クロアチア準優勝・国民に大歓迎

Europe

ワールドカップ準優勝のクロアチア。祖国で熱狂的な祝福を受ける。

Tens of Thousands Welcome Croatia Home After World Cup Final

みなさん。こんにちは。「英語ニュースを読もう!」のmaki3です。

今日も英語で書かれたニュースを読んで、単語を一つでも多く知って、長文英語に慣れていきたいと思います。

今回も引き続きワールドカップの話題です。残念ながら、優勝を逃したクロアチア。しかし、祖国の首都ザグレブでは国民が、選手達の健闘を称えチームを大歓迎しているとのことです。

では、記事を詳しくみていきましょう。

July 16 2018 VOA NEWSより

🐷今日のSentence🐷

In an outburst of national pride and joy, Croatia rolled out a red carpet and staged a euphoric heroes’ welcome for the national team on Monday despite its loss to France in the World Cup final.

Tens of thousands of people wearing national red-and-white checkered colors and waving Croatian flags poured into the streets in the capital Zagreb to greet the players, many coming to the city from other parts of the country.

🐶Vocabulary🐶

outburst:áʊtbɝ̀st】(ウトバースト):爆発・噴出

rolled out a red carpet for~:~を大歓迎する・丁重に迎える・~に盛大な歓迎をする

stage:【stedʒ】(スイジ)(動詞)上演する・開催する・主催する、計画的に実施する

(名詞)ステージ・段階・舞台・旅程

「ステージ」と日本語にもなっている” stage “名詞動詞と両方使えます。名詞の”stage”は、日本語の「ステージ」と同様な意味で、「舞台」や「階層」などを表します。動詞の”stage”は、「(その舞台を)上演する、開催する、実施する」などの意味があります。日本語では、「ステージ」を動詞的には表現しませんが、英語になると動詞としても使います。

 

euphoric:【jufɔ́rɪk】(ユーリック)多幸感の・陶酔の

Tens of thousands of~:数万の~

ここで、tenに複数形のsがついて tens=「数十の」  /   thousandに複数形のsがついてthousands=「数千の」Tens of thousandsは(数1000個の10数個分と言う感じ。10s×1000s=10,000s=数万個)  tens(十)や”thousands”(千)と言っておきながら、結局は万(10,000)になります。 

poured into~:【pɔ́rd】(アード イントー)~に流れ込む

Zagreb:ザグレブ・クロアチアの首都

greet:【gríːt】(グート):出迎える・歓迎する・挨拶する

💦Sentenceを分解して訳してみましょう💦

In an outburst of national pride and joy,

Croatia rolled out a red carpet

and staged a euphoric heroes’ welcome

for the national team on Monday

despite its loss to France in the World Cup final.

andは下線部のrolled out a red carpet と staged a euphoric heroes’ welcome を結んでいます。→「レッドカーペットを敷いて、選手たちへの歓迎を準備した(staged)」と言う感じです。「レッドカーペットも敷くし、ウエルカムのステージも用意した。」という感じで、「クロアチアの国民がサッカーチームのパレードを設定して、大いに歓迎した。」というような内容です。

<訳✍> ワールドカップ決勝戦でのフランスに負けはしたものの、クロアチアは、国のプライドと喜びを爆発させ、ナショナルチームに喜びに満ち溢れた歓迎を行った。

 

Tens of thousands of people

wearing national red-and-white checkered colors and

waving Croatian flags

poured into the streets in the capital Zagreb

to greet the players, many coming to the city from other parts of the country.

andwearing・・・とwaving・・・を結んでいます。 =(ユニホームを)着ている人々(旗を)振っている人々

people wearing/people waving  名詞の後にingを付け、その名詞を説明しています。。名詞+ing=「~している名詞」      詳しい解説は、こちらを参照「名詞+ing」

国の赤と白のチェックのナショナルチームのユニホームを着て、クロアチアの旗を振っている数万人が、首都ザグレブに、選手たちを歓迎するためになだれ込んだ。そしてその多くは、他の地方から来た人であった。

⚽記事によりますと⚽

2018ワールドカップで準優勝を果たしたクロアチアは祖国の首都サクレブにて、国民の熱狂的な歓迎を受けた。

選手たちは、サクレブの通りをオープンバスに乗ってパレードした。警察によると約100,000人の人たちが、パレード沿いに集まり、また同様の人数の人々が、その周辺に集まったと言う。

オープンバスは約1時間、パレードを行った。ファンたちは、車のクラクションを鳴らし(honking car horns)手を振り、”Bravo! Bravo!”とさけびながら、空港からやって来たバスを大歓迎で出迎えた。「燃えるハート、クロアチアの誇り」

この偉業は、クロアチアの国の誇り(pride)と一体感(sense of unity)を高め、クロアチアのスポーツの歴史の中で最も偉大な出来事である。

クロアチアは1990年にユーゴスラビアから独立戦争を得て独立している(fought a war to become independent from the former Yugoslavia)。

現在EU(European Union)のメンバーであるが、その経済は停滞しており、多くの人がより良い未来を目指して、この国から出て行っている。

コリンダ・グラバル=キタロヴィッチ(Kolinda Grabar-Kitarovic)大統領は、日曜日にモスクワでの記者会見で「この勝利が、国の経済発展を押し上げ(boost )、新しい仕事をもたらし、若い人たちを国に引き戻すことを願っている。」と語った。

大統領は、「この国は小さいながら、スポーツや化学、文化に一目を置かれている(make a difference in)。サッカーチームだけでなくこの国を誇りに思う。」とも述べている。

🌎そう言えば🌎

クロアチアの正式名称はクロアチア共和国は、人口400万人余り、国の面積56,542K㎡の小さな国です。1991年にそれまで連邦を構成していたユーゴスラビア社会主義連邦共和国から独立しました。

クロアチアのキャプテンのルカ・モドリッチは、今回の2018ワールドカップで大会最優秀選手(MVP)のゴールデンボール賞を受賞しています。

様々なドラマを見せてくれたサッカーワールドカップ2018.終了してなんだか寂しい人も多いのではないでしょうか?次回開催は4年後。開催国は、フランスだそうです。

 

今日もお読みくださりありがとうございました。
一緒に英語の勉強をがんばりましょう💯✍

最近の記事

  1. 助動詞の例
  2. コロナウイルスは男性の方が死亡しやすい
  3. 新型コロナウイルスイラスト
  4. NASAの日本の台風の写真
  5. 千葉県犬吠岬
  6. 福島のさくらんぼ
  7. alphablocks

関連記事



本サイトが紹介されました!

えいごログ

おすすめ記事

  1. 西日本の豪雨災害・男性が自前のボートで多くの命救う。
  2. ルアンダのカガメ大統領のヘルスケア
  3. 歴史的な米朝首脳会談・朝鮮半島の非核化で合意・詳細はまだ
  4. 2020年より小学校で英語が教科に・しかし様々なハードルが。…
  5. 日本の是枝がカンヌのパルムドール賞を『万引き家族』で受賞した…
  6. フランス、アメリカのイラン核条約撤退や新たな制裁を懸念
  7. ベネズエラ危機:背後には大国が
  8. インスタグラムは動画機能を拡張。IGTVで最大60分の動画投…
  9. 太平洋を泳いで、銚子からサンフランシスコへ!
  10. トランプ・北朝鮮とのサミットをキャンセル/BBCより
PAGE TOP