名詞+不定詞の説明図

4.名詞+不定詞

4.名詞+to V (不定詞)

名詞の後に、説明をくっつける用法の第4弾。名詞to V (不定詞)です。

 

日本語は、「飲み」(説明→名詞):説明を先に言って後に名詞を言います。

英語は、”water to drink” (名詞→説明):名詞を先に言って後に説明します。

 

ここで、説明するのは、名詞の後に to を付け、動詞の原形を付ける方法です。

名詞to+動詞の原形」の用法です。

to+動詞の原形を「不定詞」ともいいます。

 

名詞+to+動詞の原形

「~する予定の名詞」「~するための名詞」「~する目的の名詞」 

などの意味に使われます。

例文

a safe place to hide

(安全な場所 隠れるために

「隠れるのに安全な場所」

 

something cold to drink 

何か冷たい物 飲むための 

「何か冷たい飲み物」

 

I have a lot of work to do today.

(私はたくさんの仕事がある 今日しなければならない

「私は今日しなければいけない仕事がたくさんある。」

 

Do you have time to study?

(あなた 時間ありますか 勉強するための

「勉強する時間はありますか?」

 

They objected to his plan to rebuild the monument.

(彼らは、反対した。彼の計画に。記念碑を立て直す

「かれの記念碑を立て直す計画に彼らは反対した。」

 

※下線部をいっきに読んで、まとまりとしてみるとわかりやすいです。


下記のページで、名詞を後から詳しく説明る用法のすべてを載せています。





本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 東日本大震災から10年
  2. 変異株は第4波を引き起こすのか?
  3. 不定詞について
  4. セメントの売り上げ54年ぶりの最低値
  5. わざとコロナに感染させワクチン効果を見る・イギリス
  6. 用を足すだけで健康がわかるトイレーTOTO
  7. help について
  8. 『Mr.』『Miss』『Mrs.』『 Ms. 』の使い方
  9. 海外メディアが伝える森氏・女性蔑視発言の辞任
  10. ニホンザル・ボス猿は温かい・京都大学の研究
PAGE TOP