麻疹のワクチン

US

US/麻疹が21の州で発生。100人以上罹患。ワクチンを打って予防を

Measles Outbreak Hits 21 US States, CDC Says

みなさん。こんにちは。英語ニュースを読もう!です。今日はアメリカで麻疹が流行していると言うニュースです。

詳しく記事を見ていきましょう。

August 16 VOA より

🏥今日のSentence🏥

More than 100 cases of measles have been diagnosed this year in 21 U.S. states and the District of Columbia, the U.S. Centers for Disease Control and Prevention reported Thursday.

Measles is a highly contagious virus that spreads through the air via coughing and sneezing. The illness starts with a fever, runny nose, cough, red eyes and a sore throat. It’s followed by a rash that spreads over the body. While the disease is treatable, the CDC said, one or two out of every 1,000 children who get measles die from complications.

🦋Vocabulary🦋

U.S. Centers for Disease Control and Prevention:アメリカ疾病予防管理センター:アメリカの保健福祉省所管の感染症対策の総合研究所。アメリカ国内・国外を問わず、人々の健康と、安全の保護を主導する連邦機関。健康の情報の提供と、健康の増進が主目的。脅威となる疾病には国内外を問わず調査・対策を講じ世界に対し主導的な役割も果たしている。

CDC

CDC

 

measles:【ˈmēzəlz】:(ーズルズ) 麻疹

contagious:【kənˈteɪdʒəs】(コンィジアス)感染性の

sneezing:【sníːz】(スージング):くしゃみ

via:イア):経由して・介して

rash:【rˈæʃ】(ッシュ)発疹・ふきでもの

treatable【trítəbəl】(トタブル)治療可能である

complications【kὰmpləkéɪʃən】(コンプライション):合併症

 

Sentenceを分解して訳してみましょう🍒

More than 100 cases of measles have been diagnosed

this year

in 21 U.S. statesand the District of Columbia,

the U.S. Centers for Disease Control and Prevention reported Thursday.

Measles is a highly contagious virus

that spreads through the air via coughing and sneezing.

100人以上の麻疹患者が今年、アメリカの21の州とコロンビア特別区で診断されているとアメリカ疾病予防管理センターは、火曜日に報告した。麻疹は、咳やくしゃみを介して空気中を広がる、高い感染力を持ったウイルスである。

The illness starts with a fever, runny nose, cough, red eyes and a sore throat.

It’s followed by a rash that spreads over the body.

While the disease is treatable, the CDC said,

one or two out of every 1,000 children who get measles

die from complications.

この感染症は、初めは、熱、鼻水、咳、目の充血、のどの痛みから始まる。次に体じゅうに発疹ができる。この疾病は治療可能ではあるが、アメリカ疾病予防管理センターによると、麻疹にかかった1,000人の子供のうち1から2人は、合併症で亡くなる。

記事によりますと💉

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によると、今年アメリカではすでに107人が麻疹に罹ったとのこと。麻疹は、咳(coughing)くしゃみ(sneezing)によって感染するウイルス性の疾患で、初期症状は、発熱(a fever)鼻水症(runny nose)咳(cough) 目の充血(red eyes)のどの痛み(a sore throat)である。そしてその後、発疹(a rash)が全身に広がる。

麻疹は治療可能 (treatable)であるが、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によると1000人に一人は、合併症(complications)で亡くなるとのこと。

今年の流行の勢いは、昨年の15の州で118人の患者が出た時よりもペースが速い。ちなみに2016年では、19の州から、86人の感染が報告されている。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によると感染者の多くは(the majority of people who contracted measles)は、ワクチンを打っていない人(unvaccinated)だった。

麻疹ウイルスは、感染者の咳や鼻水が、空中に飛んだ後、最大2時間は空気中で生きるという。麻疹はとても感染しやすく(contagious)もしも、麻疹に対して抗体の無い人(unimmunized people) が、感染している人(infected person)に近づくと90%は感染する(become infected)と言われている。

2015年にアメリカでは複数の州での( multistate)感染を経験している。その時は、海外で感染していた旅行者が、カルフォルニアのアミューズメントパークに行き、そこから感染が広がったと考えられている。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、麻疹の予防に、子供には2回のワクチンを受けるように勧めている。1回目は、月齢12か月から15か月で、2回目は、4歳から6歳の時にワクチンを受けるのが効果的とのこと。

ワクチンによる免疫は一生効果がある(Lifetime effectiveness)ので、子供に時にワクチンを受けた人は、さらに打ち直す必要はないとのこと。

🐷そう言えば🐷

麻疹は日本でも2007年と2008年に10代と20代を中心に大流行が見られました。その時に多くの大学が休校になったのを覚えています。

麻疹は、記事の中に出てきたように、亡くなる場合もあるようですが、その他に厚生労働省のサイトによると、患者1,000人に1人の割合で脳炎が発症したり、合併症として、10万人に1人程度、亜急性硬化性全脳炎(SSPE)と呼ばれる中枢神経疾患を発症することもあるそうです。

アメリカは、2016年にWHOにより「麻疹排除状態」を宣言されました。本来は、年間数例から2桁までの非常に少ない報告数にとどまっている国です。しかし、今年すでに患者数が100人を超えてます。感染症を排除するには、国を挙げて様々な努力がなされてきたでしょうから、やはり患者が100人を超えると言うのは、大きなニュースです。

なお、麻疹は、空気感染(空気中にいるウイルスを吸って感染する)。インフルエンザは接触感染(ウイルスのいる鼻水やしぶきが手などを介して体にくっついて感染する)と言われています。だから、麻疹はインフルエンザよりも移りやすい感染症です。

麻疹にかかった女の子

今日もお読みくださりありがとうございました。
一緒に英語の勉強をがんばりましょう💯✍



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説②
  2. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説①
  3. アマビエの絵馬で疫病退散!春日大社
  4. ノーベル化学賞・2人の女性ゲノム編成で
  5. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  6. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  7. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  8. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  9. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  10. マスクの専門店・八重洲にオープン
PAGE TOP