タイ洞窟で少年ら閉じ込められる

Asia

タイのサッカーチーム・洞窟から全員救出!

Cave rescue: Elation as Thai boys and coach freed by diver

みなさんこんにちわ。いかがお過ごしですか。

今日もタイの洞窟に閉じ込められた少年たちの救出のニュースです。なんと、13人全員が無事に救出されました。6月23日からタイ北部チェンライの洞窟で行方不明なっていた彼ら。連絡が取れなくなってから数日もたち生存は絶望的かと見られていた少年達ですが、失踪から9日目にイギリス人ダイバーに発見され、全員生きていおり、世界中に喜びと驚きが広がりました。しかし、少年らの脱出には相当な困難があるとのこと。穴を開けて救出しようとしても、洞窟が地表から深すぎて無理。少年がダイバーと一緒に泥水を潜って狭い洞窟を何キロメートルも進む事は危険極まりない。しかも、少年たちは、ダイビングンなんてしたこともない。急がなくては降水量が増え少年たちの居場も浸水しかねない。緊迫した状況の中で、タイ国内外のレスキューチームが一致団結して、ダイビングで少年たちを洞窟から連れて出てくると言う大胆な方法がとられました。

関連記事

「8人の救出されたタイの少年・健康状態良好。残るは5人」

「タイ・洞窟に閉じ込められた少年4名救出!他の9名は依然洞窟の中」

「タイ・洞窟に閉じ込められ2週間の少年達。救出困難。時間と雨との勝負」

🍀今日のSentence🍀

Joy and relief have greeted the rescue of 12 boys and their football coach from flooded caves in northern Thailand after divers completed a daring operation to bring them out.

Seventeen days after they got trapped underground, the last five members of the group emerged on Tuesday.

Their plight and the complex three-day-long operation to free them gripped the world’s attention.

Celebrations have swept the South East Asian nation and further afield.

🌎Vocabulary🌎

greet【gríːt】(グート):あいさつする、迎える、歓迎する

complete【kəmplíːt】(コンプート):完了する。終わる。仕上げる。

daring【(ə)rɪŋ】(ーリング):大胆な。むこうみずな。斬新な。型破りの

emerge:【ɪmˈɚːdʒ】水や暗闇の中から出てくる・はい上がる

plight【plάɪt】(プイト):窮地

gripーgrippedーgripped【 ɡrɪ́pt】(グップ)(グップト):つかむ

sweepーsweptーsweptー【swíːp】【swíːpt】(スウィープ)(スウェプト)

afield【əfíːld】(アフィール):さらに遠くの離れたところまで

Sentenceを分解してみましょう 訳✍

Joy and relief have greeted

the rescue of 12 boys and their football coach

from flooded caves in northern Thailand

after divers completed a daring operation to bring them out.

※ここでは、the rescueを of を使い the rescue of 12 boys and their football coach=「12人の少年と彼らのサッカーのコーチの救助 」と the rescue(名詞)前置詞で名詞を後ろから説明している。参照「名詞の後に前置詞を続ける」 

※またfrom を使い the rescue from flooded caves in northern Thailand「タイ北部の浸水した洞窟からの救出 」と the rescue(名詞)前置詞で名詞を後ろから説明している。参照「名詞の後に前置詞を続ける」 

ダイバーたちが、彼らを外に連れて出すと言う大胆な作業を完了した後で、喜びと安心は、12人の少年と彼らのサッカーコーチのタイの北部の浸水した洞窟からの救出を出迎えた。。

 

Seventeen days after they got trapped underground,

the last five members of the group emerged on Tuesday.

彼らが地下に閉じ込めて以来17日経て、彼らのグループの最後の5人のメンバーは、火曜日に洞窟から出てきた。

 

Their plight and the complex three-day-long operation to free them

gripped the world’s attention.

Celebrations have swept the South East Asian nation and further afield.

彼らの窮地と彼らを救出する3日間の複雑な作業は、世界の注目を浴びた。

喜びは東南アジアとさらに遠いところまで、広がった。

👍記事によりますと👍

タイのチャンライにあるサッカーチームWild Boarsのメンバー、⒒歳から17歳の少年12人とそのコーチ25歳は、大雨による洞窟の浸水により、6月23日に洞窟の中に閉じ込められ立ち往生していた。

7月2日に皆無事に発見された時の歓喜(elation)はすぐに、どうやって泳げない少年たちを外に運び出すかという救出の大きな壁にぶち当たる。

その大変な救出は、日曜日に4人、月曜日にさらに4人そして火曜日に残り5人の全員の救出に成功。

タイのサッカーチームの少年らは、現在タイの病院で経過観察中。精神的にも身体的にも良好である。両親とは、ガラス越しにしか面会できていない。洞窟の中で、汚染された水(contaminated water)を飲んでいたり、コウモリのふん(bat dropping)などにさらされ危険な感染症(dangerous infections)の恐れのために、今は救出された少年らは隔離されている。(they are being quarantined)

また、少年達は真っ暗闇の中で過ごしていたため、目を慣らす(readjust)目的で数日はサングラスを付けている。

 

タイのサッカーチームに世界中から心温まる招待が。

Global football body Fifa offered the 12 young footballers tickets for Sunday’s World Cup final in Moscow, but they are too weak to travel.

世界的サッカーの団体Fifaは、12人のサッカー選手たちに日曜日のモスクワで行われるワールドカップの決勝戦の観戦を申し出たが、少年たちは、モスクワに出向くほどにはまだ回復していない。

 

Portuguese club Benfica has invited the boys and their coach an all-expenses-paid week at its training academy.

ポルトガルのベンフィカは、少年たちとそのコーチをトレーニングアカデミーに招待し、そのすべての経費を持つと申し出た。

 

Manchester United – the English club several of the boys support – has offered them the chance to attend a game.

少年のなかにファンがいるというマンチェスター ユナイテッドは、少年らに試合に出るチャンスを申し出た。

 

England football players preparing for a World Cup semi-final with Croatia – including Manchester City defender Kyle Walker – are sending football kit to the boys after one of them was pictured wearing an England shirt inside the caves.

少年らの一人が洞窟の中でイギリスのユニホームを着ている姿の動画が流れた後、ワールドカップのカロッティアとの準決勝に備えるマンチェスターシティーのデフェンダー、カイル・ウォーカーをはじめとするメンバーは、サッカーのユニフォームを少年たちに贈ることにしている。

football kit=サッカーユニフォーム

🌎そう言えば🌎

一度入ったら2度と戻れないと、昔から言い伝えられていたタイ北部のチェンライにある洞窟。そこに閉じ込められて、17日間。タイのサッカーチームの少年らとコーチの冷静さと強靭さは称賛に値します。

このタイのサッカーチームのエッカポル・ジャンタウォンさん(25)は、少年らに「洞窟の壁からしみ出してくる水だけを飲むよう」に指示したり、気持ちを落ち着かせるよう「瞑想するよう」に促したと言われています。また、エッカポルさんは自分では、食料を食べずに少年らに食べさせていて、発見時はエッカポルさんが13人の中で一番衰弱していたとのことです。

タイ海軍特殊部隊は、エッカポルさんが親たちに謝罪した手書きのメモをフェイスブック(Facebook)で公開しました。そこには「保護者の皆さま、子どもたちは全員、今も元気です。子どもたちを全力で保護することを約束します」「精神的支援をありがとうございます。保護者の皆さまにおわびします。」などと書かれていたそうです。

少年らの家族は、エッカポルさんに対して「自分のことを責めないで。子どもたちの世話をしてくれて、ありがとう」と励ます言葉もあり、保護者はエッカポルさんを許しているとの報道もありました。

それにしても、本当に奇跡的に全員が無事に救出されてよかったです。レスキューチームと少年達のあきらめない力とチームワークに感動です。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説②
  2. 2020年度 第2回 英検準2級 訳と解説①
  3. アマビエの絵馬で疫病退散!春日大社
  4. ノーベル化学賞・2人の女性ゲノム編成で
  5. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  6. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  7. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  8. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  9. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  10. マスクの専門店・八重洲にオープン
PAGE TOP