耳の形成外科手術

Science & Health

耳を腕の中で育てる?!

US Army Doctors ‘Grows’ Ear on Soldier’s Arm

アメリカ軍の医師が、兵士の耳を腕の中で育てた。

VOA Learn English 2018.5.17より

タイトルだけを見ても何を言ってるのか意味が分からない今日のニュース。今日の話題は再生医療で、事故で亡くした左耳を、患者さんのあばら骨からとった軟骨を成形し、腕の中に入れ、耳になるようにする治療の話です。記事を詳しく見ていきましょう。

🐮今日のSentence🐮

The procedure is the first of its kind for the U.S. Army. It involved doctors taking cartilage from the soldier’s ribs. The cartilage was carved to look like an ear. It was then put under the skin of the soldier’s arm to let the ear develop.

😘Vocabulary😘

procedure:プロシージャー 手順、順序

cartilage:カートリッジ 軟骨

rib:リブ あばら骨・肋骨

carve:カーヴ 彫刻する、(…を)刻んで造る

involved: ~を含む ~を取り込む ~を伴う ~に関与する

→involved doctors ~ing:医者が~することを伴う

 

The procedure is the first of its kind for the U.S. Army.

この類の施術はアメリカ軍にとっては、はじめての事であった。

 

It involved doctors taking cartilage from the soldier’s ribs.

それは、医者がその兵士のあばら骨から軟骨を取り出すことを伴う

 

The cartilage was carved to look like an ear.

軟骨は、耳に見えるように成形される。

 

It was then put under the skin of the soldier’s arm to let the ear develop.

そして、その耳が成長するように兵士の腕に埋められる。

 

 

 

🐷記事によりますと🐷

今回、耳の再生を受けた患者はShamika Burrageさん21歳。彼女は、2016年に車の事故にあいました。彼女は家族とMississippi (ミシシッピ)から自分が所属しているFort Bliss(テキサスにあるアメリカ陸軍基地・フォート ブリス)に車で移動中に事故にあいました。タイヤの一つが破裂したのです。車は、何度も回転し200メートル以上も飛ばされたそうです。Burrageさんは、車の外に投げ出されました。その事故で、頭部と背中に重傷を負い、左耳も失くしてしまいました。

何とか命は助かったものの、Burrageさんは、自分の耳のない外見について悩むようになります。カウンセラーから耳の再生をすすめられたBurrageさん。初めは人工的な耳を付けると思っていたので、自分の腕で耳を再生させることについては、躊躇もあったようです。

その再生術とは、Burrageさんのあばら骨から軟骨を取り出し、耳の形に成形し、彼女の前腕(ひじから前の腕)に埋め込むというものです。腕に埋め込まれた軟骨は、自然に新しい血管や神経を再生するそうです。

今後Burrageさんは、残り2回の手術を受ける予定です。

『長い道のりだった。でも、私は元に戻れる。』とBurrageさんは言っています。

 

 

今日のVOA Learning Englishは、US ARMYの記事を簡単にしたものです。こちらも読んでみてください。

 

🐸そう言えば🐸

再生医療の発展は目覚ましいものがあります。「耳が腕で育つ」で検索してみたらBurrageさん以外にも、成功例の写真などが載っていました。今日の記事では、どのようにしてどれだけの軟骨を取り出すのかとか、その成形の仕方や、血管や神経がどのように腕の中で再生していくかの記述はありませんでした。それぞれの過程で、新しい技術の応用がなされているのは間違いないと思いますが、再生医療についての技術や新しい話題を見つけたらまた、アップしたいと思います。

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

一緒に英語の勉強を頑張りましょう。😊💯



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. 中国で3種のワクチン・既に数十万人に摂取
  2. コロナ禍で浮き彫りになる事実婚の医療の心配
  3. ブラック・ライブズ・マターのマスクを着けた教師が解雇される
  4. 瀬戸選手・不倫を認め謝罪【英語で読んでみよう】
  5. 新型コロナの給付金で差別・風俗業者が提訴
  6. マスクの専門店・八重洲にオープン
  7. 塩害に強いイネの品種を開発
  8. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  9. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  10. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
PAGE TOP