Japan

【海外メディアから英語を学ぶ】近藤 麻理恵さん収納ボックスで世界で活躍

Queen of Clean: Marie Kondo to Help People Get Organized

『片付けのクイーン:近藤 麻理恵 さん片付けのお手伝いをする』

みなさん。こんにちは。「英語ニュースを読もう!」です。

今日も、英語ニュースを読んで、単語を覚えたり、長文読解に慣れたりしましょう。

今日は、『こんまり』こと、近藤 麻理恵さんの記事です。アメリカでも、近藤さんは人気の的の様で、近藤さんの最近の活躍と、片付けに対する哲学の様なものが紹介されていました。

では、詳しく記事を見ていきましょう。音声も付いていて、英語も簡単なのでぜひリンクをみてください。

July 26, 2018  VOA Learning English より

 

今日のSentence

Marie Kondo is an internationally-known expert on cleaning. Her first book, called the “The Life-Changing Magic of Tidying Up,” was published in Japanese in 2011. It has sold more than 10 million copies in more than 40 countries.

Yet fans want more help and information. So Kondo is launching a television show, a team of workers who will visit clients’ homes, and a set of special paper boxes to keep things organized.

 

Vocabulary

Tidy Up:片づける・整理整頓する

launch:【lˈɔːntʃ】(ーンチ)立ち上げる・開始する・参入する

keep things organized:物をきちんと片付ける

Sentenceを分解して訳してみましょう

Marie Kondo is an internationally-known expert on cleaning.

Her first book, called the “The Life-Changing Magic of Tidying Up,”

was published in Japanese in 2011.

It has sold more than 10 million copies in more than 40 countries.

【英文訳】

近藤 麻理恵は、世界的に知られた掃除のエキスパーだ。彼女の初めての本「人生がときめく片づけの魔法」は、日本で2011年に出版された。それは40か国以上で1千万部以上発行された。


Yet fans want more help and information.

まだ、ファンはもっと助けと情報が欲しい

So Kondo is launching

近藤は立ち上げようとしている

a television show,

テレビショーと

a team of workers who will visit clients’ homes,

顧客の家に訪問するワーカーのチームと

and a set of special paper boxes to keep things organized.

物を整理するための特別な箱一式を

 

※ここでは、Kondo is launching は、a television show と a team of workers と a set of special paper boxes  の3つにかかっています。

A , B , and C

の形になっています。

【英文訳】

それでもまだ、ファンたちは、片付けについての助けや情報が欲しい。そこで近藤は、テレビショーと顧客の家に訪問するワーカーのチームと物を整理するための特別な箱一式を、展開しようとしている。

記事によりますと

近藤 麻理恵さんは、片づけで世界的に有名なエキスパートで、近藤 麻理恵さんが書いた本「人生がときめく片づけの魔法」は2011年に日本で出版され、以後40か国以上で1千万部以上発売されている。

近藤 麻理恵さんは、今回、テレビショーとクライアントの家を訪問して片づけを手伝うチームと、物を整理するためのスペシャルボックスを立ち上げる予定である。

近藤 麻理恵さんの主なアドバイスはつぎの2つ。

”First, keep only things that give you joy.

「まずは、あなたに喜びを与えるものだけを、とっておきましょう。」

 

Second, store those things in places they can be easily reached and put away.

「2つめは、簡単に探せて、取り出せる場所に物をしまいましょう。」

の2点である。

近藤 麻理恵さんは、受講者に「物をしまうために、箱を用意しましょう。箱はくつの箱の様に、家にあるものでかまいません。」

と初めは、指導していたが、受講者たちの反応の、「どんな箱を使えば、 麻理恵さんのようにきれいに物が片づくの?」に答えて、近藤 麻理恵さんは、最近、ニューヨークで、ピンクやグレー、ブラウン、パープルなどの箱で、中には、白い花がついた小枝などのデザインが施してある箱を展開している。

近藤 麻理恵さんは

Kondo says the idea behind the boxes is not to hide things. Instead, it is to make the things inside feel happy.

「箱は、中の物を隠すのではなく、中にある物が幸せに感じるために使うのです。」と、言ってている。

近藤 麻理恵さんは、「空箱を公の場で紹介しているのは、世界で私だけでしょう。」と話す。

この箱は、ファンたちの片づけに役立つだけでなく、近藤 麻理恵さんの収入とインパクトを増やすようだ。2015年のタイム誌 (Time magazine)では、年間の最も影響のある人の一人に選ばれた。また、「人生がときめく片づけの魔法」の出版後、3冊の本を書き、次は、職場の片づけ方についての新しい本を出す予定である。

近藤 麻理恵さんには、2人の小さな子供がいる。「家族が増えるという事は、課題(challenging)でもあります。しかし、片付けは5歳からの私の原動力(passion)になっています。今、こどもたちに片付けを教えています。」とのこと。

近藤 麻理恵さんは、自分が服をたたんでいる( folds clothes)時には、娘たちに見せているそうだ。

そう言えば

近藤 麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」は私も読みました。

それまでの片付け法の多くは、「持っている物をどのようにして収納するか」に焦点があてられたものが多かったと思いますが、近藤 麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」以来は、「持っている物とどう向き合うか」「本当にそれは必要なのか」と、片付けの視点が、単なる収納でなく、ある種の哲学的なものに移ってきたような気がします。今はやりの「断捨離」なども哲学的要素が含まれているような気がします。

近藤 麻理恵さんは、独自の片付け理論を世界で展開する予定だとか。それぞれの国で物に対する考え方などが違うので、その文化に沿うようなアドバイスをしたいとの事でした。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  2. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  3. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  4. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  5. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  6. マスクの専門店・八重洲にオープン
  7. 塩害に強いイネの品種を開発
  8. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  9. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  10. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
PAGE TOP