YouTube overhaul ユーチューブ 改良

Technology

YouTube・子どもに制限・新アプリ|US

YouTube Overhauls Kids’ App

『ユーチューブは子供向けアプリの改良をした。』

April 25, 2018
VOA News より
まずは、ここをクリックして本文を見てみましょう

今日のSentence

YouTube is overhauling its kid-focused video app to give parents the option of letting humans, not computer algorithms, select what shows their children can watch.

Vocabulary

overhaul:(オーホール)~を徹底的に点検する、改良する、整備する、分解修理する

Sentenceを分解して訳してみましょう

YouTube is overhauling its kid-focused video app

ユーチューブは、子供に焦点を合わせたビデオアプリを改良した。

to give parents the option

親たちに、機会を与えるために。

of letting humans, not computer algorithms, select
(何の機会かというと)、コンピューターアルゴリズムではなく、人間に選ばせる
 what shows their children can watch.

何の番組を子供が見ることができるのかを

※letting humans(, not computer algorithms,)select, not computer algorithms,が挿入されています。わかりにくい時はこの部分をかっこで囲って、
letting humans select =人間に選ばせる と言う意味です。また、letting は、分詞構文です。分詞構文についての詳しい説明は、下のクリックでで見られます。

 

YouTube is overhauling its kid-focused video app to give parents the option of letting humans, not computer algorithms, select what shows their children can watch.

訳:ユーチューブはビデオアプリを改良し、子供らの見る番組をコンピュータではなく人に選ばせるという選択肢を親に与えた。

記事によりますと

ユーチューブは、子供向けアプリYou tube Kid Appを2018年の4月26日に新しくするとのことです。You tube Kidは、子供たちにとって好ましくないと思われる動画を、AIによってフィルタリングする機能を持ったもので、すでに2015年に出ています。しかし、その機能は完ぺきではなく、どうしてもフィルタリングを通り抜けてしまう不適切動画があり、問題になっていたとのことです。

もともと、You Tubeには、US Child Privacy rulesに沿った規定があって、13歳未満の者はYou Tubeの一般動画サービスを利用するのは禁止されているそうです。しかし、13歳未満向けアプリをダウンロードせずに一般動画を多くの子供が見ているのだとか。

幼児向けのアプリや13歳未満向けアプリも、自動的に子供に不適切な内容を排除したり、子供が以前見た動画を推奨する機能を付けて、子供に悪い影響のある動画から子供を守っているようです。しかし、下品な言葉や、暴力、性描写などが、フィルターをくぐり抜けてしまうことがあり親たちの悩みの種になっています。

今回新しい機能を付けたYou Tube Kidでは、親が、Sesame Streetや PBS Kidなどの子供向け番組を集めたものを選ぶというものです。(You Tube の誰もが、投稿できる。どんなものでも何でもある。どんどん更新されていく。その面白さは、激変してしまいそうですが。。。)

セレクトされたものでなくフィルタリングする従来のタイプのアプリのほうがいいという人には、そのシステムも選択肢として使えるそうです。

そう言えば

日本でもYou Tube Kidは、2017年に出ているようです。

アメリカでは、インターネットを利用する子どもを保護する団体が、「YouTubeがfederal child privacy rulesを違反しているのではないか」と、米連邦取引委員会(Federal Trade Commission)に対してを調査を求めているそうです。彼らは、来週、米連邦取引委員会の職員と会うということです。

子供と、インターネットの問題は、どの国でも同じようなものなのですね。インターネットの世界がどんどん進んでしまい、大人が知らない、理解できない事もどんどん増えていて、親が子供にインターネットやスマホの使用をどのようにさせるか、悩ましい問題です。

最近の記事

  1. NASAの日本の台風の写真
  2. 千葉県犬吠岬
  3. 福島のさくらんぼ
  4. alphablocks
  5. アメリカの銃乱射事件
  6. アメリカでA型肝炎が流行っている州

関連記事



本サイトが紹介されました!

えいごログ

おすすめ記事

  1. ベネズエラ危機:背後には大国が
  2. アメリカのバレンタイン事情
  3. シリコンバレー式ブーツキャンプ。日本の企業のリセットをねらう…
  4. エクソスケルトン・ロボットが歩行を介助する
  5. 伝統的な「男らしさ」は男性を苦しめる
  6. GoogleはAIを軍事に使わない。国防総省への協力断る
  7. 液体窒素のアイスは危険・FDAが警告
  8. Great Barrier Reef: 30% of cor…
  9. 東京オリンピック・マスコットの名前は「ミライトワ」と「ソメイ…
  10. Huge Chocolate Spill Creates S…
PAGE TOP