日本の若者のイメージ画像

Japan

小中高生の自殺者数過去最多・30年間増加中|文部科学省

Suicides among Japanese young people hit 30-year high

『日本の若者の自殺は30年間増加し続けている』

今日は、BBC NEWSから取り上げてみました。BBC NEWSでは、日本の小中高生の自殺者数が30年以上も増加し続け、若者の死因の第1位が『自殺』であることに注目しています。では、詳しく記事を見てみましょう。

2018.11.6 BBC NEWS より

今日のSentence

Child suicides in Japan are the highest they have been in more than three decades, the country’s education ministry says.

In the fiscal year 2016/7 up to March, 250 children from elementary to high school age were recorded as having taken their own lives.

Japan had one of the highest suicide rates in 2015 but since preventative measures were introduced, the figures have dropped, according to World Health Organization.

Overall suicides across Japan fell to about 21,000 in 2017, police say, down from a peak of about 34,500 in 2003.

However, child suicide rates remain relatively high – making it the leading cause of death among young people in the country.

Vocabulary

fiscal year:政府の会計や予算の目的のために使われる1年間。国によって違う。日本では、4月から翌年3月まで。「平成30年度」の様に「~年度」を使う。(= financial year =budget year 等とも言う。)

lead:先頭を行く・導く・一位である

文部科学省「平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について」

文部科学省「平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について」

Sentenceを分解して訳してみましょう

Child suicides in Japan are the highest

they have been in more than three decades,

the country’s education ministry says.

日本の子どもの自殺は、30年以上増加してきたと国の文部科学省は言った。

 

In the fiscal year 2016/7 up to March,

250 children from elementary to high school age

were recorded as having taken their own lives.

平成29年度では、250人の小学校から高校生までの子どもが、自身の命を絶ったと記録されている。

 

Japan had one of the highest suicide rates in 2015

but since preventative measures were introduced,

the figures have dropped, according to World Health Organization.

世界保健機関によると、日本は、2015年では最も自殺の多い国の一つであったが、予防策が講じられ、その数字は下がってきているとのこと。

 

Overall suicides across Japan fell to about 21,000 in 2017, police say,

down from a peak of about 34,500 in 2003.

日本の全自殺者は、2003年のピーク時の約34,500人から、2017年の約21,000人に下がった。

 

However, child suicide rates remain relatively high

– making it the leading cause of death among young people in the country.

しかし、子どもの自殺率は、相対的に高いままで、日本の若い人たちの死因の1位である。

 

記事によりますと

文部科学省の調査によると、平成29年度(2017年4月1日から2018年3月31日)の小学校から高校生までの子どもの自殺数は、250人(学校から報告があったもの)であり、1986年以降30年以上増加し続けた。

世界保健機関によると、日本は、最も自殺の多い国の一つであったが、自殺予防策(preventative measures)が講じられ、自殺者数は下がってきている。日本の全自殺者は、2003年のピーク時の約34,500人から、2017年の約21,000人にまで下がっている。

しかし、子どもの自殺率は、依然高いままで、日本の若い人たちの死因のトップである。

報告によると、子どもの自殺原因は、家庭問題(family problems)将来を悲観して(worrying about their futures)いじめ(bullying)であった。

しかし、140人の児童生徒の自殺について、学校側は原因がわからないとしている。

今回の調査で自殺者がもっとも多いのは、高校生であった。

「児童生徒の自殺者数は高いままである。取り組まなければいけない憂慮すべき問題(an alarming issue)である。」と文部科学省の Noriaki Kitazaki 氏は述べた。

そう言えば

今回記事になったのは、文部科学省が出した平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について」からの記事です。これは、平成29年度、小学校・中学校・高校での「暴力行為」「いじめ」「出席停止」「不登校等」「高等学校中途退学等」「自殺」「教育相談」の調査を各学校や市町村教育委員会などに依頼しまとめたものです。

自殺者については、様々な調査があり、調査法によって数が多少違っています。例えば、厚生労働省が発表する自殺者数は「日本に住む日本人だけをカウント」しているのに対して、警察庁では「日本に住むが外国人の自殺者もカウント」しているようです。

BBCでは、日本の自殺が高いことについて注目しており、「日本の自殺者の数字は、本当はもっと多いのではないか。」「きちんと調べられないで孤独死として処理されているケースがあるのでは」と言う主旨の意見の引用も、他の記事にありました。

とにかく日本の小中学校では、子ども全体の数は減ってきているのに、30年間も自殺が増え続けている。本当に憂慮すべき問題です。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  2. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  3. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  4. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
  5. 西海岸・山火事・同時に多発し消火困難
  6. 大坂なおみ選手・全米オープンで優勝
  7. コロナ現場で働く人・世界で少なくとも7000人死亡
  8. モンゴル自治区で中国語での授業にボイコット
  9. 死んだと誤診された女性「実は生きていた!」葬儀屋が発見
  10. clothとclothesの違い
PAGE TOP