がん細胞

Science & Health

AIが乳がん細胞を診断

Can Artificial Intelligence Make Doctors Better?

『人工知能は、医師をより立派にすることができるか』

みなさんこんにちわ。今日は、「AIを使いがん診断を行う研究」のニュースです。コンピュータの得意なことは、多くのデーターを速く処理することです。多数のがん細胞標本の複雑な特徴をAIに認識させ、乳がんの診断に役立てる研究。さっそく見てみましょう。

December 02, 2018 VOA NEWS より

今日のSentence

Teacher Rishi Rawat has one student who is not human, but a machine.

To help the machine learn, Rawat feeds the computer samples of cancer cells.

“They’re like a computer brain, and you can put the data into them and they will learn the patterns and the pattern recognition that’s important to making decisions,” he explained.

AI may soon be a useful tool in health care and allow doctors to understand biology and diagnose disease in ways that were never humanly possible.

Vocabulary

feed:【fíːd】(ィード):feed 食べ物=人に食べ物を与える・それが成長するために必要なものを与える

※feed は、give と同じように第4文型をとる動詞で、feed + 目的語(人)目的語(物) という型を取ります。「を与える。」と言う意味になります。ここでは、feeds the computer samples of cancer cells=「コンピューターがん細胞のサンプルを与える」と言う意味になります。

put A into B:AをBに入れる・AをBの状態にする(変える)・AをBに翻訳する・AをBで表現する

pattern recognition:パターン認識=自然情報処理のひとつで画像・音声などの雑多な情報をのデータから、一定の規則や意味を選別すること。

recognition:【rèkəgníʃən】 (レコグション):認識

biology:【bɑɪάlədʒi】(バイロジー):生物学(生物の器官や、物理的な構造、科学的な代謝、分子の相互作用、精神的なメカニズム、進化などの研究)

Sentenceを分解して訳してみましょう

Teacher Rishi Rawat has one student who is not human, but a machine.

Rishi Rawat先生には、一人の生徒がいる。その生徒は人間ではなく、機械である。

To help the machine learn, Rawat feeds the computer samples of cancer cells.

その機械が学ぶのを手助けするために、Rawatは、コンピューターにがん細胞のサンプルを与える。


“They’re like a computer brain,

「それらは、コンピューターの脳の様なものです。

and you can put the data into them

そして、あなたは、データをこれらに入れることができます。

and they will learn the patterns and the pattern recognition

そして、これらは、そのパターンと、パターン認識を学ぶ。

that’s important to making decisions,” he explained.

(そのパターン認識とは)決定を下すのに重要です。」と彼は説明した。


AI may soon be a useful tool in health care

AIは、間もなくヘルスケア分野で便利な道具となるであろう。

and allow doctors to understand biology and diagnose disease

そして、ドクターたちが生物学を理解し、病気を診断することを可能にするろう。

in ways that were never humanly possible.

人間が決してできない方法によって。


英文の訳✍

Rishi Rawat先生には、一人の生徒がいる。その生徒は人間ではなく機械である。Rawat氏は、その機械が学ぶのを手助けするために、コンピューターにがん細胞のサンプルを与える。

「それらは、コンピューターの脳の様なもので、データを入れることができます。そのコンピューターは、診断を下すのに重要なパターンと、パターン認識を学ぶ事ができます。」とRawat氏は説明した。

AIは、間もなくヘルスケア分野で便利な道具となり、人間が決してできない方法によって、ドクターたちが生物学を理解し、病気を診断することを可能にするろう。

AIが、がんの診断をする

ロサンゼルスにある南カルフォルニア大学医療科学センター(University of Southern California’s (USC) Clinical Science Center) では、人工知能(AI)(Artificial intelligence )に機械学習をさせて、がんの診断に役立てようとする研究が行われている。

医療とコンピューターの学際的な研究

同センターのRishi Rawat氏は、AIにがん細胞のサンプルデータを与え、診断を下すのに重要なパターン認識(pattern recognition)を学ばせている。Rawat氏は、AIが特定のがん細胞を学べるようプログラミングのコードも書いている。

Rawat 氏は、AIが複雑な細胞の特徴を正確に(accurately)認識できる研究を行っている学際的な(interdisciplinary )チームの一人である。

どのようにして、AIが医学と関わるのか

USC’sの医学・生物医学工学(medicine and biomedical engineering)の教授であり、ローレンス・ジョセフ研究所(Lawrence J. Ellison Institute)の改革医療(Transformative Medicine)と応用分子医療(Applied Molecular Medicine)のディレクターであるDavid Agus氏は「機械は、医師の代わりになるものではありません。コンピューターは、患者の治療を行うのではなく、医師が確実な(certain)診断をするのを助け、人間の脳では、認識できない細胞のパターンを探し出せるのです。」と言う。

がん腫瘍( cancerous tumor)切除の後、医師はがんの再発(recurrence)を減らすよう努めなければならない。再発防止の治療法は、例えばその「乳がん腫瘍」がエストロゲン(estrogen)に作用されるかなど、乳がん腫瘍のタイプによって変わってくる。

がん細胞の詳細を知るために、病理学者(pathologist)は、組織を採取し薄くスライスしたものを染色、観察し、細胞の数を数えたりする。その過程には、数日と言う長い時間がかかる。

しかし、AIに機械学習 (machine learning)をさせ、細胞の数を数えさせたり、細胞を観察して、細胞の並びや変化をなどを認識させることで、将来、より速く信頼できる(reliable)診断ができるようになるとのこと。

コンピューターとがん治療の共同時代

多くの患者のデータを集め、AIと機械学習を利用すれば、医学のさらなる進歩を導くとAgus氏は言う。

その研究は、今は乳がん(breast cancer)で行われているが、AIは最終的にすべてのがんに対して影響をもたらす(make a difference)であろうと予測( predict)されている。

気になるワード

interdisciplinary【ɪ̀ntɚdɪ́səplənɛ̀ri】(インターシプリナリー):他分野にまたがる・学際的な

記事の中では、コンピューターと医学などの違う科学分野が統合したチーム”interdisciplinary team”として出ています。

縦割りではなく、様々な分野が横つながりで展開される学際的な研究が、今後ますます必要になってくるのでしょう。

machine learning機械学習 =人間が自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術のこと。

Pattern recognition:パターン認識=自然情報処理のひとつで画像・音声などの雑多な情報をのデータから、一定の規則や意味を選別すること。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  2. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  3. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  4. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  5. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  6. マスクの専門店・八重洲にオープン
  7. 塩害に強いイネの品種を開発
  8. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  9. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  10. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
PAGE TOP