US

ワシントンでユニークなファッション・ショー

DC Fashion Week Features International Hybrid Designs

「DCファッション・ウイークは、国際的ハイブリッドなデザインを呼びものにしている」

みなさんこんにちは。ファッション・ショーと言えばパリコレとか東京ガールズコレクションとか思い浮かべますが、今日は、政治の街、ワシントンで開催されるちょっとユニークなファッションショーのお話です。

では、記事を見てみましょう。

  September 28, 2018  VOA NEWS 全原文はこちらで読めますよ。(音声もあります)

今日のSentence

For the past 14 years, he has staged fashion week twice a year. DC Fashion Week started with local designers showcasing their collections and has evolved into an international event, attracting designers from all over the world.

The DC Fashion Week organization is a nonprofit, so most of the costs are donated by vendors and sponsors. As a result, designers can show their collections at minimal cost, making the event affordable to young designers and international ones.

・・・

DC Fashion Week, unlike fashion weeks in other cities, provides an opportunity for models with many backgrounds and different shapes.

From Nigeria, Bukola Aeosun was participating in her second fashion week. “I like the diversity in races and colors and textures and sizes. I think that is very empowering and it’s exciting.”

 

Vocaburaly

showcase:【ʃóukèis】(ショーケース)(動詞)~を見せる・展示する・紹介する・(名詞)ショーケース

collection:【kəlékʃən】(コクション)集めること、収集、採集、収集物、コレクション、(服飾の)コレクション、新作品(発表会)、集金

evolv:【eɪvάlv】(イォルヴ)発展する・進化する

nonprofit:【nɑnprɑ́fət】(ノンプフィット):非営利利的な

vendor:販売会社・小売店

shape:姿・形・健康・調子・状態・様子

empower:【empáuər】(エンワー)~に自信を持たせる・力づける

 

Sentenceを分解して訳してみましょう

For the past 14 years, he has staged fashion week twice a year.

DC Fashion Week

started with local designers showcasing their collections

and

has evolved into an international event, attracting designers from all over the world.

Ean Williamsさんが、ファッション・ウイークを開催して14年となる。ワシントンのファッションウイークは、地域の服飾デザイナーの作品のお披露目ショーとして始まり、国際的なイベントへと発展し、世界中のデザイナーたちを魅了してきた。

 

The DC Fashion Week organization is

a nonprofit, so most of the costs are donated by vendors and sponsors.

DCファッション・ウイークは、非営利で運営されており、ほとんどの費用は、販売業者と支援者から寄付されている。

 

As a result, designers can show their collections at minimal cost,

making the event affordable to young designers and international ones.

結果として、デザイナーは、自分の作品を最小のコストで出展できる。若いデザイナーや各国から来たデザイナーが出展しやすい。

・・・

 

DC Fashion Week, unlike fashion weeks in other cities,

provides an opportunity for models with many backgrounds and different shapes.

DCファッション・ウイークは、他の街のファッション・ウイークと違い、様々なバックグランドや、様々な体型のモデルたちに、機会を与えている。

 

From Nigeria, Bukola Aeosun was participating in her second fashion week.

“I like the diversity in races and colors and textures and sizes.

I think that is very empowering and it’s exciting.”

ナイジェリアのBukola Aeosunさんは、ファッション・ウイーク2回目の参加であるが、「私は、このファッションショーの人種や色、生地や、サイズの多様性が好きだ。とても元気をもらえるしわくわくする。」とのこと。

記事によりますと

DCファッション・ウイーク設立者のウイリアムズ氏の展望

このDCファッション・ウイークの設立者Ean Williamsさんは、14年前にDCファッション・ウイークを立ち上げた。初めは地域のデザイナーの作品を紹介する場であったが、今では、世界的なイベントとなっている。

ワシントンは、決して、ファッションについて高級でおしゃれな(couture )場所とは言えない。ワシントンの人たちは、地味に(conservatively)着こなし、そうでもなければ、しばしばやぼったい(stodgy)服を着ている。

Ean Williamsさんにとってこれは、かなりの(considerable)もったいないチャンスである。

「ワシントンDCは、ご存知のように、政治の街だ。しかし、ワシントンDCではたくさんの楽しいことがある。例えば、オペラ(opera)美術館( museums)コンサート(concerts)映画館(theater)プール・パーティー(poolside parties)大通りでの社会的なイベント(mainstream society events)、何かの催し物の後の二次会(after-parties)等、盛りだくさんである。Williamsさんは、ワシントンを美しくおしゃれなファッションセンスのある町にしたいという彼の展望を、ハリウッドのおしゃれ感と政治の街ワシントンともじって、 “Pollywood.” と表現する。

世界中から生地を集めて一着の服に

このファッション・ウイークに参加しているデザイナーのEllen Londonさんは、世界中から、その地域の独特の生地を集めている。「いろんな国でできた生地を使う事で、みんなに違う文化を理解してもらったり、違う文化とつながったりするきっかけになってほしい。」とのこと。彼女は、タイの生地とアメリカのアパラチア (Appalachian)地方の生地を同じ服に使うなどのユニークな試みをしている。

世界中の新人デザイナーにチャンスを与えるファッション・ショー

ワシントンDCファッション・ウイークは非営利で行われている。

多くの費用は販売業者(vendors)支援者(sponsors)から寄付で賄われている。

結果として、デザイナーは、自分の作品を最小のコストで出展できる。また、その事により、若いデザイナーや国際的なデザイナーが出展しやすい。

「他のファッション・ショーに出ようと思ったら、凄くお金がかかるので、このワシントンDCファッション・ショーは大きなチャンスなのです。」とジャマイカ(Jamaica)のデザイナーの Camile Caseさんは言います。

 

サイズや年齢、背景の違うモデルが登場

ワシントンDCファッション・ウイークは、他の街のファッション・ウイークと違って、色々な体形(shapes)、人種、地域、年齢のモデルが登用される。

Ean Williamsさんは、

“Fashion is for everyone,” Williams said. “We started with inclusivity. We started with having diverse models, models of different sizes, models of different ages.”

「ファッションは、みんなのためのもの。私たちは、みんなが一緒に参加できる形でショーを始めた。いろんなタイプのモデル、いろんなサイズや年齢のモデルを起用してきた。」といいます。

 


couture :【stάdʒi】(スッジ):やぼったい・ぎこちない・個性のない

そう言えば

何だか、このファッションショー楽しそうですね。ワシントンDCファッション・ウイークは、今年は、マダム・タッソー館(Madame Tussaud’s Wax Museum )とフランスの大使館 (the French embassy)で行われるそうですよ。

※マダム・タッソー館:(Madame Tussauds)は、ロンドンの蝋人形館で、世界各地に分館がある。日本も台場のデックス東京ビーチに「マダム・タッソー東京」がある。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  2. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  3. マスクの専門店・八重洲にオープン
  4. 塩害に強いイネの品種を開発
  5. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  6. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  7. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  8. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
  9. 西海岸・山火事・同時に多発し消火困難
  10. 大坂なおみ選手・全米オープンで優勝
PAGE TOP