アーダーン首相出産

Asia

ニュージーランド首相・育休から仕事にもどる準備整う

New Zealand’s Prime Minister Ready To Return To Duties After Maternity Leave

みなさん。こんにちは。英語ニュースを読もう!です。

今日も、英語のニュースを読んで、英単語を覚えたり、英語長文リーディングに慣れるようがんばりますっ!

今日は、ニュージーランドのニュースです。ニュージーランドの首相は女性で、今回出産をし育児休暇をとっているとのこと。現職中の国のトップが育児休業をとるのは、世界初めてだとか。

では、詳しく記事を見ていきましょう。

August 2, 2018 npr より

※(写真)夫のClarke Gayfordさんの twitter より

🦋今日のSentence🦋

New Zealand Prime Minister Jacinda Ardern will be back on the job soon, after taking six weeks of maternity leave.

Ardern, who assumed office in October, is only the second sitting world leader in modern times to give birth while in office, after Pakistan’s Benazir Bhutto. Ardern announced in January that she would temporarily step aside, leaving her duties while on leave to Deputy Prime Minister Winston Peters.

🍓Vocabulary🍓

Jacinda Ardernジャシンダ・ケイト・ローレル・アーダーン(1970年生)第17代ニュージーランド労働党党首、2017年10月より第40代首相。

maternity leave:(マニティーリーブ):産前産後の休暇

paternity leave:(パニティリーブ)父親がとる育児休暇

assume:【əsúːm】(アューム):想定している・引き受ける・~を当然だと思う

Benazir Bhutto:ベーナズィール・ブットー:パキスタンの元首相(1953年~2007年)イスラム諸国家における初の女性首相。パキスタン人民党(PPP)の総裁(党首)となり、1988年と1993年の2度、首相となる。いずれも汚職などを理由に解任されている。2007年12月27日に、政界復帰を目指して、国会議員選挙運動中に暗殺される。

ベーナズィール・ブットー

ベーナズィール・ブットー

 

step aside:(スップ アイド)へ寄る・他人に譲るために身を引く・引退する

Deputy Prime Minister:【dépjʊṭi】(ピュティー)副首相

副首相のウインストン・ピータース

副首相のウインストン・ピータース

🐣Sentenceを分解して訳してみましょう🐣

New Zealand Prime Minister Jacinda Ardern

will be back on the job soon,

after taking six weeks of maternity leave.

ニュージーランドの首相ジャシンダ・アーダーンは、6週間の産休後、まもなく仕事に戻るだろう。

Ardern, who assumed office in October,

is only the second sitting world leader in modern times

to give birth while in office,

after Pakistan’s Benazir Bhutto.

アーダーンは、10月に首相を引き受けたが、彼女は、近代では、パキスタンのベーナズィール・ブットーの後に、任期中に出産をした たった2番目の現職のリーダーとなる。

Ardern announced in January

that she would temporarily step aside,

leaving her duties

while on leave

to Deputy Prime Minister Winston Peters.

※ここでは、leaving her duties(while on leave)to Deputy Prime Minister Winston Peters.

leave A to B  :ABに残す・任せる

leave A to B  の間に while on leave (休暇中に)が入っていると見るとわかりやすいです。

アーダーンは、休暇中の間は、任務をに副首相のウインストン・ピータースに託してあると1月に発表した。

🐶記事によりますと🐶

ニュージーランドの首相ジャシンダ・アーダーン氏は、6月21日に女の子を出産。一国のリーダーが任期中に子供を産んだのは、パキスタンのベーナズィール・ブットー氏に次いで2番目となる。国のリーダー職中に出産をして、産休を取ったのは、ジャシンダ・アーダーン氏が世界で初めとなる。

ニュージーランド首相ジャシンダ・アーダーン氏は、「仕事に戻るのは、楽しみにしている。」としながらも「子供と離れるのはとてもつらい。小さな子供を持つ家庭では、親としての役割を十分にしてあげられないことに罪を感じ、または、子育てのために5-9時の仕事の役割を十分にできないのも罪を感じる。」と胸の内を明かす。

ニュージーランドでは、すでにメディアに対してアーダーン首相の赤ちゃんをメディアで取り上げてはならない厳しいルールを制定(laid down)している。うかつに(inadvertent)赤ちゃんの写真をメディアに載せてしまうと、そのメディアは議会(Parliament)への出入り禁止とするとのこと。

🐣記事の中での表現🐣

“I understand how acute it will feel”

『仕事に戻る気持ちはどうですか?』とインタビューで聞かれた時のアーダーン首相の回答です。

acute:鋭い・〔痛みが〕激しい・重大な

アーダーン首相は育児休暇中におっぱいの事や赤ちゃんの睡眠などに一生懸命だったそうで、仕事に戻ると可愛い娘さんと、ずっとは一緒にいられない訳で、それを思うと胸がキューンとなるような感じなのでしょう。

🐷そう言えば🐷

アーダーン首相が仕事に復帰してからは、赤ちゃんの面倒は、テレビなどで司会を務める夫のClarke Gayford さんが受け持つそうです。育児担当になる夫のClarke Gayford さんには、「今までのなかで一番難しい仕事でしょう。多くを学ぶでしょう」などといろんな人から励ましの言葉をもらっているとか。

また、世界で初めて女性に選挙権が認められた国は、ニュージーランドです。1893年の事です。ちなみに日本は、1945年の戦後です。

ニュージーランドの女性の選挙権獲得に貢献したのは、ケイト・シェパードさんと言う女性で、ニュージーランド中から署名を集め、「女性の投票権」に貢献したそうです。ケイト・シェパードさんは、10ドルニュージーランド札になってるそうです。

 

ニュージーランド10ドル札

ケイト・シャパード

 

今日もお読みくださりありがとうございました。
一緒に英語の勉強をがんばりましょう💯✍

 



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  2. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  3. マスクの専門店・八重洲にオープン
  4. 塩害に強いイネの品種を開発
  5. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  6. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  7. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  8. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
  9. 西海岸・山火事・同時に多発し消火困難
  10. 大坂なおみ選手・全米オープンで優勝
PAGE TOP