大気汚染のイメージ画像

ニュース記事

WHO|大気汚染・世界の93%の子どもに影響

  93 percent of the world’s children breathe toxic, polluted air each day
『世界の子供の93%が毒性の汚染された空気を毎日吸っている』

 

みなさんこんにちは。今日は、WHOが発表した世界の大気汚染のニュースです。大気汚染で世界中の子どもの健康が侵されている。どういうことなのか記事を詳しく見てみましょう。

Oct. 30, 2018 USA TODAY より

今日のSentence

Nearly 2 billion children – about 93 percent of the world’s children under the age of 15 – breathe toxic, putrid air that’s so polluted it puts their health and well-being at serious risk, a new report said.

United Nations’ World Health Organization (WHO) estimates 600,000 children died in 2016 from lower respiratory infections caused by dirty air.

Air pollution can affect children’s cognitive ability and can also trigger asthma as well as cancer. Children who have been exposed to high levels of air pollution may be at greater risk for chronic illnesses such as cardiovascular disease later in life.

The problem is most severe in low- and middle-income countries, the report said, primarily nations in Africa, Southeast Asia, the eastern Mediterranean and western Pacific.

Vocabulary

rputrid:【pjuːtrɪd】(ュートリッド):腐敗した・極めて不快な

well-being健康で安心なこと、満足できる生活状態、福祉・幸福

respiratory:【résp(ə)rət`ɔːri】(スピラトリ):呼吸の・呼吸器官の

infections:炎症

lower respiratory infections:肺や気管支の炎症

cognitive:【ˈkɒɡnɪtɪv】(グニティブ):認知の

asthma:【ˈæzmə】(ズマ):喘息

cardiovascular disease:(ーディオバスキュラーディーズ)循環器疾患、心血管疾患

primarily:【prɑɪmérəli】(プイマリー):主に・最初は・第一に

eastern Mediterranean:地中海東部

Sentenceを分解して訳してみましょう

Nearly 2 billion children – about 93 percent of the world’s children under the age of 15

20億人近くの子ども–約93%の世界の子ども 15歳よりも年齢の低い

– breathe toxic, putrid air

毒性の、極めて質の悪い空気を吸っている

that’s so polluted

その空気は、ひどく汚染されているので、

it puts their health and well-being at serious risk, a new report said.

子どもたちの健康と幸福を重大なリスクの状態にする、新たな報告は言った。

ここのthat’は、関係代名詞です。関係代名詞の詳しい説明は下にあります。

 

20億人近くの子ども–15歳未満の世界の子どもの約93%は毒性の極めて質の悪い空気を吸っている。その空気はひどく汚染されているので、子供たちの健康と幸福に重大なリスクを与えると新たな報告は告げた。


United Nations’ World Health Organization (WHO) estimates 600,000 children died in 2016

国連の世界保健機関(WHO)は、60万人の子どもたちが2016年に亡くなったと見積もっている

from lower respiratory infections caused by dirty air.

汚れた空気によって起きた肺や気管支の炎症で

国連の世界保健機関(WHO)は、60万人の子どもが、汚れた空気によって起きた肺や気管支の炎症で2016年に亡くなったと見積もっている。


Air pollution can affect children’s cognitive ability

大気汚染は、子どもの認知能力にも影響を与えうる

and can also trigger asthma as well as cancer.

そして、がんと同様ぜんそくの引き金にもなりうる

大気汚染は、子どもの認知能力にも影響を与え、がんと同様ぜんそくの引き金にもなりうる。


Children who have been exposed to high levels of air pollution

高いレベルの大気汚染にさらされている子ども達は、

may be at greater risk for chronic illnesses such as cardiovascular disease later in life.

慢性の病気のより高いリスクにある 例えば心臓病のような 人生の終わりに

高いレベルの大気汚染にさらされている子どもは、例えば心臓病のような慢性の病気に人生の後半で罹患する危険が高くなる可能性がある。

 


The problem is most severe in low- and middle-income countries,

その問題は、最も深刻である 低―中の収入の国々で

the report said,

その報告書は言った。

primarily nations in Africa, Southeast Asia, the eastern Mediterranean and western Pacific.

主にアフリカ、東南アジア、地中海東部、太平洋西部の国々で

The report said that overall, about 7 million people around the world die each year

その報告書は、世界中の約700万人が毎年死んでいる

because of air pollution.

大気汚染のために

報告書によると、大気汚染の問題は、 主にアフリカ、東南アジア、地中海東部、太平洋西部の低~中所得の国々で最も深刻であるとのこと。その報告書によると、大気汚染のために世界中の約700万人の人々が毎年亡くなっているとのこと。


In fact, one-third of the deaths from stroke, lung cancer and heart disease

実際に、脳卒中、肺がん、心臓病の3分の1は

stem from polluted air, the WHO said.

大気汚染に基づくものであるとWHOは言った。

実際に、脳卒中、肺がん、心臓病の3分の1は大気汚染に基づくものであるとWHOは言った。

記事によりますと

国連の世界保健機関(WHO)が、世界の大気汚染が与える子どもの健康被害について発表した。

世界保健機関(WHO)によると、世界の子ども(15歳未満)のなんと約93%に当たる20億人近くが、汚染された空気を吸っているとのこと。

大気汚染は、子どもたちに呼吸器疾患だけでなく循環器疾患の原因となり、認知機能や子どもの将来の健康にも影響を与えるとのこと。

世界で約700万人が大気汚染で毎年亡くなり、脳卒中、肺がん、心臓病の3分の1は大気汚染が原因であるとWHOは報告した。

大気汚染は、主にアフリカ、東南アジア、地中海東部、太平洋西部の低~中所得の国々で最も深刻であるとのこと。

WHOの  Tedros Adhanom Ghebreyesus博士は、 “This is inexcusable. Every child should be able to breathe clean air so they can grow and fulfill their full potential.”『この問題は、言い訳できない深刻な問題である。全ての子どもは、成長し自らの可能性を全うするため、綺麗な空気が保証されなければならない。』と訴える。

大気汚染を減らすために WHOは、クリーンな料理法(clean cooking)暖房用燃料( heating fuels )への切り替え、大気汚染を起こさない輸送( cleaner transport)エネルギー効率の良い住宅や都市化への計画(energy-efficient housing and urban planning) を提案した。

そう言えば

93%の子どもたちが大気汚染にさらされているなんて驚きです。

記事に出てくるlower respiratory とはrespiratory=「呼吸器」と言う意味で、下の方の呼吸器という事です。上部は、鼻・口・のどまでを指しますが、下部は気管、気管支、肺を指します。呼吸器の解剖図

 



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  2. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  3. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  4. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
  5. 西海岸・山火事・同時に多発し消火困難
  6. 大坂なおみ選手・全米オープンで優勝
  7. コロナ現場で働く人・世界で少なくとも7000人死亡
  8. モンゴル自治区で中国語での授業にボイコット
  9. 死んだと誤診された女性「実は生きていた!」葬儀屋が発見
  10. clothとclothesの違い
PAGE TOP