妊娠中の女性に警告・日本で風疹の患者が1,100人に上る。

Japan

風疹が30~50代男性に流行!抗体検査と予防接種を

Pregnant women warned as rubella patients top 1,100 in Japan

『妊娠中の女性に警告・日本で風疹の患者が1,100人に上る。』

みなさんこんにちは。今日はJapan Timesからの記事です。今日も、英文を読んで、語彙を増やしていきましょう。

OCT 16, 2018 Japan Times  こちらで全原文が見られます。

今日のSentence

More than 1,100 rubella cases have been reported this year in Japan, raising concern about serious health impacts on unborn babies who could be infected with the disease by their mothers during pregnancy, a national institute said Tuesday.

“We need to keep monitoring the situation carefully to see if it will develop into a major epidemic,” health minister Takumi Nemoto said at a news conference. He also said the ministry will urge women who want to get pregnant to undergo a rubella antibody test.

In a 2012-2013 rubella epidemic in Japan, which saw more than 16,000 patients contract the disease, 45 babies developed congenital rubella syndrome and 11 of them died.

Vocabulary

rubella:【ruːbélə】(ベラ)風疹

風疹ウイルスが原因の伝染病。熱・咳・鼻水などの風邪のような症状と全身の発疹が特徴。それ自体は重い病気でないが、妊娠中に感染すると胎児が難聴や心疾患を伴う事もあり(先天性風疹症候群)注意が必要。妊婦とその赤ちゃんを守るために、ワクチンによる予防接種は、法律に基づいて市区町村が主体となって実施する「定期接種」である。

unborn baby:胎児

be infected with~:~に感染する

pregnancy:【prégnənsi】(プグナンシ):妊娠

epidemic:【èpɪdémɪk】(エイミック):流行

rubella antibody test:風疹の抗体テスト・血液検査で風疹の抗体を持っているかどうかわかる。具体的な検査方法は自治体で違いが見らる。例えば千葉県では、妊娠を考えている人の配偶者も無料で検査ができるように平成30年9月からなったもよう。

contract:【kάntrækt】(ントラクト):契約・病気にかかる

congenital rubella syndrome:先天性風疹症候群

congenital:【kɑndʒénɪṭl】(コンェニタル)先天性の

Sentenceを分解して訳してみましょう

More than 1,100 rubella cases have been reported this year in Japan,

1,100件以上の風疹は報告されている 今年 日本で

raising concern about serious health impacts on unborn babies

懸念が上がっている 深刻な健康への影響 胎児への

who could be infected with the disease by their mothers during pregnancy,

(その胎児は)その病気に感染した 胎児の母親の 妊娠期間までに

a national institute said Tuesday.

国の機関は火曜日に言った

1,100件以上の風疹は、今年日本で報告されており、母親の妊娠期間中に風疹に感染した胎児への深刻な健康への影響に対する懸念が高まっている。

関係代名詞 who につてはこちらで詳しく見られます


“We need to keep monitoring the situation carefully

「我々は、この状況を注意深く見守り続ける必要がある

to see if it will develop into a major epidemic,”

風疹が大流行になるかを見るために

health minister Takumi Nemoto said at a news conference.

厚生労働大臣の根本 匠氏は記者会見で言った。

He also said the ministry will urge women who want to get pregnant

彼は、また、厚生労働省は妊娠したい女性に強く勧める

to undergo a rubella antibody test.

風疹の抗体テストを受けるように

「我々は、風疹が大流行になるか、この状況を注意深く見守り続ける必要がある。」と厚生労働大臣の根本 匠氏は記者会見で言った。彼は、厚生労働省は妊娠したい女性に風疹の抗体テストを受けるように強く勧めるとも語った。

 

urge to ~ =「人に~するよう強く勧める」

urge women who want to get pregnant to undergo a rubella antibody test.

妊娠したい女性 に 風疹抗体検査を受ける事を勧める

 


In a 2012-2013 rubella epidemic in Japan,

which saw more than 16,000 patients contract the disease,

45 babies developed congenital rubella syndrome

and 11 of them died.

2012年から2013年の日本の風疹の大流行で、16,000以上の人が風疹に罹り、45人の新生児が先天性風疹症候群にかかり、うち11名が死亡した。

 

※ここでのthem は、45 babies を指します。「45人のうち11人が亡くなったと言う意味です。」

 

記事によりますと

今年日本で1,100件以上の風疹が報告されており、厚生労働省の根本 匠 (ねもと たくみ)厚生労働大臣は、先天性風疹症候群の懸念を語った。

風疹の感染は、東京を中心にして、神奈川や千葉で拡がっている。報告数は、東京は135件、神奈川は21件、千葉は20件である。

母親の胎内にいる時に感染した胎児は、先天性風疹症候群( congenital rubella syndrome)にかかる恐れがあり、聴覚障害(hearing impairment)心疾患(heart disorder)を引き起こす可能性がある。

根本 匠 (ねもと たくみ)厚生労働大臣(Ministry of Health, Labour and Welfare)は、「風疹の感染の広がりを注意深く見ていく必要がある。」とし、妊娠出産を考えている女性に風疹の抗体検査( rubella antibody test)を受けるよう促している。

2012年から2013年は、日本で風疹が大流行(epidemic)し、16,000人以上の患者が出た。45人の新生児が先天性風疹症候群になり、うち11人が死亡した。

風疹は咳(coughing)くしゃみ(sneezing)により感染する(transmit)。妊娠している女性の周囲の人たちは、ワクチン接種をする(vaccinate)ことが大切である.

すでに妊娠している(be already pregnant)は、風疹の予防接種が胎児に影響するので、妊娠中の風疹の予防接種は受けられない。

風疹の症状は、熱(fever)のどの痛み (sore throat)発疹(a rash)である。潜伏期間(incubation period)は2から3週間である。

今年の風疹患者の多くは30代から50代の男性である。この世代は国の感染症対策(country’s immunization system)の変更があり、この世代には、中学生の女子のみ風疹の予防接種を受けるようになっていた。さらに、予防接種の個人接種が始まり、それぞれが、病院で予防接種を受けるようになったので、予防接種率(vaccination rate)が低くなったという事も、今回風疹が拡大している原因の一つである。

『予防接種で防げる!子供たちを守ろう』(Know VPD! (Vaccine Preventable Diseases) Protect Our Children)とのスローガンでNPO団体は、政府に30代から50代の男性を含む風疹ワクチン接種の補助を求め、もしもワクチンが不足している(in short supply)のであれば輸入をして欲しいと訴えている。

今年の風疹は7月から主に東京を中心に広がっており、週間罹患数は、10月7日までの5週連続で100人を超えている。

そう言えば

気になることがあったので調べてみました。

Q:「家族に妊婦がいた場合、風疹ワクチンを受けても良いのでしょうか?接種を受けた者から、妊婦に風疹ワクチンのウイルスがうつる可能性はありませんか?」

 

A:『まずないと考えてよいでしょう。ワクチンウイルスが、周囲の人に感染したとの確かな報告はこれまでにありません。』(厚生労働省の風疹Q&A)

 

また、予防接種の件ですが、風疹の予防接種は1995年からは、生後12か月から90か月未満の男女小児と中学生男女になりました。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  2. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  3. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  4. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  5. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  6. マスクの専門店・八重洲にオープン
  7. 塩害に強いイネの品種を開発
  8. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  9. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  10. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
PAGE TOP