アルツハイマーに思いで療法

Europe

認知症の治療バーチャルリアリティーで|UK

Britain Trials Virtual Reality Time Travel to Combat Dementia

『イギリス・バーチャルリアリティのタイムトラベルを認知症に試行』

 

みなさんこんにちわ。いかがお過ごしですか。

今日は、バーチャルリアリティーで認知症の症状を軽減する試みについての記事です。

詳しく見てみましょう。

July 03, 2018 VOA NEWSより

🐨今日のSentence🐨

About 100 dementia sufferers in Britain will take part in government-backed trials using virtual reality to help recall lost memories, the firm behind the technology said on Tuesday.

Virtual reality (VR) headsets allow people with dementia to watch films that take them to popular seaside resorts, a 1940s candy store or a 1950s street party, to recall thoughts and emotions and help them re-engage with relatives and caregivers.

🐮Vocabulary🐮

dementia:【dɪménʃ(i)ə】(ディンシア):痴呆・認知症

headset:【hɛ́dsɛ̀t】(ッドセット):ヘッドセット(ヘッドホンや、イヤホンとマイクが一体化した装置)

street party:地域の人たちが集まって、行事をしたり交流を深めるために行う路上パーティー。路上で料理を食べたりお酒を飲んだりダンスをして交流を深める。地域のお祭り。

caregivers:【kɛ́rɡɪ̀vɚ】(アギヴァ):介護者

behind:(ビハインド):~の後ろに、何かを支援したり承認したりすること

Sentenceを分解してみましょう 訳✍

About 100 dementia sufferers in Britain イギリスの約100人の認知症患者

will take part in government-backed trials は、参加するだろう 政府が援助している試験に

using virtual reality バーチャルリアリティーを使いながら

to help recall lost memories, 失った記憶を思い出す助けになるために

the firm behind the technology said on Tuesday. テクノロジー関連のその会社は水曜日に言った。

Virtual reality (VR) headsets allow people with dementia バーチャルリアリティーのヘッドセットは認知症の人に

to watch films that take them  フィルムを見せるだろう 彼らをいざなう

to popular seaside resorts, a 1940s candy store or a 1950s street party, 人気の海辺リゾート地や 1940年代の駄菓子屋や1950年代のストリートパーティーへと

to recall thoughts and emotions  思考と感情を思い出させるために

and help them re-engage with relatives and caregivers. そして、家族や介護者とのかかわりを再び持つことを助けるために

About 100 dementia sufferers in Britain will take part in government-backed trials using virtual reality to help recall lost memories,the firm behind the technology said on Tuesday.

Virtual reality (VR) headsets allow people with dementia to watch films that take them to popular seaside resorts, a 1940s candy store or a 1950s street party, to recall thoughts and emotions and help them re-engage with relatives and caregivers.

⬇訳⬇

イギリスの約100人の認知症患者は、政府が援助しているバーチャルリアリティーを使い、失った記憶を思い出す試行に参加するだろうとテクノロジー関連の会社は水曜日に言った。バーチャルリアリティーのヘッドセットは、認知症の人々に人気の海辺リゾート地や 1940年代の駄菓子屋や1950年代のストリートパーティーへのフィルムを見せ、思考と感情を思い出させ、家族や介護者とのかかわりを再び持つ助けとなる。

 

🙈記事によりますと🙉

自分の過去を思い出し、自分自身の事をもっと思い出せば、認知症の全般的な精神的健康(overall mental wellbeing)につながるとVirtueのArfa Rehmanさんは言う。

イギリスの国民医療サービス(Britain’s National Health Service (NHS))は、スマートフォンとヘッドセットを使い、昔懐かしの思い出を見せる思い出療法(reminiscence therapy)をイギリスの病院や介護施設(care homes)で試行している。

脳梗塞やアルツハイマーなどで記憶障害に苦しむ人は、イギリスで850,000人いると言われ、2025年には100万(1million) 人に達すると推定されている。

研究で、思い出療法(reminiscence therapy)は、認知症の人の認知機能(cognitive functions)を向上させ、うつ症状(depressive symptoms)を減らす効果があることがわかっている。またその効果は、一人暮らしをしている(living independently)人よりも介護施設(care home)で暮らしている人の方が効果が高かったことがわかっている。

楽しかった思いでのフィルムを見て、聞いて、そして他人とその思いでを一緒に話すことは、記憶がよみがえる引き金(triggers)となる。

このソフトウエアが、認知症の人の健康(wellbeing)を増進させ、気分や睡眠を良好にし、不安(agitation)を軽減するかどうか,その効果に注目が注がれている。

イギリスは社会的企業(social enterprise)が世界的にも多い国で、社会的企業は70,000、雇用者は100万人と言われている。思いで療法も社会的企業のVirtueが6か月の試行を行っている。

Rehmanさんは、思いで療法の効果を今までのところは上出来だと評価している。Virtueでは、他の機関もイマーシヴ・テクノロジーを使用することを狙う。

オックスフォードにあるMarston Courtという介護施設のリーダーDiane Davidsonさんによると、『認知症の人は、気が散りやすいので、バーチャルリアリティーのゴーグルを付けて見るイマーシヴimmersive)タイプ映像はとても良い。イマーシヴタイプ映像は、すぐ目の前に現れ、彼らを懐かしい時代にいざなってくれる。」とよろこんでいる。

 

Britain’s National Health Service (NHS)国民保健サービス=イギリスの国営医療サービス。患者に対し公平な医療サービスを提供することを目的に1948年に設立。NHSはイギリス国家予算の4分の1が使われている。

immersiveイマーシブ=コンピューターで、使う人を取り囲むようにして画像や音楽を再生するシステム。=「没入型の」

Social Enterprise社会的企業=社会問題の解決を目的とし、収益事業に取り組む企業。福祉的な企業活動をし、かつ収益も見込む企業。

🍀そう言えば🍀

懐かしいものをみて、昔を思い出し、記憶がよみがえり、認知症には良いと言うのはわかる気がします。また、ここで大切なのは、その装置がimmersiveである事でしょう。immersiveとは、音や映像がユーザーを取り囲んで再生するもののことを言います。そのゴーグルをかけることにより、懐かしい世界が自分の周りに展開し、まるでそこに本当にいる様な気分になるのだと思います。ただの映像を(テレビの様に)離れて見ていれば、他の物も目に入って気が散ってしまいますが、目の前に展開し、自分を取り囲むように流れる映像は、よりインパクトが強いのかもしれません。普通なら、何かをしようとしたら、そこに集中できるのですが、認知症の人は、そもそも集中する、何かの映像を見ること自体が難しいのでしょう。

最近の記事

  1. 英語の短縮形
  2. and 長文読解のカギ
  3. 助動詞の例
  4. コロナウイルスは男性の方が死亡しやすい
  5. 新型コロナウイルスイラスト
  6. NASAの日本の台風の写真

関連記事



本サイトが紹介されました!

えいごログ

おすすめ記事

  1. 空飛ぶ車・東京オリンピックの聖火点火に
  2. The Square review: a provocati…
  3. イギリス議会・EU離脱条項否決
PAGE TOP