US

ポストミレニアムの定義とは?

(写真) Twitter David Hogg 2:41 PM – 5 Oct 2018 より

Will Parkland Student Activists Define Post-millennial Generation?

『パークランドの学生活動家はポストミレニアム世代の定義となるか?』

 

みなさんこんにちわ。いかがお過ごしですか。

今日はVOA NEWSより、ポストミレニアム世代についての話です。アメリカでは、銃規制の運動を高校生が行い大きな成果を上げているとのことです。この世代はミレニアム世代の次の世代と言う意味でポストミレニアム世代と呼ばれています。ポストミレニアム世代にはどんな特徴があるのでしょうか?記事を見てみましょう。

2018.5.31 VOA NEWSより

今日のSentence

More than three months after the school shooting in Parkland, Florida, that left 17 people dead, the survivors who became gun-control activists could determine how the post-millennial generation will be remembered.

Last week, Marjory Stoneman Douglas High School senior David Hogg announced a boycott of Publix food stores after learning the grocery chain had contributed money to a pro-NRA Republican candidate for Florida governor. Hogg and other student activists conducted a “die-in,” in which students lay on the floor of the grocery store to simulate students killed by gun violence.

By Friday, Publix announced it was halting all political donations.

Vocabulary

shooting:【ʃúːtɪŋ】(ューティング):射撃,発砲;射殺銃猟(hunting)

gun-control activists:銃制御活動家

post-millennial generation:ポストミレニアム世代

Marjory Stoneman Douglas High School:マージョリー・ストーンマン・ダグラス高等学校

senior:最上級の

pro-NRApro-=~に賛成の ~よりの  NRANational Rifle Association:全米ライフル協会

halting:【hˈɔːlt】(ルト)立ち止まる、停止する、ためらう、ためらいながら歩く、不完全である

 

【訳】~銃規制へ行動を起こすポストミレニアム世代

17人が殺害されたフロリダ州・ポークランドの学校襲撃事件がら3月以上、その事件を経験し銃規制の活動家になった生徒たちは、ポストミレニアム世代がどのように記憶されるかを決定するだろう。

先週、マージョリー・ストーンマン・ダグラス高等学校の最上級生デヴィッドホッグさんは、食料品店チェーンが共和党の全米ライフル協会寄りのフロリダ州知事の候補者へ献金していたことを知り、Publix food stores(パブリックス フード ストア)をボイコットすることを発表した。

ホッグさんと他の学生活動家達は、銃暴力により殺害された生徒をシミュレーションするために店のフロアで横たわる”die in”と言うパホーマンスを行った。

金曜日までに、Publix(パブリクス)はすべての政治献金を辞めたと発表した。

ポストミレニアム世代の定義

このようなポストミレニアム世代の活躍を紹介しながら、記事ではポストミレニアム世代とはどんな人たちなのかを探っています。

まず、誰がポストミレニアム世代なのかと言う定義ですが、

よって多少違うようです。「15歳から24歳」「または、24歳以下の人すべて」「2018年に21歳になる人」「2018年に20歳になる人」など定義に多少の違いがあるようです。

ポストミレニアム世代とは要するにミレニアム世代の次の世代と言う意味ですが、このポストミレニアム世代の特徴として以下の事が挙げられていました。

VOAが伝えるポストミレニアム世代の特徴

1.若者が世界を変えていくという意気込みがあり、ソーシャルメディアを通じて、生活に密着した政治運動を実行している。

(パホーマンスをして、銃規制に反対する政治家へのスーパーからの献金を止めたという事例の他にも、ヒューストンで 銃規制と学校の安全のための抗議活動を行ったことも紹介されています。)

2.他の時代の若者よりもより寄付をしたり、ボランティア活動に参加したりと積極的に活動する.

3.”Gen Z”   ” Digital Generation”   “iGeneration”  “# (hashtag) Generation”  などと呼ばれているが、「これだ」と言う定義がしにくい。

4.ミレニアム世代よりもリベラルで民主的である。

5.ポストミレニアム世代間での多様化が、今までの世代に見られないほど進んでいる。

例えば、トランプ大統領を支持するか?と言う問いについて、ポストミレニアム世代の回答は、人種によって大きな開きがある。

「白人の3分の1が支持する」に対して、「黒人では支持が5%」「ヒスパニック系の若者は15%」 このように政治的な多様性は人種によって大きな違いがある。

6.ポストミレニアム世代で最も話題になったことは、”jobs and unemployment” ”terrorism” ”  the cost of higher education(仕事・失業・テロ・高い教育費)である。

7.ポストミレニアム世代の考えが多様化していることを考えると、彼らがが大人になった時、「他人の事は関係ない」という傾向が進んでしまうのではないかとの懸念もある。

などの事が挙げられています。

またベビーブームの世代が退職する年齢になって、仕事にたくさんの空きが出来る可能性はあるが、果たして、ポストミレニアム世代が引き継ぐ必要がある仕事が十分あるかどうかは疑問である。

ベビーブームの時は、十分な補助金があったが、多様化が進んでいる中ですべての若者に十分な援助が国にできるかは難しい。と記事では締めくくっています。

色々な世代~英語でどう表現するの?

Gen ZGeneration Z(Z 世代)=ポストミレニアム世代。

Generation X(X 世代)= 1965 – 70 年ごろの生まれの世代。

Generation Y(Y 世代)= 1980 – 95 年ごろの生まれの世代。

Digital Generation=(デジタル世代)=ポストミレニアム世代。

# (hashtag) Generation=(ハッジタグ世代)=ポストミレニアム世代。

 

#ハッシュタグとは、ソーシャル・ネットに投稿した言葉やフレーズの前に#(ハッシュタグ)を付けると、その記号つきの発言が検索画面などで一覧できるようになり、同じ興味を持つ人を見つけやすくするもの。例)#Me Too(私も性的被害者だ,その関連の記事が見つけやすくなるし、#を付けることで仲間、連帯意識ができる)

iGeneration(アイジェナレーション)=1990年代以降に生まれた若い世代。「i」はインターネットを示している。

 



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  2. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  3. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  4. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  5. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  6. マスクの専門店・八重洲にオープン
  7. 塩害に強いイネの品種を開発
  8. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  9. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  10. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
PAGE TOP