どうしてアンドロイドは不気味?

Technology

不気味の谷”理論とは?アンドロイドは気味悪い?”

Why Robots That Look Too Human Make Some People Uneasy

 

 

みなさんこんにちは。今日は、アンドロイドのお話です。最近テレビなどで、皮膚や顔を持ち、まるで人間の様に話したり、まばたきするロボット・アンドロイドを見ることがあります。ロボットがあまりにも人間みたいで、一瞬、ドキッとしてしまいませんでしたか。

今日は、アンドロイドが人間に与える「違和感」「不快感」「不思議」についての記事です。

September 17, 2018 VOA NEWSより

人間にそっくりなロボット・あなたは気味が悪いですか?

今日のSentence

An increasing number of robots are being created and designed to work side by side with humans, in a human environment. That means robots have to be structured like a person, because some of them have to walk and sit like a person. Some robots are even being designed to look human.

But seeing an android, a robot that looks human, can make some people uneasy. That growing unsettling feeling or phenomenon as robots begin to look more like human beings is called the “uncanny valley.”

Even researchers who work on robots are not immune to it.

Vocabulary

side by side:並んで・一緒に・協力して・助け合って

structurestrˈʌktʃɚ】(ストクチャー):組み立てる

uneasy:【`ʌníːzi】(アンージー):不安だ・心配な

uncanny valley:不気味の谷理論

immune:【ɪmjúːn】(イューン)免疫力がある・抵抗力がある・動じない・影響を受けない

Sentenceを分解して訳してみましょう

An increasing number of robots are being created and designed

to work side by side with humans, in a human environment.

多くのロボットが人間のそばで、人の環境下で、働くように作られデザインされてきている。

 

That means robots have to be structured like a person,

because some of them have to walk and sit like a person.

そのことは、ロボットは、人間の様に作られなければならないことを意味する。なぜなら、ロボットの中には、人間のように歩いたり座ったりしなければならないものもあるからだ。

 

Some robots are even being designed to look human.

But seeing an android, a robot that looks human, しかし、アンドロイドをみると、(すなわち)人間の様に見えるロボットの事だが、

can make some people uneasy. 人を不快にさせる可能性がある

ロボットの中には、人間に見えるようにデザインされるものもある。しかし、人間の様に見えるロボット、アンドロイドを見ることは、人を不快にさせる可能性がある。

 

That growing unsettling feeling or phenomenon

as robots begin to look more like human beings

is called the “uncanny valley.”

ロボットがより人間に見えるようになるにつれ、落ち着かない感情や状況が増えていく事は、「不気味の谷理論」と呼ばれる。

 

Even researchers who work on robots are not immune to it.

ロボットの研究者すら、ロボットが人間の様に見えることについて慣れていない。

英語長文読解のワンポイント👆

英文では、カンマとカンマ、もしくはーとー(ダッシュ)で、独立した意味内容を追加する形で挿入されることがあります。例えば今日のSentenceの中に出てきた

But seeing an android, a robot that looks human, can make some people uneasy. です。

の部分, a robot that looks human,が挿入されて、android のことを修飾しています。(より詳しく説明しています。)

, a robot that looks human,を省いても意味は通じます。カンマで囲まれたこの部分を省いてみると

But seeing an android    can make  some people  uneasy.    となり S V O C の文の構造が見えやすくなります。

長い英文で、読んでいる途中で、混乱してきたら、カンマでくくられた挿入は、いったん無視して読んでみるとわかりやすくなるかもしれません。

 

英語ニュース記事によりますと

「不気味の谷理論」”uncanny valley“とは?

アンドロイドと言われるような人間そっくりなロボットは、人を不気味がらせ、人間は、そんなロボットが好きではないことが、わかってきているそうです。その現象のことを「不気味の谷理論」”uncanny valley“と呼びます。

ちなみに、uncanny(アンャニー)とは「薄気味悪い」「奇怪な」「不自然な」「異常な」という意味です。

記事とは別に、「不気味の谷理論」”uncanny valley“を、調べてみたら

「不気味の谷理論」”uncanny valley“とは、『人間に似せた物を人が見る時、かなり似てくるとある段階で急に違和感・恐怖感・嫌悪感・薄気味悪さ (uncanny) を感じてくる現象』のことだそうです。好感度が急に落ちるので、valley=谷と言います。

 

どうして、人間そっくりのロボットは、人に嫌がられるのか?

バーチャル人間の研究をしている南カルフォルニア大学・クリエイト・テクノロジー研究所( University of Southern California’s (USC) Institute for Creative Technologies)のジョナサン・グラッチ(Jonathan Gratch)さんは、人が人間に見えるようなロボットを見た時に不気味さを感じるには、いくつかの原因があると言います。

コンピューター・サイエンスと心理学 (psychology)すなわち、人間とコンピューターの相互作用(interaction)を研究しているグラッチさんによると、

人間は『何かおかしい事への認識』にはとても敏感だとのことです。アンドロイドは人間にすごく似てはいるけれども、やっぱりそこはロボット。全く人間と同じに見えるわけではなく、細かな動きや表情などが、どこかぎこちないです。似ているのに、ちょっと違うところがあると、人間はそこにすごく違和感を感じるそうです。

また、アンドロイドが人に不気味や違和感を感じさせる事の他の原因として考えられるのは、人間にそっくりなロボットが、人間になってしまうのではないかという恐怖があるからではないかと、グラッチさんは考えています。

人間は、自分たちのことを『感情を持ち、知性がある唯一の生き物である』と思っているのに、ロボットが感情を持ったり、魂を持っているように見えることは、人にとっては脅威に映るのだそうです。

 

キリスト教は、人間は特別で(unique)、唯一魂(soul)を持っていると考えるが、日本の神道の文化(Japanese Shinto culture)は、石でも機械にでもどこにでも魂が宿っていると信じます。宗教によってもアンドロイドの受け止め方は違ってくるだろうとグラッチさんは推測します。

ある程度かわいいロボットはみんなに好かれるけれど、まるで人間の様に見えるロボットは気味悪がられる。人間のそばで、人間を援助する目的で作られるロボットは、どのような見た目のロボットにするかという事も、みんなに愛されるための大事な要素になるようです。

 

ロボット製作者の視点

最後に記事はこう締めくくられています。

People who design machines to work with humans do keep the uncanny valley in mind as they think about the look of a robot, and how widely it will be accepted by humans.

人間と一緒に働く機械をデザインをしている人たちが、ロボットの見た目について考える時には、『不気味の谷理論』を心にとめて、どの程度そのロボットが受け入れられるかを考えるのである。

 

今日もお読みくださりありがとうございました。
一緒に英語の勉強を頑張りましょう💯✍



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  2. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  3. マスクの専門店・八重洲にオープン
  4. 塩害に強いイネの品種を開発
  5. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  6. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  7. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  8. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
  9. 西海岸・山火事・同時に多発し消火困難
  10. 大坂なおみ選手・全米オープンで優勝
PAGE TOP