名詞+不定詞の説明図

4.名詞+不定詞

4.名詞+to V (不定詞)

名詞の後に、説明をくっつける用法の第4弾。名詞to V (不定詞)です。

 

日本語は、「飲み」(説明→名詞):説明を先に言って後に名詞を言います。

英語は、”water to drink” (名詞→説明):名詞を先に言って後に説明します。

 

ここで、説明するのは、名詞の後に to を付け、動詞の原形を付ける方法です。

名詞to+動詞の原形」の用法です。

to+動詞の原形を「不定詞」ともいいます。

 

名詞+to+動詞の原形

「~する予定の名詞」「~するための名詞」「~する目的の名詞」 

などの意味に使われます。

例文

a safe place to hide

(安全な場所 隠れるために

「隠れるのに安全な場所」

 

something cold to drink 

何か冷たい物 飲むための 

「何か冷たい飲み物」

 

I have a lot of work to do today.

(私はたくさんの仕事がある 今日しなければならない

「私は今日しなければいけない仕事がたくさんある。」

 

Do you have time to study?

(あなた 時間ありますか 勉強するための

「勉強する時間はありますか?」

 

They objected to his plan to rebuild the monument.

(彼らは、反対した。彼の計画に。記念碑を立て直す

「かれの記念碑を立て直す計画に彼らは反対した。」

 

※下線部をいっきに読んで、まとまりとしてみるとわかりやすいです。


下記のページで、名詞を後から詳しく説明る用法のすべてを載せています。





本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. ワクチン接種が進んでもコロナは増え続ける―アメリカ
  2. アフガニスタンから逃げられるか?カブール空港の混乱
  3. 40%以上の店が夜間に営業・アルコール提供・東京
  4. タリバンがアフガニスタンを支配
  5. 河村市長への苦情やまず
  6. 会津観音がコロナ収束願いマスク
  7. 台湾・ワクチン接種加速を目指す
  8. アスベスト訴訟・国と企業の賠償責任
  9. 台湾でコロナ拡大・最も強い規制を課す
  10. インドでコロナ死者急増・火葬場足りず
PAGE TOP