

これから、年末の大掃除などで、要らなくなったスプレー缶を処分する機会が増えるかもしれません。スプレー缶には、可燃性のガスが含まれていて言わば小さな燃料ガスボンベとも言えるでしょう。想像以上に危険なスプレー缶。処分する時は、屋外の火の気のない所で、使いきることが大切だそうです。また、車の中に保存したり、ストーブのそばに置いておくと、爆発することもあるそうです。気を付けましょう。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説②
  2. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説①
  3. アマビエの絵馬で疫病退散!春日大社
  4. ノーベル化学賞・2人の女性ゲノム編成で
  5. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  6. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  7. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  8. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  9. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  10. マスクの専門店・八重洲にオープン
PAGE TOP