チョコレート高速でこぼれる

Europe

Huge Chocolate Spill Creates Sticky Situation in Poland

たくさんのこぼれたチョコレートがポーランドでべとべとで厄介な状況を作った。

May 09, 2018 VOA 

 

今日は、VOAニュースのEnglish Learning Level 1をとりあげてみました。スクリプトとそれを読み上げる音声もついています。音声は、ゆっくり、はっきりと話されていますので、英語の勉強にとてもいい教材になると思います。是非、ご覧ください。

また、これはThe New York Timesの記事を、英語学習者にわかりやすいように簡単にしたものだという事です。The New York Timesもご覧になるとよい勉強になると思います。

Spill:スピル (動)こぼす (名)こぼすこと・こぼれ

Sticky:べとつく、粘着する、ねばねばしたものがついた、どろどろの、難しい、やりにくい

このStickyとは、形容詞でべとべとする、ねばねばするという感じの意味です。動詞のstick(スティック)は、のりなどで貼り付けるという意味もあります。

例文):stick astamp on a letter=手紙に切手を貼り付ける/

    he stuck the broken pieces together.=彼は壊れた破片をくっつけ合わせた.

またこのstick(動詞)には、「貼り付ける」の他にも「何かを突き刺す」とか「何かをぞんざいに置く、つっこむ」という意味もあります。ちなみに、stickーstuckーstuck (原型ー過去形ー現在分詞)で変化します。

 stick(名刺)には、lipstick(リップスティック)とかchopsticks(チョップスティック)(お箸・お箸は2本で使うので複数形のsが付いていますね。)にもあるように長くて突き刺すものや杖のようなものにも使いますし、スティックのりというのがありますが、のり、くっつけるものにも使います。

またここで面白いのは、sticky(形容詞)には、「べとべとする」という意味の他に、「難しい、好ましくない」という意味でも使います。a sticky situationで困った状況という事でしょうか。

ここのタイトルは、「こぼれたチョコレートがsticky(べとべとする状態)をつくりだして、かつsticky(困った状態)にした」とstickyを2つの意味で表現しているところが面白いですね。

 

🐶今日のSentence🐶

Rescue officials in Poland are working quickly to clear one of the country’s highways. The roadway is covered with a sticky brown substance. It is blocking cars from both directions.

What is causing the mess? Milk chocolate.

🐷Vocabulary🐷

 

substance:ブスタンス 物質・物事の本質

messス 大混乱・めちゃくちゃ・収拾のつかない状態

 

🐸Sentenceを分解してみましょう🐸

Rescue officials in Poland

ポーランドのレスキューティームは

 

are working quickly

素早く働いている

 

to clear one of the country’s highways.

国の高速道路の一つをきれいにするために

 

The roadway is covered with a sticky brown substance.

その道路は、べとべとの茶色の物質で覆われている

 

It is blocking cars from both directions.

それは、両方向から車をブロックしている。

 

What is causing the mess? Milk chocolate.

何がこの大混乱をおこしたか?ミルクチョコレートです。

⬇⬇⬇

Rescue officials in Poland are working quickly to clear one of the country’s highways. The roadway is covered with a sticky brown substance. It is blocking cars from both directions.

What is causing the mess? Milk chocolate.

ポーランドのレスキューティームは国のある高速道路をきれいにするために急ピッチで働いている。その道路は、べとべとの茶色の物質で覆われている。その物質は、両方向の車を遮断してしまっている。

何がこの大混乱をおこしたのか?ミルクチョコレートです。

 

🐮記事によりますと🐮

2018年5月9日(水)早朝、ポーランドPoland’s A2 highwayという高速道路でチョコレートを運搬していたトラックが横転。道路の周りに大量のチョコレートをまき散らしました。チョコレートが冷やされて個体になるともっと事態を悪くします。この事故は、ポーランドのSlupcaで起こったとのこと。Slupcaの消防団のKowalski さんは「冷えていくチョコレートは、雪よりも厄介だ」と関係報道機関に話した。ポーランドの民間報道局TVN24は「運転手は、腕のけがのために病院にいるが事故当時車は少なかったので他に被害者はいない。」と報道している。

このstickyな状態は、SNSで a trending topic(ホットな話題)になっているそうです。『チョコレートを食べて、かたずけるのを手伝うわ』との申し出もあるとのことです。😁😍

 

🐼そう言えば🐼

英語を勉強するときに、簡単なものを多く読む事は大切になってくると思います。文章の中に知らない単語が2~3個ほどある文章の時の方が、新しい単語も覚えやすいように思います。

このVOA Learning Englishは、レベルが1~3まであり、スクリプトを見ながらリスニングもできるので、とてもおすすめです。その中に出てくるWordsの解説も載っています。また、その記事のもとになる記事の紹介もあるので、一度VOA Learning Englishで内容を理解してから、一般のVOA NEWSではどのように書かれているかを読んでみるのもいいと思います。

🐱今日もお読みくださりありがとうございました。
一緒に英語の勉強を頑張りましょう。😀💯



本サイトが紹介されました!

えいごログ

最近の記事

  1. マスクを着けなかったら墓を堀る罰(インドネシア)
  2. 100歳以上の人口8万人を超える【英語ニュースで読む】
  3. 菅氏・海外で「イチゴ農家の息子」「謙虚」と紹介される
  4. US西海岸の深刻な山火事の原因は?
  5. 西海岸・山火事・同時に多発し消火困難
  6. 大坂なおみ選手・全米オープンで優勝
  7. コロナ現場で働く人・世界で少なくとも7000人死亡
  8. モンゴル自治区で中国語での授業にボイコット
  9. 死んだと誤診された女性「実は生きていた!」葬儀屋が発見
  10. clothとclothesの違い
PAGE TOP