名詞+不定詞の説明図

4.名詞+不定詞

4.名詞+to V (不定詞)

名詞の後に、説明をくっつける用法の第4弾。名詞to V (不定詞)です。

 

日本語は、「飲み」(説明→名詞):説明を先に言って後に名詞を言います。

英語は、”water to drink” (名詞→説明):名詞を先に言って後に説明します。

 

ここで、説明するのは、名詞の後に to を付け、動詞の原形を付ける方法です。

名詞to+動詞の原形」の用法です。

to+動詞の原形を「不定詞」ともいいます。

 

名詞+to+動詞の原形

「~する予定の名詞」「~するための名詞」「~する目的の名詞」 

などの意味に使われます。

例文

a safe place to hide

(安全な場所 隠れるために

「隠れるのに安全な場所」

 

something cold to drink 

何か冷たい物 飲むための 

「何か冷たい飲み物」

 

I have a lot of work to do today.

(私はたくさんの仕事がある 今日しなければならない

「私は今日しなければいけない仕事がたくさんある。」

 

Do you have time to study?

(あなた 時間ありますか 勉強するための

「勉強する時間はありますか?」

 

They objected to his plan to rebuild the monument.

(彼らは、反対した。彼の計画に。記念碑を立て直す

「かれの記念碑を立て直す計画に彼らは反対した。」

 

※下線部をいっきに読んで、まとまりとしてみるとわかりやすいです。


下記のページで、名詞を後から詳しく説明る用法のすべてを載せています。





本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  2. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  3. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  4. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  5. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  6. マスクの専門店・八重洲にオープン
  7. 塩害に強いイネの品種を開発
  8. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  9. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  10. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
PAGE TOP