タイ洞窟で少年ら閉じ込められる

Asia

タイ・洞窟に閉じ込められた少年4名救出!他の9名は依然洞窟の中

Divers Rescue 4 of 13-Member Soccer Team Trapped in Thai Cave

 

みなさんこんにちわ。いかがお過ごしですか。

今日は、引き続き、タイの洞窟に閉じ込められた12人の少年たちと若いコーチの救出のニュースです。

日曜日(2018年7月8日)になんと、ダイバーが彼らのうち4人を洞窟から連れて出てきました!

詳しく見てみましょう。

関連記事:「タイ・洞窟に閉じ込められ2週間。た少年達。救出困難時間と雨との勝負」

🐸今日のSentence🐸

Divers in Thailand rescued four boys out of a group of 12 and their soccer coach who had been trapped by flood waters deep inside a mountain cave for more than two weeks.

The complicated and extremely dangerous operation to bring the other nine to safety has been suspended while rescuers replenish air tanks along the exit tunnel, something that could take several hours. The group is stranded about 4 kilometers inside the cave.

🐷Vocabulary🐷

replenish【rɪplénɪʃ】(リレニッシュ):補充、補給する

stranded【strǽndəd】(ストンディッド):座礁した・立ち往生した

🐶Sentenceを分解してみましょう🐶

Divers in Thailand rescued four boys  タイでダイバーは、4人の少年を助けた。

out of a group of 12 and their soccer coach  (その4人と言うのは)12人のグーループと彼らのサッカーコーチの中の

※ここのboys out は名詞(boys)の後に前置詞(out)を続けて、その名詞(boys)を説明しています。(参照)名詞+前置詞

 

who had been trapped by flood waters deep inside a mountain cave for more than two weeks. 彼らは、閉じ込められていた。洪水の水によって。山の洞窟の深い中で。2週間以上。

※whoは、前の four boys out of a group of 12 and their soccer coachを受けて、その12人とコーチは閉じ込められていたと続いています。(参照)名詞+関係代

訳✍

Divers in Thailand rescued four boys out of a group of 12 and their soccer coach who had been trapped by flood waters deep inside a mountain cave for more than two weeks.

ダイバー達は、タイで、2週間以上も深い山の洞窟の中に、洪水の水によって閉じ込められていた12人の少年グループとそのサッカーコーチの中から、4人の少年を救出した。

 

The complicated and extremely dangerous operation to bring the other nine to safety has been suspended while rescuers replenish air tanks along the exit tunnel, something that could take several hours. The group is stranded about 4 kilometers inside the cave.

他の9人を安全な場所に運ぶという複雑でこの上なく危険な作業は、レスキューティームが酸素ボンベを洞窟の外で補充する間、延期されていおり、それには、数時間かかると見られている。そのグループは、洞窟の中の約4キロメートルのところで、行き場を失い閉じ込められている。

 

🍀記事によりますと🍀

タイの内務省(Interior Minister)のAnupong Paojinda氏は、4人を助け出したダイバーたちが洞窟の状態や何をすべきか知っているので、次の救出にもそのダイバーを起用すると発表。

タイ当局は、他の少年らの救出には、4日はかかるだろうとみているが、時間はどんどん押し迫るばかりである。(clock is ticking.)

タイの気象局(Meteorological Department)は、月曜の降水確率( chance of rain)は60%で、今週は雷雨( thunderstorms )を伴うとのこと。

雨は、少年たちのいる洞窟内の水位をあげ、少年らの居場所をさらに狭くし、酸素の量を減らしてしまう。また、取り残されている残りの9人が必死の覚悟で脱出しようとしている洞窟の水の流れを早くし、脱出をさらに困難にしている。

世界各地から来た13人のダイバーと5人のタイ海軍特殊部隊員(Thai navy Seals)がこの救出にあたっている。

タイの特殊部隊のボランティアのSaman Gunanさんは、酸素ボンベ交換のために洞窟に入って行ったところ、洞窟の中で酸素不足により死亡した。

この閉じ込められている少年たちは、誰もダイビングをしたことは無く、2人のダイバーが一人の少年につきそいながら、浸水した狭くて危険な洞窟の中を通り抜ける8時間の脱出劇であった。

4人の救出された少年は、救急車で病院に運ばれた。状態は、「悪い状態ではない。」とのこと。

少年たちの家族は、少年を洞窟内に連れ出したサッカーコーチの事は、許しているとのこと。

専門家は、もしも少年たちが、この先数日で救出できなければ、彼らは、雨が和らぐ(ease up)まで洞窟の中で数か月待たなければならなず、他の救出方法も考えなければならないとみている。

継続的に行われている洞窟内の水くみ作業は、水位を減らしてはいるが、降り続く雨は、少年らがいる場所を浸水させてしまうだけではなく、少年らが脱出しようとしている狭い洞窟の水の流れも速くしてしまう。

時間と雨との闘いの決死の救出劇は、世界中の人がかたずをのんで見守る中、現在も必死で続けられている。

🌎そう言えば🌎

他のメディアでは、4人の少年がダイバーに付き添われながら狭い洞窟の泥水をもぐって脱出した時の様子を、「とても狭い場所では、少年が酸素ボンベを一旦外し、ダイバーに渡して、狭いところをくぐりぬけた。」とありました。少年、ダイバー共にどんなに大変なことだったでしょう。助ける執念と生きる執念を感じ胸が熱くなります。

また、脱出の時には、他の取り残された少年の家族への手紙も運んできたそうで、その中には、「お誕生日会をわすれないでね。」とか「晩御飯は鶏のから揚げが食べたいよ。」「さみしいけど、大丈夫だよ。」などと書かれていたと言います。

色々な方法を並行させて大勢の人の手で救出がなされているようです。

どうか、みんな無事に救出されますように。



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  2. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  3. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  4. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  5. マスクの専門店・八重洲にオープン
  6. 塩害に強いイネの品種を開発
  7. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  8. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  9. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  10. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
PAGE TOP