国連人権委員会アメリカ脱会

US

アメリカ・国連人権理事会を偏見だとして離脱

US Leaves UN Human Rights Council, Citing Bias

こんにちは。みなさんいかがお過ごしですか。

今日は、アメリカが国連人権理事会の離脱を表明したというニュースです。このニュースは、色々なメディアで取り上げられていました。

最近、いろいろなものから離脱をしているトランプ政権ですが、今回の離脱はどのような理由によるものなのでしょうか。

記事を詳しく見てみましょう。

VOA NEWS  June 19, 2018より

🐼今日のSentence🐼

The United States has announced its official withdrawal from the United Nations Human Rights Council, saying the organization is no longer worthy of its name.

At a joint press availability at the State Department Monday with Secretary of State Mike Pompeo, U.S. Ambassador to the U.N. Nikki Haley told reporters, “For too long, the Human Rights Council has been a protector of human rights abusers and a cesspool of political bias.”

She accused the council of “chronic bias” against Israel.

United Nations Human Rights Council:国際連合人権理事会

国際連合総会の補助機関の1つ。国際連合加盟国の人権の状況を定期的・系統的に見直し人権を改善し人権侵害などに早急に対処するための常設理事会。国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)がその事務局機能を担っている。

press availability【əvèɪləbɪ́ləti】(アベイララティ)=press conference=記者会見

State Department:(米国の)国務省。(日本の外務省にあたる。)

Secretary of State:アメリカ合衆国国務長官。現在はマイク・ポンペオ氏がその任務にあたっている。Mike Pompeo

Ambassador:【æmbˈæsədɚ】(アンサダー):駐在大使Nikki Haley

cesspool:【séspùːl】(スプール):汚水だめ・不潔な場所・悪の巣窟

bias【bάɪəs】:傾向、先入観、偏見、

⬇訳⬇

The United States has announced its official withdrawal from the United Nations Human Rights Council, saying the organization is no longer worthy of its name.

アメリカは、国連人権理事会を、もはやその名にふさわしくない組織として、離脱を公式に発表した。

 

At a joint press availability at the State Department Monday with Secretary of State Mike Pompeo, U.S. Ambassador to the U.N. Nikki Haley told reporters, “For too long, the Human Rights Council has been a protector of human rights abusers and a cesspool of political bias.”

月曜日の国務省の共同記者会見で、国務長長官のマイク・ポンペオ氏とアメリカの国連大使ニッキー・ヘイリー氏は、記者に「長い間、人権理事会は人権侵害を擁護し、政治的な偏見の掃きだめであった。」と述べた。

She accused the council of “chronic bias” against Israel. 彼女は、理事会のイスラエルに対する「慢性的な偏見」を非難した。

🐷記事によりますと🐷

ニッキー・ヘイリー氏は「アメリカは長年、国連人権理事会を変えようとしてきたが無駄であった。(no avail)」とVenezuela(ベネズエラ)、 China(中国)、 Cuba(キューバ) 、 Democratic Republic of Congo(コンゴ共和国)などの人権侵害に対して十分なことがされていないことを非難。

これに対し、国連事務総長(U.N.Secretary-General)のStéphane Dujarric氏は、「アメリカは人権の旗振り役で、人権擁護に重要な役目を果たしているからぜひ理事会に残ってほしい。」とアメリカ離脱について反対している。

また、Human Rights FirstFreedom HouseSave the Childrenなどを含む12の非政府団体は、アメリカの国連人権理事会離脱に遺憾の意を示している。

離脱に反対している人権擁護団体は、国連人権理事会の構造や運営の欠点(shortcomings)についての正当な(legitimate)懸念(legitimate)を認めながらも、「このような現実と理想のギャップは、人権理事会から離脱する理由にはならない。アメリカの離脱はこの理事会の欠点をいっそうひどくする。」とアメリカに何とか理事会メンバーにとどまってほしい思いを手紙に書いた。

トランプ政権の下でアメリカは、すでにユネスコからの脱退も表明しており、UNRWAへの献金もパレスチナの難民を支援しているという理由で今年は80%削減している。

🐶そう言えば🐶

この記事をより理解するためには、パレスチナ問題やアメリカと国連の考えかたの違いを考えなければなりません。

アメリカは、もともとイスラエルと仲良しです。アメリカ国内の経済的・政治的に力を持っている人にユダヤ系の人が多いことが一つの原因といわれています。

一方、国連人権理事会はパレスチナへの攻撃でイスラエルへの非難を度々行っています。議題の項目としても「パレスチナなど占領地の人権状況」が常時挙げられていますし、今年5月の米大使館のエルサレム移転に抗議した市民へのイスラエルによる銃撃も非難しています。。

その様なことを背景に、イスラエル寄りの姿勢を示すトランプ政権と国連人権理事会は対立してきました。

また、アメリカは昨年10月に国連教育科学文化機関(ユネスコ)離脱。地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」やイラン核合意からの離脱も表明していて、今回のニュースも国際に協調しない意向を印象付けるものでした。

今日もお読みくださりありがとうございました。
一緒に英語の勉強をがんばりましょう✍💯

 

最近の記事

  1. 英語の短縮形
  2. and 長文読解のカギ
  3. 助動詞の例
  4. コロナウイルスは男性の方が死亡しやすい
  5. 新型コロナウイルスイラスト
  6. NASAの日本の台風の写真

関連記事



本サイトが紹介されました!

えいごログ

おすすめ記事

  1. ゴーン氏・ベルサイユ宮殿を無償で借り切り
  2. 太平洋を泳いで、銚子からサンフランシスコへ!
  3. エクソスケルトン・ロボットが歩行を介助する
PAGE TOP